関西子どもとおでかけ遊び場情報ー湯の原温泉オートキャンプ場ー
関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にあるアウトドアスポット・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
 > キャンプ場編 index > キャンプ日記index
コテージ日記 vol.1     

2010年8月10日(火)~11(水)
お盆休みを利用して、兵庫県豊岡市の「湯の原温泉オートキャンプ場」
コテージに一泊。


ー15時50分現地到着ー
子供達は行きの車の中で爆睡 ・・・zzz
その間に、管理棟「湯の原館」に行って、チェックイン手続きを済ませます。
子供達は「お泊まり」が大好き!
今回は泊まることはもちろん、どこに行くかすら教えていなかったので、きっと起きた時はビックリ&大喜びのハズ!
泊まるコテージも見るからに良い感じ♪
とりあえず、一通り荷物を入れついでに、ママは一足お先にコテージの様子をチェック。
玄関のドアを開けると・・・
思わず「うわぁ!」と声を出してしまうほどキレイ。
しかも、子供達が絶対喜ぶだろう、二段ベッド!
階段を上ると二階にも畳を敷いたスペースがある♪
どこかの別荘に来たみたい!って感じです。
ー16時20分 遊びタイムー
しばらく様子を見ていましたが、子供達は一向に起きる気配無し。
でも、時間も遅めだし、ずっと寝てるのはもったいないので、車に戻り、なんとな~く声をかけてみると、息子君、お目覚め。
もちろん、第一声は「え??ここどこ???」
今自分が置かれている状況が把握できず、しばらくぼーっとしてましたが、ここに泊まるとわかると、案の定大喜びです。
娘は全く起きそうにないので、仕方なし、ママと息子の2人で施設内を探検。
とりあえず、イベント広場にある木製アスレチックを一通り。
ブランコや、上り棒なんかもありましたが、6歳の息子にはちょっと物足りないくらいかな。
でも、小さな人口の小川や広場もあったので、そのあたりでも遊べるかと思います。
イベント広場向こう側にある、キャンプスペースです。
区画サイト、大型サイト、林間サイト、フリーサイトがあり、かなり広いです。
区画サイトと大型サイトにはそれぞれ流し台と水道、AC電源があり、他のサイトはバーベキュー棟やサニタリー棟の共同炊事場を使います。
整備されていて、良い感じ♪
今回はコテージでしたが、次は是非利用したいなと思えるキレイなサイトでした。
一通り施設を探検した後はコテージに戻ってお部屋を満喫!
もちろん、お気に入りは二段ベッドの上の段です。
そんな中、娘はまだまだ爆睡中。結局17時近くまで寝てました。
二段ベッドの下に寝ていた娘、起きた時にはもちろん、「???」ですが、わかると大喜び♪
その後、今度はパパと娘が一通り探検に出かけました。
 
ー17時30分 バーベキュー準備開始ー
ベランダに置いてあったテーブルとイスをお庭にセット。
この時はまだバーベキューコンロも持っていなかったので、小サイズ(500円)をレンタル。
着火剤、炭も安価で販売してくれます。

さて、火をつけて、焼きますか!と、簡単に思っていたんですが、、
バーベキューを家族でしたのは実は今回が初めて!
独身時代にやったバーベキューも、火起こしは確か人任せ(^^;
するとすると、、炭に火がなかなかつかない。
家族全員で交替でうちわであおぎまくること、約15分。
夏の暑い中、汗だらだらでようやくなんとか火がまわった感じ。
火起こしってこんなに大変だった??
ー18時半 バーベキュー開始ー
初めて故色々と段取りも悪く、食材を焼いてなんとか食べれる状態になったのは18時半近く。
子供達も普段とは違う、外での夕飯で楽しそう♪
でも、やっかいなことに、「ブユ」がいて困りました。
アウトドア経験豊富な方はご存じだと思いますが、ブユって蚊よりもっとたちが悪いんですね、、
その驚くべき「たちの悪さ」は、その後、身を持って知ることに、、詳細は▶▶▶こちら
ー20時 お風呂・花火ー
コテージの中にシャワーはあったけど、狭いので、管理棟「湯の原館」の中にある「湯の原温泉」へ。
汗を流してスッキリした後は、イベント広場で花火大会。
手持ち花火を2つ、3つ持って楽しむ子供達。
夏はやっぱり花火ですね~♪
ー22時 就寝ー
二段ベットはやっぱり、二階が人気。子供達は二人とも2階へ。
でも柵の隙間が少し怖いので、念の為、娘はパパと一緒に。
結局、なかなか寝付けず、娘は下に降りてきて、ママと。
息子はというと、夜中、真横に寝ていて柵の間から頭が出かかっていたそう・・(>o<)
どこまで寝像が悪いんだ・・・

ー翌朝7時 起床・朝食ー
朝はホットサンド。
せっかくなので、外で食べたかったけど、昨夜のブユの存在が気になり、結局部屋で食べました。

ー10時 チェックアウトー
別荘のようなコテージも一泊なので、残念ながらチェックアウト。
子供達の夏休みの良い思い出になったかな?

ーおまけ 竹野海岸海水浴ー
二日目は下の娘にとっては初めての海水浴!竹野海岸へと移動します。
途中、「神鍋高原」が見えました。
冬にはここが一面、雪で真白になるんですね。

  我が家はこれまでプール派だったので、ここ数年、プールは毎年数多く行ってきたけど、海は3年ぶり。
当時息子は4歳前、下の娘においてはまだ6カ月の赤ちゃんでした。
なので、2人にとっては初めて?のようなもの。
でも、波にゆられてチャプチャプ遊ぶより、砂で色々作ったりする方が楽しかったようです。
 ※竹野浜海水浴場の詳細は▶▶▶こちら
 
    ▶▶▶コテージ日記vol.2



キャンプ・コテージ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.