関西子どもとおでかけ遊び場情報 ー日ヶ奥渓谷キャンプ場ー
関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にあるアウトドアスポット・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
キャンプ日記 vol.9
2010年11月20日(土)~21日(日)
今回のキャンプは、丹波市春日町にある「日ヶ奥渓谷キャンプ場」です。
先週行った「キャンプリゾート森のひととき」からは約20分のところにあります。
今回はバタバタしていて、キャンプ用意が前日にできなかったこともあり、予定より少し遅めの10時出発。
例のごとく、無料区間の「三田西」から高速に乗って、舞鶴若狭自動車道で「春日IC」まで。
この、舞鶴若狭自動車道の無料実験には我が家はかなり恩恵を受けてます(^^)v

 ※'10.11現在、一部高速道路無料実験中で三田西ー春日の区間は無料。('11.3末で終了しました)
先週は曇りの上に黄砂がひどく、どんよりしたお天気でしたが、この日は快晴!
絶好のキャンプ日和です♪
高速道路を走っていても、青空がキレイ!
そして、山の紅葉もキレイ!で、本当に気持ちが良かったです♪
春日ICを下りてから約10分。
現地までは所々に立て看板があるので、迷うことはないと思います。
ただ、高速道路と並行する道に入ると、道幅が狭い上に両脇が溝になっているので、対向車が来ないかドキドキです。
昼間は良いのですが、例えば、暗くなってから外にお風呂に入りに行く
(※キャンプ場内にはお風呂が無いので)となると走るのがちょっと嫌かもしれません。
=11時20分 現地到着=
本来のチェックインは12時。
「早目でも良いですよ」と了承を得ているので、本当はもう少し早く着きたかったのですが、出た時間も遅めだったので仕方ないかな。
管理事務所で受付を済ませ、オートサイトへ。
これまでのキャンプ場に比べ、オートサイトが想像していた以上に狭かったのと、砂利、紅葉、池、というロケーションだったので、最初は「公園」のようなスペースかと勘違い
(^^; 
しかし、行った日が良かった!それはそれは見事な紅葉です。
赤々としたモミジの木の下で贅沢なキャンプとなりました。
=12時 テント設営開始=
子供達も参加で設営です。
今回のサイトはペグが打ちにくい。
パパはかなり苦労してました。
全員フル稼働で、13時過ぎ、完成。
=13時半 お昼ごはん=
設営が終わったら、大急ぎでお昼の用意。
初日のお昼は「参鶏湯(サムゲタン)」
液状のスープを元に、鶏肉と家にあった野菜(白菜・もやし)、ご飯を加えたものです。
少し水を多くいれすぎて味が薄かったけど、まぁおいしかったかな。
=13時40分 ゲスト登場=
ちょうどお昼ご飯を食べ終わった頃に、先週に引き続き、実家からおじいちゃん、おばあちゃんが来てくれました!子供たちは大喜び♪
来る前に、何度か電話をくれていたのですが、ここは携帯(docomo)の電波が非常に悪く、ずっと圏外だったもので、連絡しようにもできず・・・
池ギリギリのところが少しつながりやすかったような気がします。
後、ずっと圏外だからか、電池の消耗も早く感じました。充電器持参の方がいいかもしれません。
=14時~ 遊びタイム=
今回は到着が早かったので、たっぷり遊べます。
まずは、息子が着いた時からずっと「やりたい!」と言っていた釣り。
おじいちゃん、おばあちゃんを引き連れて、橋を渡り向こう岸へ。
竿は餌付きで1,200円のところ、冬なので釣れないかもと、1,000円におまけしてもらいました♪
さて、魚さんは釣れるのでしょうか!?
開始30分後。
ママが施設の写真を撮りに行っている間に、釣れちゃいました!
とりあえず、一匹釣れてよかったね。
その後、池に浮かぶドラム缶の桟橋に移動してしばらく釣りを楽しみました。
ママはその間に洗い物を済ませます。
そこへ、「ママ、手伝ってあげる~」と娘がやってきました。
釣りを見ているのが飽きたのか、それともママが一人なので来てくれたのか、、
じゃ、お鍋を運んでくださーい。
小さなママさん、最近色々と手伝ってくれるようになって、ママはとっても助かってます。
いつもありがとうね♪
さて、山の方に「滝」があると聞いていたので、暗くならないうちに行ってみよう!
息子はまだまだ釣りがしたそうでしたが、一時中断。
おばあちゃん、おじいちゃんも一緒にハイキングです。
思っていた以上に、長く、思っていた以上にヘビーでした(苦笑)
息子はともかく、3歳の娘はよくあの段差の高い階段を平気で上って行ったもんだと感心します。
大人は「はぁはぁ」歩き、子供は「きゃっきゃ」走ってました。
でも、頑張った甲斐あって、最後にはとても立派な「滝」を見ることができました。
帰り道、キャンプ場のすぐ近くにあった「滑り台」で一遊び。
あまり滑りがよくないので、頭から滑ったり、寝ころんで滑ったり。
何度も何度も楽しそうに滑っていました。
=18時 夕飯=
今回のメニューは、焼きそば、小籠包(ショウロンポウ)、鶏照り焼き、塩焼き、イカ焼き、厚揚げ、チーズフォンデュ。
全体的にはOKでしたが、チーズフォンデュだけはママ含め、全員不評。
チーズフォンデュの素というか、味が我が家にはあいませんでした。
残念。茹で野菜は明日スープにでもして食べよっと。
夕飯が終わったら、恒例の焚き火タイム。
そして、子供たちによる恒例の「焼きマシュマロ」タイムでもあります。
でも、ママ的にはこう続くと飽きちゃうかな(^^;
ということで、食べる役はおばあちゃん、おじいちゃんに決定!
コーヒー淹れましたので、どうぞ息子のお相手してやってくださいまし。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、気づけばもう8時半を過ぎてました。
ここのキャンプ場はお風呂が無く、先週のように一緒にお風呂に入るということも出来ないので、おばあちゃん達はこれにて退散。
明日は来れるか微妙、だそう。来てくれるとうれしいけど、、、

=21時半 就寝=
今回も子供達にとってはちょっと遅めの就寝。

今週はかなりハードな一週間でお疲れのママも、今日は一緒にお休みzzz・・・
=翌朝8時過ぎ 起床=
キャンプの時のみならず、普段から早起きの息子にしては珍しく、今回は起きたのが8時過ぎ。
池の近くということもあって、テントを出ると一面朝もやが・・
なかなか良い雰囲気です。
子供たちは起きてすぐに着替えて池の周りをお散歩。
  パパは焚き火の準備。
ママは朝食準備。
今回は前回に続きホットサンドです。
こうキャンプが毎週続くと、そろそろ朝、晩共に食事メニューに限界が、、

=10時 おじいちゃん・おばあちゃん到着=
朝食を終え、大人は撤収作業。
子供達はいつものごとく、各自、サッカーヨーヨーの練習をしていると、やってきてくれました!おじいちゃん、おばあちゃんが!
その後、パパと息子は最後の釣りを始めました。
一度、大きな魚(鯉?)が釣れかけたそう。
すぐそこまでひっぱりあげて、網さえあればすくえてる状態まで来たんだけど、そこでプチンと外れてしまったんだとか。
それが悔しくて意地になってひたすら糸を垂らしてました。
息子よりパパの方がむきになってたような気が、、、(^^;
結局、その後二度と魚がかかることはありませんでした。残念。
パパ達が釣りに夢中に(ムキに)なっているおかげで、撤収作業ははかどらず、結局13時過ぎまで。
その後、おじいちゃん、おばあちゃん、ママ、娘は差し入れてもらったおにぎりでお昼ごはん。
釣りをしているパパと息子のところへおにぎりを持って行ったものの、結局食べず。(後で車で食べることに。)

予定より大幅遅れの=14時チェックアウト=

 
※11時チェックアウトなので、事前にお昼過ぎになることを了承いただいています。   
この後、用があるおじいちゃん達をお見送りです。
「ばいば~~い!!」

子供たちも、二週連続でおじいちゃん、おばあちゃんに会えたので、とても楽しそうでした。

来てくれてありがとうね!

さて、全体の感想ですが、、
オートサイトは狭めで、おそらく、混んでいる時期には隣サイトとの間隔が狭くなると思われます。
又、池や山が近いこともあってか、テント内の声もよく響いていた気がするので、隣がいると少し気を使うかもしれません。
荷物を運ぶことにはなりますが、フリーサイトもありますので、オートが混んでいる時期はフリーサイト、という手はあります。
後、携帯はdocomoにおいては圏外になることが殆どでした。
トイレは男性用は汲み取り式、女性用は半水洗ですが、キレイな方だと思います。

サイト周りにモミジの木が植えてあえるので、大人向けには紅葉の時期にはかなりオススメです!
夏は水のプールがあったり、釣り、川遊び、ちょっとしたハイキングも楽しめるので、お子様向けには夏がオススメかな(^^)/
 ▶▶▶vol.10 

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.