関西子どもとおでかけ遊び場情報ー岡山・大佐山オートキャンプ場ー
大佐山オートキャンプ場・岡山県新見市にある大佐オートキャンプ場の紹介です。

HOME
 > キャンプ場編 index  
大佐山オートキャンプ場
施設詳細 写真 キャンプ日記 vol.67
2013年9月14日(土)~16日(月)
またです。前回に続き、また悪天候予報・・・しかも、今回はどうやら台風が接近しているらしい・・
行先は、
岡山県にある「大佐山オートキャンプ場」
我が家からは約200km、約3時間の道のり。雨は覚悟の上で10時半頃に出発です。
お昼を食べて、ちょうどチェックイン時間の14時くらいに到着の予定だったのですが、予想外の「
工事渋滞16km」。車がまったく動きません。
結局、キャンプ場近くのSAに着いた時には、
15時・・・実に4時間半・・・・さすがに疲れました((+_+))
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 =15時 大佐SA=
この大佐SAはスマートICでもあり、ETC装着車であれば、専用のゲートからそのまま高速を降りることが出来るのです。
キャンプ場の最寄(約10分)はこのSA。
ナビでは案内してくれない場合もあり、その先の新見ICで降りると、キャンプ場まで約30分かかりますので、お気を付けくださいね。
予想外の到着時間に、お腹もペコペコ~(>o<)
何はともあれ、お昼です。
お気に入りの「ホルモン焼きうどん」があったので、大人はそれを、子ども達はキッズうどんセットを注文。
ホルモン焼きうどんは、ピリ辛で、見た目以上に量もあり、しっかりお腹いっぱいになりました♪ ■「大佐サービスエリア」詳細は▶▶▶こちら
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 食べ終ったら早々にキャンプ場へ移動です。ここからは約10分。
キャンプ場は標高600mの高原にあります。

=16時 チェックイン=
キャンプを始めて3年ですが、こんなに遅い時間の到着は今回が初めてです。
こちらのキャンプ場は、区画、フリー、トレーラーハウス、全てに電源、個別流し台がついています。広さは10×10m、地面は芝のところもあれば、土が多いところ、草地のところ、などまちまち。
さて、我が家のサイトはどうかな?
・・・・・え・・・ここ?
これがパパ、ママともに、感じた率直な感想です。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 上段右側↗写真は最終日の晴れた時のものなので、あまり伝わりませんが、この日は雨前のじとっとしたお天気。
地面は芝というより、湿地・・イメージは良くありません。思わず、空きがあれば他のサイトに変更してもらおうかと電話してしまったくらいで、結果は残念ながら満員らしく、仕方なし、諦めて設営です。
雨もポツポツ、風もちょっと強くなってきました。
この湿地のようなサイトが裏目に出なきゃいいけど、、、
設営後は遊びタイムです。
久しぶりの一輪車に最初は乗りにくそうな二人でしたが、しばらくすると慣れてきました。
やっぱり、時々やっておかないといけませんね。
その後、暗くなるまで、少し奥にある木製の遊具で遊んでました。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 お昼が遅かったので、18時過ぎても、さすがにお腹が空きません。
そうは言っても、夕飯抜きというわけにもいかないので、パパと息子で先にシャワーに行ってもらい、その間に、ママは夕飯の準備を。
で、パパたちが帰ってきてから、交替してママと娘がシャワーに。
ちなみに、ここのシャワー、少し注意が必要なので、入られる際は、気を付けてくださいね。

=20時過ぎ 夕飯=
やっと、程よくお腹も空いて来たので、夕飯です。
今日のメニューは「串カツ」
ネタは家で殆ど用意してきたので、後は衣をつけて揚げるだけ。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 息子のお好みは「うずら玉子」、娘のお好みは「アスパラ」「オクラ」。
フーーーッ、フーーーッ、、ハフッ、、アツッ、、、

揚げたてはとってもおいしかったです♪
食後のデザートはご当地もの、行きの大佐SAで買った、「種無しピオーネ」です。
パクパクと食べながら、息子が持ってきたサッカーのクイズ本で、クイズタイムが始まりました。こういう時、ヘッドライトが大活躍ですね。
いつもは、サッカーに興味のないママと娘相手に問題を出し、まともに回答がもらえず、問題の出し甲斐がないのですが、今回はサッカー好きのパパが相手。
真剣に、かつ、エピソードを交えながら答えてくれるので、息子もうれしそうでした。
初日は、みんな揃って
22時過ぎ、就寝です。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 =7時半起床 朝食=
二日目は予想通り、雨です。
ずっと降り続けるということでもなく、降ったり止んだり。
でも、やっぱり、雨より晴れの方が良かったな・・
食後は、雨の合間を縫って、息子が最近ちょっとハマりつつある、バスケットの練習をしてみたり、テントの中で、まったりしてみたり、、
ママはその間に、夕飯=おでんの用意です。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 雨も結構降ってきたのですが、ずっとテントの中はつまらない。そのうち子ども達は、傘をさしたり、レインコートを着て、ブレイブボードやローラーブレイドなど、車輪もので遊び出しました。
こんな感じで、12時まで遊び、お昼ご飯
(レトルトのハヤシライス)です。
=12時45分 洞窟探検へ=
昼食後は、今回のキャンプのメインイベントでもある、「洞窟探検」です。
実は、こちらのキャンプ場では、パラグライダーやシャワートレッキング、カヌー、洞窟探検等、のアウトドア体験が楽しめるのです。
実際に体験を行っているのは「アウトドア天国」と書かれた建物で、「おおさネイチャークラブ」というところなのですが、キャンプ場と同じ施設なのか、受付の方は、昨日キャンプ場でも受付されていたスタッフさんでした。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 この日の体験は、我が家ともう一組のご家族だけ。
現地までは約30分、スタッフさんの車が先導、後に並んで走ります。
山道では、一方通行??と思う程狭い場所もあり、これは先導してもらわないと、ちょっと無理だな、と。
「ふれあいセンター満奇」という施設で車を停め、体験の服装に着替え、また車で5分程移動です。
車を降りたら、そこからは徒歩で、山に入って行きます。ちょっとした登山です。10分程で入口に到着。でも、あまりにも入口が小さいので、「どうやって入るの??」とビックリしたほど。
スタッフさんが細かく指示をくれるので、その通り下りてみると、意外や意外、余裕で立てるほどの広い空間がありました。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 これまでも鍾乳洞を観に行ったことはあるのですが、それはあくまで「観光用」に道や照明が整備されているもの。
今回は、自然のまま、手つかずの状態で、整った道も無ければ、明かりもない。頼りは、スタッフさんとヘッドライトだけ。こんな体験は生まれて初めてです。
スタッフさんの指示が無ければ、どうやって進んだらいいのか、どうやって下に下りたらいいのかもわからない。まさに「探検」です。
出発してから外に出るまで、ちょうど1時間半。
洞窟から出てきてつなぎを見ると、見事なまでの汚れっぷりにビックリ。
でも、これ、本っ当に良い体験でした!
正直、料金も高いので、迷ってしまうところなのですが、思い切ってやってみてよかったです。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
■「洞窟探検」詳細は▶▶▶こちら
ちなみに、洞窟内は危ないので、カメラは基本的に持って行かないのですが、スタッフさんがマメに写真を撮ってくださいます。
希望があれば、終わった後、その場でCDに焼いて販売してくれるのです。しかも料金は500円と、信じられないくらい良心的!
遊び施設で写真を撮ってもらったら、プリントアウトしたものが一枚1,000円や1,500円なんてザラにありますが、たくさんの写真をデータでもらえる上に、500円なんて、申し訳ないくらい。おかげで、この日記でもしっかり写真を使わせていただくことができました!ありがとうございました♪
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 =16時半 大佐海洋センター&風の湯温泉=
洞窟探検からの帰りは、キャンプ場手前にある「大佐海洋センター・風の湯温泉」へ寄って帰りました。
海洋センターには、屋内プールや体育館もあり、すこし遊べそうなので、先にそちらへ。プールは水着が無いので今回はパス。体育館はたまたま「100円」で開放されていたので、体育館へ。親切に上履きのレンタル
(無料)まであります。
体育館では、バスケットやソフトバレー、バトンミントン(ネット有り)、ストラックアウトなどができ、二階では卓球が出来るスペースもあるそうです。
息子は最近、「スラムダンク」を読んでいるので、バスケットに興味あり。
家でも小さなボールとゴールでシュートをしたりしているくらいなのです。
実際のバスケットボールで、やってみると、当然のことながら、うまくいかず、ひたすらレイアップシュートの練習をしてました。その間、娘は至近距離からのストラックアウトです。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 結局18時まで、体育館で良い汗を流し、隣の風の湯温泉へ。
キャンプ場にはお風呂が無いので、車で約2分の、この温泉がちょうどいいのですが、残念ながら、7~9月、しかも曜日限定でしか営業されていません。
なので、それ以外の時期にキャンプする場合は、シャワーで済ませるか、お風呂ならもっと遠いところになりますのでご注意くださいね。
お風呂から上がり、外に出ると、風雨がかなり強くなっていました。
サイトは一応、雨対策として、椅子などはタープの出来るだけ内側に置いていたのですが、それでも横風と雨で、椅子が少し濡れてしまっていました。
しかも、最初に不安に思った通り、地面は見事なまでに水浸し、、大きな水たまりまで出来ています。(※他サイトはそうでも無い感じ・・)
この後、雨足が更に強まるようなので、とりあえず、大急ぎで、テントの中にテーブル&椅子その他を入れ、
20時夕飯です。
ダッチオーブンで作ったおでんは味がしみて、とってもおいしかったです♪
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山
その後、22時前には就寝となったのですが、、、ここからがすごかった!
雨はそれほどではないものの、とにかく風がすごい!
サイトが大きな木の下ということもあり、枝が風でしなる音、時々、地鳴りするような勢いの風が吹き、さすがにテントが心配になるほどで、気になって寝られません。

スマホで気象情報を見てみると、なんだかすごいことになってる・・
特別警報市民全員に避難指示・・・

ここ、岡山県新見市は、、というと、、ママが見た時には注意報どまりでしたが、一時期、強風(多分)警報が出ていたそうです。
結局、台風の進路からは外れた地域だったので、「風がすごかった」、で終りましたが、帰ってからのニュースで、この台風のすごさを知りました。
行先が、京都や滋賀、福井方面だったら、、、と思うと、ゾッとします。
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 =6時半 起床=
強風は朝まで続いていましたが、明るくなった頃には雨も降っておらず、なんとなく、通り過ぎた後、という感じのお天気でした。
とりあえず、朝もそのままテントの中で朝食です。
最終日なので、朝食は、昨日の残りをきれいに片付け。
おでんに栗ごはん+お味噌汁&サラダです。意外と豪華だったり(笑)
撤収中も、相変わらず風がすごかった!(>o<)
木の枝がうなるうなる!しなるしなる!
でもおかげで、濡れていた幕も、乾く乾く!
空も晴れてきて、子ども達は撤収そっちのけで、遊ぶ遊ぶ!
大佐山オートキャンプ場・岡山
大佐山オートキャンプ場・岡山 大佐山オートキャンプ場・岡山 結局、子ども達、撤収には一切かかわることなく、貴重な晴れ間の遊びタイムを満喫しておりました。
お友達もたくさんできたようで、とっても楽しそう。
初日からこんなお天気だったら、もっと遊べたのにね。残念。
11時チェックアウト後もしばらく遊んで、最後は一緒に「記念撮影」をし、バイバイ。
12時、キャンプ場を後にしました。


キャンプ場を出て、昼食をとる為に、立ち寄った大佐SAで見たものは・・・
大佐山オートキャンプ場・岡山
これまで見たことが無い道路交通情報。
大阪、京都周辺の主要道路が真っ赤っ赤!!「通行止め」だらけです。
キャンプ中、スマホでトピックスを見るものの、映像や詳しい台風情報を見ていなかったので、今回の台風がこんなにひどかったと思わず、本当にビックリ。
幸い、岡山から帰るルートはどこも通行止めにはなっておらず、道中も渋滞することもなく、3時間足らずとスムーズに無事家に到着したのですが、自宅近くもかなりの雨が降ったようで、近所の川は、これまた見たことがない水位でした。
そんなこんなで、「あんな台風の中、キャンプに行ってたの!??」と、家族や友人に驚かれた、二泊三日のキャンプでしたが、貴重な洞窟探検もでき、ちゃんと乾燥撤収もでき、一応、「結果オーライ」となりました。

さて、最後はキャンプ場の感想です。
お風呂は無いものの、シャワーもキレイで、区画サイト、フリーサイトともに、個別流し台&電源付、場内に遊具も有り、施設的に整ったキャンプ場です。
サイトは芝となっていますが、実際は、芝のところもあれば、土が多いところ、草地のところもあります。
ちなみに、隣との境が無いのでプライベート感があまりない、ということが気にならなければ、フリーサイトが一番、芝がふさふさで良いように見えました。

我が家のサイトの第一印象は、芝生でも草地でもなく、「湿地」・・・・
晴れていればそう問題ないのですが、今回のような雨の時には、地面の影響も大きなわけで、そういう意味ではかなり「ハズレ」なサイトでした。
サイトを指定することはできないのですが、一泊だけのお客さんもいる中、又、初日は他にも良さそうなサイトが空いている中、どうして二泊する我が家のサイトがここなの??と思ったくらいで、そのあたり、もう少し配慮していただきたかったなぁ、、というのが率直な感想です。
とは言え、晴れの天気だと、そこまで気にならなかったと思うので、運、不運、の問題なのかもしれませんが・・

後、全体的に水の出があまりよくありません。
シャワールームに、「水をよく使う時間帯は水の出が悪くなる」というような貼り紙がしてあったように思いますが、滞在中色んな時間帯で洗い物をしましたが、どの時間帯も水量は同じでした。

遊び面では、パラグライダーやシャワートレッキング、洞窟探検など、本格的なアウトドア体験が出来ます。
我が家も「洞窟探検」をしましたが、本当に「やって良かった!」と思える体験でした。
場内はコンクリートなので、キックボードなどでも遊べますし、遊具では我が子達含め、常にたくさんのお子さんが遊んでいました。

たまたまあまり良くないサイトにあたってしまったので、少しマイナスなことも書いてしまいましたが、全体的には良いキャンプ場だと思います。
  • 大佐山オートキャンプ場・岡山

   


キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.