関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに ーオススメキャンプ用品ー
関西子どもとおでかけ遊び場情報・アウトドア・家族でキャンプ!オススメ・キャンプ用品

HOME
 >キャンプ場編 index
我が家のキャンプ用品
購入履歴
今ではキャンプにすっかりハマってしまった我が家ですが、最初はとりあえず、楽天市場、amazon等で、購入者レビューを見てみたり、キャンプをしている周りの知人に聞いてみたり、お店の方に相談してみたりと、試行錯誤の上、揃えました。
そのうち、道具に懲りだし、買い替えの連続・・
キャンプにハマっている方にはある程度ご理解いただけるかと思いますが、「キャンプ用品の沼」は、、、底無しです(^^;

 ※グレーになっていないものが現在使用中です。

テント
タープ
ランタン
ライト
グリル・焚火台
ストーブ・コンロ
テーブル・チェア
IGT
スリーピング
マット
ブランケット
クッキング
クーラー・ジャグ
番外編
遊び道具・カメラ


テーブル
テーブル・人気ランキング  テーブルの種類参考サイト
Coleman
スリム三つ折りテーブル
購入時期 2010.8
購入経緯 当初はもう一回り小さいサイズのテーブルを検討していましたが、スタッフの方から「それだと少し小さいかも」とのアドバイスをいただき、脚で高さ調節もできる三つ折りタイプのテーブルにしました。ケース付なので、移動の際も便利です。
補足 4人で食事するには十分な大きさでした。又、脚を継ぎ足さず低くして使うと、子供達にもちょうどよい高さになります。ただ、特に高くして使う時には脚のぐらつきが気になります。
Coleman
フォールディングテーブル
購入時期 2010.9
購入経緯 既にテーブルは購入済みだったのですが、グリルで焼いたりする時に、何か台がないと不便だったので、少し小さめのテーブルをもう一つ購入することにしました。
補足 各サイトに流し台がある場合は、調理中に使うことはあまりありませんが、メインテーブル以外にもう一つテーブルがあると、何かを置いたりもできるので、メインテーブルもすっきりして便利です。このテーブルも脚で高さが調整できます。
Coleman
スリム二折テーブルミニ
購入時期 2011.2
購入経緯 新たに購入した、コンフォートチェアにはドリンクホルダーがないこと、冬場、外で何かを飲みながら焚き火を囲んで、といった時に、上のこまごました荷物をどけて大きなテーブルを移動するのが結構面倒だったこともあり、ちょっとコップを置くのに良いサイズのがあればいいな、と購入に至りました。
補足 軽くて本当にコンパクト、ちょっと飲み物を置きたい時等に移動も簡単、便利です。他にも例えば家のリビングで子供がおやつを食べるとき等にも使えます。折りたたんだ状態は鞄みたいに小さいので場所もとりません。他の二つのテーブル同様高さは二段階に調整できます。
 snowpeak
フォールディングシェルフロング竹
購入時期 2011.9
購入経緯 上記のローテーブル竹を購入すると、このシリーズで揃えたくなり、ベンチにも荷物置きにもなるこちらを購入しました。
補足 天板にアルミパイプの脚部を着脱して使用します。荷物の搬入時には荷物置きとして、それが終わると、クーラーボックス置きとして、最後の撤収時はベンチとして活用しています。ただ、天板は折り曲げることができないので、車に乗せる時に工夫が必要です。
※補足:IGTフレームロングに40cm脚を付けると、高さ、幅ともに同じになります。
snowpeak
ワンアクションちゃぶ台竹・M
購入時期 2011.9
購入経緯 いずれ、お座敷スタイルのキャンプをしたいと思っていたのと、どうせなら家でも使えるようなものが良いと思ったので、このちゃぶ台を購入。
補足 ワンアクションという名前の通り、二つ折りになった状態から、天板を開くだけでセット完了!
4本の脚を一つ一つ開く必要もありません。片づける時はロックを解除して、閉じるだけ。
かなりしっかりした作りで、家でも普通に使えます。
ただ、あくまでちゃぶ台なので、5kg以上あるような重いものを乗せることはできません。
snowpeak
ワンアクションローテーブル竹
購入時期 2011.9
購入経緯 アイアングリルテーブル(IGT)の高さにあうテーブルが欲しく、こちらを購入しました。
補足 既に持っている、ワンアクションちゃぶ台同様、一つの動作でテーブルがセットできるのでとても便利です。IGT400脚セットとの高さもバッチリで、食卓周りがとてもスッキリして良い感じです。天板は竹なのですが、木目調にも見えるので、家具のような感じで気に入っています。
UNIFLAME 焚き火テーブル
購入時期 2012.5
購入経緯 焚き火をする際に、さっと持ち運べるテーブルがあれば便利だな、と思い購入しました。
補足
テーブル部分はステンレスで熱いお鍋やダッチオーブンを置いても大丈夫。
焚き火の時はもちろんのこと、調理中はサイドテーブルとして使うなど、自由に使えるコンパクトな可動式テーブルとして重宝しています。熱いものを置いたりするときは別ですが、テーブルとして使うときは、エルパソのランチョンマットを敷いています。サイズもピッタリで、オシャレなテーブルに早変わり♪
Ciel Bleu
Rolltop Table Midium
購入時期 2013.3
購入経緯 木の温かみを感じられるとってもかわいいローテーブルで、一目ぼれです。
木と木の間のビーズをカラフルな色つきにするか、ウッドビーズにするか迷ったのですが、カラフルにしました。
補足 天板はくるくると丸められるので、持ち運び時もコンパクト。嵩張りません。
キャンプ場の芝生の上や、お座敷スタイルにもとっても映えるデザインで、本当にカワイイです♪天板の上にカップを置くだけでも絵になります。キャンプに行かない時には娘の部屋に置いています。子供部屋にもピッタリでした。
カシワグリルスタンド
購入時期 2013.4
購入経緯 ↑↓の木のテーブルはオシャレなのですが、調理テーブルとしては汚れが気になったり、熱いものが置けなかったりと不向き。焚き火テーブルだけでは、調理用として足りないので、こちらのグリルスタンドを購入。
補足 脚の部分を下で重ねることで、↓のテーブルと重ねて並べることが出来、調理テーブルだけでなく、食事中のテーブルとしても使えます。頑丈な分重いのと、脚を折り畳むだけなので、コンパクトにはなりません。
Blue Ridge
CAROLINAスナックテーブル
購入時期 2013.4
購入経緯 ロールトップテーブルを購入したので、同じようなシリーズで揃えたくなりました。やはり木は温かみがあって良い感じです。高さは多少違いますが、↑のグリルスタンドとも脚の部分を重ねることによりピッタリと連結することもできます。
補足 写真では小さいように見えますが、70cm×53cmとそこそこ大きさがあります。↑のロールトップテーブルと違って、天板が外れるわけではなく、パタンと脚を折り畳むだけなので、コンパクトさには欠けます。
castelmerlino
キャンピングテーブル
購入時期 2014.7
購入経緯
イタリアのアウトドアブランド「castelmerlino(カステルメルリーノ)」製の折り畳みテーブルです。毎回、ジャグ置き場に困るので、コンパクトなテーブルを検討していたところ、こちらを見つけました。パタンと天板を回して、所定の場所に挟んで完了。とっても簡単です。高さは43cmとロースタイルで使うには少し高く、椅子としても使えます。
補足 イタリアの職人さんが一つ一つ手作りされているということでしたが、やはり日本製の手作り品と比べると、雑なつくりです。ただ、キャンプで使用するにはなかなかオシャレで、お値段も比較的リーズナブルなので、ある程度は許容範囲かな、と思っています。
Ciel Bleu
Rolltop Table L-B
購入時期 2015.3
購入経緯 メインのテーブルとして使うサイズのテーブルとしては、↑の海外製スナックテーブルを持っていたのですが、その当時持っていたものでは、Anywhereチェアカシワグリルスタンド等、かなり嵩張るグッズが多く、積み込みの際に苦労していました。なので、荷物の軽量化を考え、既に小さなサイズのテーブルを購入してそのコンパクトさ、オシャレさが気に入っているCiel BleuのロールトップテーブルのLサイズに買い替えました。
補足 思っていた以上に大きく(W93cm×D70cm×H39cm)、届いた時はちょっとビックリしました。
とは言え、小さなサイズ同様やっぱりオシャレで、天板はクルクル丸めることができ、最終的には細長い状態
(φ約17cm×H約97cm)になるので、積み込みもかなり楽になりました。

 スポンサードリンク

チェア・関連商品
チェア・楽天ランキング  チェアの種類参考サイト
Coleman リゾートチェア
購入時期 2010.8
購入経緯 テーブルとチェア、セットのタイプもありましたが、使い勝手は別々のものの方が良いとのアドバイスもあり、家族4人分を購入することにしました。
補足
ベンチ型と違って背もたれ、ドリンクホルダー、肘掛もあるので良かったです。とはいえ、子供達(当時:3歳&6歳)にはまだ大きかったようで、食事の時は、テーブルではなく膝の上に食べ物を置いて食べるような形になってしまい、少し食べにくそうにしていました。モデルチェンジはしていますが、このタイプのチェアは比較的安価なので、多くを求めなければ大人はこれでも十分だと思います。ですが、小さなお子様にはやはりお子様サイズのチェアを用意してあげた方がいいかと思います。
Coleman
コンフォートキャンバスチェア

購入時期 2010.12 
購入経緯 普通に使うには贅沢な椅子です。でも、キャンプにも慣れてきて色んな意味で余裕、そして欲も出てきました。実は以前からコットやこういうリラックスチェアが欲しかったのですが、たまたまセールでとても安くなっていたので、思い切って購入しました。
補足 「コンフォートチェア」というだけあって、これまで使っていた椅子とは全然違いました。とても座り心地が良く、気候の良い時期にはこのままお昼寝ができそうなくらいです。ただ、その分、背もたれの角度が少し寝ているのと、お尻の部分が下がっているので、食事をする時などには、背もたれ無しで前かがみになって食べるような感じになると思います。
Coleman コンパクト
フォールディングチェア
購入時期 2011.4
購入経緯 子供向け、また今後はロースタイルでやっていきたいと思ったので、こちらの椅子を購入しました。
補足 子供だけでなく、大人も十分座れますし、すわり心地も快適です。袋もなく、パタンと折りたたむだけなので、広げるのも片づけるのもラクです。ただ、こちらの商品、他の方のレビューなどでも時々見かけるのですが、後ろのポールがポロッと外れてしまうことがあります。取り付けるとすぐになおるのですが、、、
snowpeak ローチェア30
購入時期 2012.4
購入経緯 IGTの400脚を使ったロースタイルにぴったりの椅子。背もたれも寝すぎず、起きすぎず、ちょうど良い感じです。子供でも普通に座れます。
補足 新色が出たので、全色違う色にしてみました。特にオレンジとターコイズ(青)はかなり色が濃いですが、外で使うものなので、逆にその方が色が映えてちょうどよかったです。
Anywhereチェア
ミニサンドチェア
購入時期 2013.4
購入経緯
理由の一つとして、まず、お座敷スタイルの時には椅子が無かったので、座椅子を探していました。なかなか気に入ったのが無く、購入には至らなかったのですが、お座敷でもお座敷以外でも使えそうな高さ15cmというかなり低いチェアを見つけました。しかも、最近お気に入りの「木」のシリーズで、かなりオシャレ!色もかなりカラフル!それぞれが好きな色を選んで決めました。これまでの「キャンプ!」というイメージから、ぐっと変わってかなりオシャレになったと思います♪高さは低いのですが、背もたれの角度もちょうど良く、すわり心地は良いと思います。
補足 在庫が無いものもありますが、シリーズとしてはなんと24色もあるので、色選びに悩みます。パタンと折り畳むと平面になるのですが、それ以上はコンパクトにならないので、4つあると結構嵩張ります。又、一つが5kgと重いです。後、海外製ということもあり、日本製のものに比べ、作りが少し雑なところは否めません。
OUTSIDE IN TABI
イップクロールスツール
購入時期 2013.7
購入経緯
外にリビングダイニングスペースを作る初夏~秋にかけ、クーラーボックスをピルツの中に入れていると何かと不便で、かといって、外に直に置くわけにはいかず、と思っていた時に、このスツールを見つけました。こちらは、折り畳みができる椅子なのですが、面が平らなので、クーラーボックススタンドとしても使えそう。しかも、我が家の定番カラーの赤。普段はクーラーボックススタンドとして、クーラーを置かない時は椅子として使えるので便利かな、ということで、購入。
補足 組み立てるのも簡単。とてもオシャレで気に入っています。
Kermit(カーミット) chair
購入時期 2015.3
購入経緯
カラフルでオシャレな↑の「Anywhereミニサンドチェア」を使用していたのですが、このチェア含め嵩張るグッズが増えてきて、積み込みの際には毎回かなり苦労していました。オシャレ&コンパクトを追及していくと、カーミットチェアにたどりついたのですが、値段が値段なので、なかなか踏ん切りがつかず、、
ただ、海外メーカーからのオンラインストアで買えば安くなること、注文方法もそれほど難しくなさそうということがわかったので思い切って購入しました。
補足
初めての海外注文で、ドキドキしましたが、ショップページからカラーや数量を選択し、住所の入力をするくらいなので、思っていた以上に簡単でした。わかりにくかったのは発送方法の選択のところだけです。発送方法としては、「USPS Priorty Mail」と「USPS Express Mail」という二つの選択肢があり、USPS=アメリカの郵便局のようなもので,違いはお届け日数です。少しでも早く入手したい場合は、金額が少し高いですが、Express Mailを選択しましょう。我が家の場合はexpressにしたのですが、赤色が在庫切れだったようで、注文してから届くまで約3週間、又、到着時に関税3,200円※’15.3現在が徴収されました。本当に4脚椅子が入っているのか疑ってしまう程のダンボール箱で届いたのですが、現物を見て収納時の大きさ(収納袋は長さ約60cmの小ささ)、重さ(約2.5kg)ともに想像以上にコンパクトなことに驚きました。組立や袋に入れるのに少しコツと力が要るのですが、座り心地もかなり良く、大満足です。
椅子脚キャップ
購入時期 2015.4
購入経緯
カーミットチェア用に、脚の保護キャップがあると、痛みや汚れを気にせず使えると思い購入。
補足
我が家が購入したのはWAKI(和気産業)というメーカーの「GK-316」というタイプだったのですが、ゴム製なので伸縮性があり、内径24mmタイプのものでちょうどピッタリでした。
キャップの中に薄い鉄板が入っていることで、破れず丈夫なんだそうです。
見た目もそれほど違和感なく、地面との摩擦からくる痛みや汚れからも守れるので、買って良かったです。

 スポンサードリンク

アイアングリルテーブル(IGT)
snowpeak
ギガパワープレートバーナーLI
購入時期 2011.6
購入経緯 キャンプを始めてからというもの、殆どがグリルでの調理のみで、焼き物にも飽きてきました。冬場には家庭用のカセットコンロを持って行っていたこともあるのですが、そろそろちゃんとしたものが欲しいと思い、購入に至りました。
補足
カセットコンロのように卓上でも使える他、専用のアイアングリルテーブル(下記↓)に組み込んで使うこともできるので、便利です。ただ、一度、お鍋をした時に、吹きこぼれてしまい、火が点かなくなり修理に出しました(有償)。たまたまその時は剛炎も持って行っていたので事なきを得ましたが、無かったらどうなっていたことか、、そう考えると火元は一つではなく、できれば念の為、もう一つ持って行かれることをオススメします。
snowpeak
アイアングリルショート
リミテッドパッケージ
購入時期 2011.6
購入経緯 上記のギガパワープレートバーナーLIを購入した際、それを四角いフレームに組み込むことができるパーツ(IGT)がセットになった限定パックがあったので、一緒に購入しました。
補足
元々、snowpeakのこのアイアングリルテーブル(IGT)シリーズは自分でフレーム枠の大きさ、脚の長さ、フレームの中に組み込むパーツ(グリルやバーナー、ステンレストレーなど)を組み合わせて購入するものなのですが、単品で買うより安い限定パッケージが雪峰祭で出ていたので、購入しました。内容はフレームショート400脚セット(CK-166)・ステンレストレー2Pセット(CK-120)・マルチパーパストートバッグS(UG-139)のセット。今回のセットにギガパワープレートバーナーを組み込んだのが上記の写真です。
snowpeak
ギガパワーガス500イソ
購入時期 2011.6
購入経緯 上記のギガパワープレートバーナーLIを購入した際、燃料として必要なので購入しました。
補足
 スノーピーク製のガスにもいろいろ種類がありましたが、対応機種によって異なることもあり、お店の方と相談の上、こちらのタイプにしました。使う器具により対応していないものや、相性もあるようなので、初めて購入される場合は、お店の方に聞いてみた方が良いと思います。家庭用カセットコンロのガスボンベに比べ、倍近くの大きさがあるので、ギガパワープレートバーナーLIでは2時間程度使用できるそうです。ガスを多く使われる方は、スポーツオーソリティの20%offの期間にまとめて購入されることをお勧めします。ちなみに、我が家は一箱買いをしています。
snowpeak マナイタセットL
購入時期 2011.8
購入経緯 これまでキャンプでは、まな板、包丁ともに、家にあった簡易のものを使っていましたが、子供が手伝ってくれるようになったこともあり、大人用にもう一つ必要かな、ということで購入しました。
補足 まな板は半分に折りたためるのでコンパクト、更に、その中に包丁が収納できるので危なさがなく、安心して持ち運びができます。単体で使うのはもちろんのこと、既に持っているIGTにもセットできるので、便利です。
  
snowpeak
ギガパワーLIストーブ剛炎
購入時期 2011.11
購入経緯 8500Kcalという強火で、ダッチオーブン料理ができる剛炎は以前から欲しいアイテムでした。ただ、お値段が高いのでなかなか手が出なかったのですが、雪峰祭で、ストアで使用したused品が安くで出ていたので、こんな機会は滅多にないと思い、購入しました。
補足
なんといっても火力がすごいです!お湯が沸くのも早い!ジョイントフレームをつけて、IGTで使えるのはもちろん、単体でも使えます。脚は6段階の高さ調節が可能。ゴトクが大きいので、大きな鍋でも大丈夫。またゴトクは取り外しが可能で、吹きこぼれなどで汚れても簡単にお手入れができます。脚とゴトクを折りたたむことができ、コンパクトに持ち運びができます。焚き火をしなくても手軽にダッチオーブン料理ができるので、料理の幅も広がり良かったと思います。ただ、GWのキャンプ中に二度目の故障。修理に出すことに。実は剛炎だけでなく、同じくスノーピークのギガパワープレートにおいても、同様の症状で点火しなくなったことがありました。キャンプ中に火元が壊れると非常に困るので、安定感のあるカセットコンロ「マーベラス」に買い替えました。
snowpeak クワガタ
購入時期 2011.11
購入経緯 これまではガス缶のガス抜きを、ハンマーとペグを使ってやっていたので、専用の器具を購入。
補足 てこの原理で、ビックリするほど簡単に穴をあけることができます。又、あける時の感触がなんとも面白く、ちょっと癖になります。手のひらサイズの小ささなので、携帯するのにも邪魔になりません。8歳の息子もコツをつかみ、ガスが無くなると「やりたい!」と言って、喜んでガス抜きをしています。
snowpeak IGT300脚セット
購入時期 2011.11
購入経緯 お座敷スタイルにする時に、今持っている400脚では少し高いので、300脚を購入。
補足 このシリーズは脚の接地部に、ネジ式のアジャスターが付いており、それぞれで高さが調節できます。
平坦なサイトであれば、特に問題ないのですが、斜面になっている場所などで使用する時には、アジャスターで調節することにより、水平を保つことができ、非常に便利です。
snowpeak
IGTレッグパッドワイド
購入時期 2011.11
購入経緯 お座敷スタイルにする時に、マットへの負荷を軽減させる為、購入。
補足 くるくるとネジ式で取り付けられるので簡単です。
snowpeak
IGT剛炎ジョイントフレーム

購入時期 2011.11
購入経緯 剛炎をIGTで使用する際に必要だったので、購入。こちらも剛炎同様、雪峰祭で安く購入できました。
補足 剛炎をこのジョイントフレームに装着すると、1.5ユニットでIGTにセットできます。
snowpeak
IGTフレームロング
購入時期 2011.11
購入経緯 火元が二つある方が何かと便利なので、ギガパワープレートバーナーLIと剛炎とを並べ、2バーナーのように使用したいと思い購入。脚は別で300脚を購入。
補足
4ユニットあるので、ギガパワープレートバーナー(1)+まな板(1)+剛炎(1.5)+ステンレストレー(0.5)で使用しています。やはり、火元が二つ並ぶと料理するときに効率が良いので、便利です。後、冬場は灯油ストーブを使っているのですが、剛炎とステンレストレーだけにして、後のスペースにストーブを入れて使っている時もあります。子供がまだ小さいので、火傷などの心配が少し軽減できるかな、と。ただ、フレームはかなり大きく、折り曲げることができないので、車に乗せる時に工夫が必要です。
※補足:このフレームに40cm脚を付けると、幅、高さともにフォールディングシェルフ竹と同サイズになります。
snowpeak
IGTスライドトップハーフ竹
購入時期 2011.11
購入経緯 IGTのフレームにカウンターのようにつけれるので、あれば何かと便利かな、と思い購入。
補足 とりあえず、最初は一つ購入したのですが、実際使ってみると思っていた以上に便利で、4つ全部つけるとテーブル代わりにもなるので、追加で3つ購入し、ロングフレームの両サイドにつけて使用しています。食事前には調理台としても使え、重宝しています。又、火元を囲みながら食べる冬場の鍋料理などにはかなり便利だと思います。
snowpeak
IGTテーブルロング収納ケース
購入時期 2011.11
購入経緯 ロングフレームの持ち運びにケースがないのが不便なので購入しました。
補足 収納ケースには、ロングフレームの他にフォールディングシェルフ竹を入れて使用していますが、まだ他にも入るスペースが残っています。又、このケース以外にも巾着型の色んなサイズのケースが付属していたので、IGT関連のものを入れたりしています。
snowpeak ギアコンテナ
購入時期 2011.11
購入経緯 ガス缶や、ホワイトガソリン、ギガパワープレートバーナーLIなどをまとめて入れる為に購入しました。
補足 元々は「BBQ BOX 焼武者」や、IGTのシングルサイズのモジュールに合わせて作られているのですが、とりあえず収納力があるので、何にでも使えるバッグです。キャンプ以外でも、食料品のお買い物時に「レジかごバッグ」として使うのにちょうど良い大きさと形だと思います。
snowpeak
ウッドテーブルS竹
購入時期 2012.4
購入経緯 IGTフレームのロング&ショートを両方使うとなると、中に入れるものが足りないので購入。
ステンレストレーと違って、うっかり熱いものを置くと焦げてしまうので、その点の注意が必要ですね。
補足
snowpeak
ウッドテーブルW竹
購入時期 2012.4
購入経緯 同上
補足
snowpeak 雪峰祭限定品
キッチンペーパーホルダー
購入時期 2012.10
購入経緯 2012春のスノーピーク雪峰祭限定品、IGTのフレームに取り付けるキッチンペーパーホルダーです。人気商品ですぐに売り切れになり、入手できたのは秋でした。
補足 キャンプには必ず、キッチンペーパーを持って行く我が家なので、あると良いなと思っていたものです。ただ、IGTに取り付けるとその分出っ張るので、意外とスペースを取り、ちょっと邪魔になる時もあります。とは言え、見た目、取り出しの使い勝手から考えると、やっぱりあると便利なアイテムでした。
  • 関西子どもとお出かけ遊び場情報・キャンプ用品購入履歴
 スポンサードリンク

キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.