関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに ーオススメキャンプ用品ー
関西子どもとおでかけ遊び場情報・アウトドア・家族でキャンプ!オススメ・キャンプ用品

HOME
 >キャンプ場編 index
我が家のキャンプ用品
購入履歴
今ではキャンプにすっかりハマってしまった我が家ですが、最初はとりあえず、楽天市場、amazon等で、購入者レビューを見てみたり、キャンプをしている周りの知人に聞いてみたり、お店の方に相談してみたりと、試行錯誤の上、揃えました。
そのうち、道具に懲りだし、買い替えの連続・・
キャンプにハマっている方にはある程度ご理解いただけるかと思いますが、「キャンプ用品の沼」は、、、底無しです(^^;

 ※グレーになっていないものが現在使用中です。

テント
タープ
ランタン
ライト
グリル・焚火台
ストーブ・コンロ
テーブル・チェア
IGT
スリーピング
マット
ブランケット
クッキング
クーラー・ジャグ
番外編
遊び道具・カメラ


グリル・焚火台
BBQコンロ楽天ランキング   グリルの選び方参考サイト
Coleman
パーティチャコール2wayグリル
購入時期 2010.8
購入経緯 キャンプを始める以前からも、バーベキューグリルを持っていなかったので、そこそこの大きさで鉄板と網とがセットになったバーベキューグリルを購入しました。
補足 大きさも使い勝手も問題なく、満足しています。グリル側面に蓋が有り、網などをどけなくてもそこから炭を補充できるところが便利でした。現在は廃盤になっていて、もっとコンパクトで脚の高さも調節できるタイプのものが出ています。
Coleman
ステンレスファイヤープレイス
購入時期 2010.11
購入経緯 キャンプを始めたのは夏だったのですが、季節も冬に変わり、焚き火をする時期になってきたので、購入。
お店の方には今後、「大きいサイズのダッチオーブン」を利用するのであればLサイズの方が良いですよ、と言われたのですが、今のところ予定が無いこと、Lだとかなり大きく感じたのでMサイズにしました。
補足 組み立ても非常に簡単で、専用の布バッグにコンパクトに収まるのでかさばりません。新聞紙をくるめて入れて、薪を空気が入るように工夫しながら重ね、着火すると簡単に火がつきます。家族4人ならちょうど良い感じに火にあたることができました。逆にそれ以上だとLサイズが良いかと思います。ただ、セッティング、片付けが少し面倒な部分があります。後、ちょっと洗いにくいかな、と。
Coleman クールスパイダー
ステンレスグリルグランデ
購入時期 2011.4
購入経緯 キャンプを始めた時から使っていたグリルは脚は取れるのですが、高さ調節はできませんでした。また、グリル自体が結構大きく、洗う時はちょっと大変でした。滅多に使わないならそれでもよかったのですが、毎週とか2週に一度くらいの頻度になるとなかなか大変で、、まだまだ使えたのですが、高さ調節も可能、炭を入れる部分が引き出し式になっていて、洗う時も楽なタイプが出ていたので、これから先、まだまだ続く(だろう)キャンプのことを考え、使い勝手を重視して買い替えることにしました。いくつか種類があった中で、キャリーケース(専用バッグ)がある方がさらに便利だと思ったので、こちらのタイプにしました。
snowpeak 焚き火台L
購入時期 2012.4
購入経緯 スノーピーク社のポイントサービスで交換しました。
補足 設置は広げて下に置くだけ、と非常に簡単。
片づける時は閉じるだけです。又、洗う部分が平らなので片づけもとてもラクです。
snowpeak
焚き火台ベースプレート
購入時期 2012.4
購入経緯 ベースプレートは、焚き火台使用時に下に灰が落ちたり、放射熱が発するダメージで芝生などがいたんだりしないようにするなのもので、焚き火するには必須アイテムです。
補足 焚き火台を広げて足の部分とプレートの脚をあわせてセットするだけです。
snowpeak 焚き火台 炭床Pro
購入時期 2012.4
購入経緯 焚き火台を使って、ダッチオーブン料理をしたかったので、スポーツオーソリティで20%offの時に購入しました。
補足 焚火台の底にセットして、空気の流れを作り木炭の燃焼効率を上げるツールです。
中央のフラット部分に着火剤を入れるとスムーズに火が点き安全です。
snowpeak
焚き火台グリルブリッジL
購入時期 2012.5
購入経緯 焚き火台でバーベキューをする為に必要で、スポーツオーソリティで20%offの時にまとめて購入しました。
補足 焚き火台にひっかける場所によって3段階に高さが変えられるので、焼き加減が調整でき、便利です。
snowpeak
焼き網ステンレスハーフPRO
購入時期 2012.5
購入経緯 同上
補足 大きいサイズとハーフサイズがあったのですが、半分が網、半分が鉄板という組み合わせが我が家にはあっていたので、ハーフサイズにしました。二枚購入することで、鉄板が不要な時には網だけにできます。一般的なバーベキューの網に比べると、かなりしっかりしていて、熱で変型したりはしなさそうです。又、焼いて焦げた後も、キレイに汚れがとれました。

snowpeak
グリルプレートハーフ深型
購入時期 2012.5
購入経緯 同上
補足 BBQの際、焼きそばを作るのにちょうど良さそうなので購入しました。
というのも、我が家の子供達は、お肉があまり好きではなく、BBQをするならお肉よりも焼きそば!という感じなので、、



ストーブ・コンロ
トヨトミ
レインボーストーブ
購入時期 2010.11
購入経緯 ※調理用のストーブとは違いますが、ストーブという名前なのでこの欄に入れました※
本格的な冬が到来し、テントやタープ内でも暖をとらないと厳しい季節となってきたので、ストーブを購入することに。このストーブは虹色に光り、キャンプ場で使うととても雰囲気が良いとの購入者レビューがあったので、こちらの商品に決めました。
補足 名前の通り、虹色に見えるのがとてもキレイです。炎の色もやわらかくとても雰囲気があります。お手入れの面では底板が簡単に外れるので、外で使った後、土や芝がついていても大丈夫!家でも使っているのですが、温まるまで少し時間がかかるものの、部屋全体が温まる上、切ってからも長時間温かさが残ります。エアコンの場合は乾燥が気になりますが、そのあたりも気にならず、灯油代も安いので、エアコンをつけず、殆どこのストーブだけで冬を過ごしています。
SOTO
MUKAストーブボトルセット
SOD-371-2012
購入時期 2013.1
購入経緯 通常版のSOD-371に700mlのボトル、メンテナンスキット収納ケースがついた限定品です。
こちらの商品は実際使われている方の評価も高く、又、燃料としてホワイトガソリン(レギュラーガソリンも可)が使用できるので、ランタンと燃料も統一できること、ガス缶に比べ燃費が良いこと、更には本体自体もコンパクトな上、別途ガス缶を持って行かなくて良いので、全体的に荷物が減る、という利点があり、購入に至りました。また、UNIFLAMEの「タフ五徳」と合わせて使うと、ダッチオーブンなどの重い鍋にも対応できるので、便利です。
補足 説明書を読んだ時は、少し難しいかと思いましたが、実際はそうでもなく、特にガソリンランタンを扱っている方ならほぼ同じ感じなので、何も問題ないと思います。
iwatani
カセットフー マーベラス
購入時期 2013.4
購入経緯 これまで火元はスノーピークの剛炎をメインに使っていたのですが、GWのキャンプ中に故障。修理に出すことに。実は剛炎だけでなく、同じくスノーピークのギガパワープレートにおいても、同様の症状で点火しなくなったことがありました。前回も、今回も、もう一つの火元を持っていたのでなんとかなったのですが、もしそれだけだったと考えると、大変ですね。そういう意味でも、安定感のある、イワタニのカセットコンロを購入することにしました。
補足 カセットコンロと言っても、デザインも良く、かなりカッコいいと思います。色はオレンジと、黄色に近い黄緑の二色です。誰でも簡単に使えますし、何より、カセットボンベはホームセンターはじめ、どこででも買え、コストも安いので、便利です。又、取っ手がついているので、カバンのように持ち運ぶこともできます。又、カセットコンロでダッチオーブンを使うとなると、輻射熱の心配があるのですが、このマーベラスでは大丈夫だそうです。
iwatani
カセットガスストーブ
購入時期 2013.11
購入経緯 持ち運びが簡単、コンパクトで電源不要、カセットコンロのガスが燃料という、手軽なストーブで、キャンプだけでなく、防災用という面でも一台あると便利かな、と購入しました。カラーは、我が家の定番カラー「レッド」。といっても「ワインレッド」で、限定カラーでもあるそうです。メーカーの写真では少し赤っぽい色のものもあったので、それを期待していたのですが、やはり、思っていた赤とは程遠い、紫とピンクの間という感じの色で、ちょっと残念。
補足 カセットコンロと同じように、背面にカチッとガスをセットし、つまみを回すだけ。とっても簡単です。更に、2.4kgと軽いので、簡単に持ち運びができます。1本のガスで、3時間20分使用できるそうです。我が家の調理用コンロは同じiwataniのカセットコンロ「マーベラス」↑なので、燃料も一本化され、何かと便利です。
iwatani
炉ばた大将 炙屋
(あぶりや)

購入時期 2014.4
購入経緯 我が家は子ども達があまり焼肉、BBQが好きではないので、わざわざ炭を熾してというのがどうしても億劫に、、
この炉端大将なら、炭を熾す手間もなく、カセットコンロでカチッとひねるだけで、お酒を飲みながら焼き肉や串焼きが楽しめます。コンパクトなので後片付けもラク。「炭火」ではない、ということにこだわらなければ、かなりオススメです。
補足 あくまでカセットコンロに近い大きさなので、大勢でガッツリ食べるのには一台では無理がありますが、我が家のように大人だけ、もしくは交替で二人づつ、という形であれば、十分だと思います。
手軽なので、テントの中や家でも楽しめるのですが、やはり煙がすごいので、カーテンや色々なものへの匂い移りなども考えると、屋内での使用はあまりオススメはできません。又、串焼きをする場合ですが、竹串だと燃えてしまうので、金串を使った方が良いと思います。
iwatani
カセットフー プチスリム

購入時期 2014.12
購入経緯 イワタニのマーベラスでキャンプの火元は手軽が一番、と実感。
’14.11現在、火元はマーベラス1台のみとなっており、少し不便だったのですが、かといって、同じものを二つというのもなかなか嵩張るので躊躇していたところ、イワタニより新商品がリリース。ズバリこちらが求めていたそのもの、というような商品で即購入。我が家の定番カラーであるレッドがあったのもポイントが高かったです。
補足 届いて箱を開けた時の第一声は「小さい!」でした。驚くほどコンパクトで、カセットコンロ用のガス缶が大きくはみ出る程。鮮やかなメタリックのレッド、ガスの吹き出し口もシルバーでカッコ良い!更に、火をつける時にひねるツマミの動きがスムーズなので、ガスは出ているのに火がつかない、といったこともありません。火力はさすがにマーベラスにはかないませんが、サブとして使うには大満足だと思います。

 スポンサードリンク

関連グッズ
UNIFLAMEチャコスタ
購入時期 2010.9
購入経緯 毎回、着火剤を使っても炭に火がつくまで時間と労力がかかっていたので、楽にできる方法がないか知人に聞いてみたところ、「チャコスタ」が便利だと教えてもらい購入することにしました
補足 これはめちゃくちゃ便利です!何もしなくて勝手に炭に火がつきます!あまりに簡単に炭熾しができるので、忙しい朝でも火を使った料理をしようという気にもなります。着火剤を忘れて行ったことがあったのですが、新聞紙とそのあたりに落ちていた松ぼっくりを使ってやってみたところ、何の問題もなく火がつきました。一度使うともう絶対手放せません。自信を持って人に勧められるくらい便利なものです♪。※詳しい使用方法はこちらで紹介しています。
屋外用延長コード10m
購入時期 2010.10
購入経緯 本来、アウトドアやキャンプをするのに、電気器具を使用するのは邪道なのかもしれませんが、季節的にも寒くなり、冬キャンプをするのに子供たちに風邪をひかせてはいけないので、暖房器具を使うことを検討。それには屋外用の延長コードが必要なので、外で子供たちがひっかからないよう、よく目立つ黄色の屋外用延長コードにしました。
補足 電気が通るとコンセント口部分が光り、暗いテントの中でもとてもわかりやすかったです。また、黄色のコードは思っていた以上によく目立ち、夜でも子供たちがつまづいたりすることなく過ごすことができました。
一酸化炭素チェッカー
PG-1000
購入時期 2010.11
購入経緯 灯油ストーブを買うに当たり、やっぱり気になったのが「一酸化炭素中毒」。
しかもタープ内は狭い上、一酸化炭素は無色無臭なので本当に気をつけなければ、と思い一酸化炭素をチェックする機械を購入することに。
補足 こまめに換気するなどはしていますが、やっぱり一酸化炭素が無臭という怖さがあり、お値段は正直高かったのですが、安心して楽しいキャンプにする為に購入しました。とてもコンパクトで使い方も難しくないので、満足しています。
Colemanクールスパイダー
グランデキャリーケース
購入時期 2011.4
購入経緯 新たに購入したグリルには専用のケースがあり、持ち運ぶ時にケースがあると便利なので合わせて購入しました。
補足 これまでは、汚れないようにグリルを大きなビニール袋に入れて持ち運びしていたのですが、ケースがあると、汚れはもちろん、持ち運びも楽になりました。グリルの大きさによってキャリーケースも異なりますので、楽天など、特にネットで購入される場合はくれぐれもお気を付け下さいね。
snowpeak
ファイヤーサイドグローブ
購入時期 2011.11
購入経緯 焚き火やダッチオーブン料理の時に軍手を使っていたのですが、火傷してしまったこともあり、袖口の長い専用のグローブの必要性を感じていたところ、雪峰祭で店舗でのused品が安く販売されていたので、購入しました。
補足 サイズは女性が使うには大きめのように感じます。小さい手の方だとスポッと抜けてしまうかも・・インナーグローブと二重になっており、厚みも十分あるので火傷の心配もありません。特にダッチオーブン等は蓋も本体も熱いので、移動させる時や蓋をあける時などにこういったグローブは必要だと思います。インナーグローブは取り外しができますので、洗濯も可能です。
UNIFLAME
インスタントスモーカーケース
購入時期 2012.5
購入経緯 これまで、チャコスタは特に入れ物に入れず持ち運んでいたのですが、このインスタントスモーカーケースがちょうど良いサイズだということがわかったので、購入しました。
補足 チャコスタケース、と言ってもおかしくないくらいピッタリサイズです。
口の部分は折り曲げてマジックテープで留めるだけ。簡単、便利なアイテムです。
UNIFLAME タフ五徳
購入時期 2013.2
購入経緯 SOTOのMUKAストーブを購入。本体についている簡易式の「五徳の代わり」のようなものでは、重い鍋に対応しておらず、何かと心もとない感じなので、別途、「UNIFLAME」の五徳を購入。
補足 シングルストーブ用の五徳なので、サイズもピッタリ。
「タフ」という名前の通り、かなり頑丈で、使わないときには折りたためるので、持ち運びの際も非常にコンパクトです。
イワタニ カセットボンベ

購入時期 2013.4
購入経緯 iwataniのカセットコンロ「マーベラス」用として購入。
補足
マーキュリー
オーバルバケツM


購入時期 2013.7
購入経緯 炭等を入れる入れ物として、マーキュリーのバケツを購入。丸い形のものもあったのですが、オーバルは蓋つきだったので、オーバルにしました。他に、ティッシュケース、ツールボックスも同じマーキュリーで合わせて購入。もちろん、色は赤。置いておくだけでとってもオシャレです。
補足 蓋つきなので、日常でも掃除用具や、おもちゃ入れ等、色々使えると思います。
カラーは6色、サイズはM、Lがあります。
SOTO
スライドガストーチ
購入時期 2013.8
購入経緯 グリルへ着火の他、ランタン、花火等、色々と使う機会の多い「チャッカマンもしくは同等の商品」ですが、風が強い時等にはなかなかつかずに、何度もカチャカチャ。花火の時には、何度も何度もカチャカチャ。そのうち指も痛くなってきます。又、使用頻度も高いので、これまで何度も購入しています。それなら、ガス充填もでき、この先ずっと使い続けられる、ガストーチを買った方が、、、ということで、購入しました。こちらは、専用の燃料ではなく、カセットコンロ用ガスを充填できるので、キャンプ先で燃料切れになった時でも、入手しやすいと思います。マーベラスなど、カセットコンロを使用している場合なら、予備のガスを持って行くハズですので、尚、安心です。
補足 使用方法も非常に簡単で使いやすいです。何より、火の強さ、安定感はチャッカマンの比ではありません。バーナーのように、ボーッ!と火が勢いよく出続けるので、本当にラク。カチャッと押すのも、あまり力が要りません。又、ロックがかけられるので、小さなお子様がいらっしゃる場合や持ち運びも安心です。なかなか点かない、すぐ消える、何度も押して指が痛い、といった煩わしさから一気に解放されます。こんなことならもっと早くに購入しておけばよかった、と後悔したくらいです。
蚊取り線香ホルダー 購入時期 2014.7
購入経緯 夏キャンプに蚊取り線香は必須アイテム。いつもは市販の蚊取り線香におまけでついている銀色プレート?(名称不明)を使っていましたが、オシャレな蚊取り線香入れがあるというのを知り、購入しました。
補足 「蚊取り線香入れ」で検索すると、かなりの種類が出てくるのですが、「焚き火」「テント」「森」というキャンプアイテムの商品を見つけ、即、これに決めました。とってもオシャレで気に入っています。ただ、こちらの商品は蚊取り線香の中心の穴に鉄の細い棒を通して使うのですが、穴というより切れ目だけなので、鉄の棒を通すのがなかなか難しい。無理に通そうとすると蚊取り線香がパキンと割れてしまいますので、コツが必要です。穴に通さず、ひっかけて使ってもある程度までは使えますので、折れてしまった時やどうしても穴に通らない時はひっかけて使うと良いと思います。
  • 関西子どもとお出かけ遊び場情報・キャンプ用品購入履歴
 スポンサードリンク

キャンプ場編indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.