関西子どもとおでかけ遊び場情報 ー三重県・孫太郎オートキャンプー
孫太郎オートキャンプ/三重県、紀伊長島にある孫太郎オートキャンプの紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.85
2015年7月18日(土)~7月20日(月)
7月三連休の二泊キャンプは、三重県にある「
孫太郎オートキャンプ場」です。
我が家からは約220km、約2時間半ちょいの道のりです。
実は前日まで、台風11号の影響で住んでいる地域は一日中雨が降り続き、出発前日の終業式(17日)は警報で休み。
明日からのキャンプはどうなることかと心配していたのですが、出発当日にはなんとか天気は回復。
念のため、キャンプ場に問い合わせてみたところ、特に問題なく普通にOPENしています、とのことだったので予定通り出発です。
でも、道中には台風の爪痕、高速道路の一部が通行止めとなっており、所々で渋滞が起きていたのですが、なんとか
13時にはキャンプ場最寄りの「紀伊長島IC」近くにある「道の駅紀伊長島マンボウ」に到着です。
こじんまりした道の駅なのですが、中に入ると「おっ!?」と驚き。
おいしそうなお寿司がたくさん並んでいました。
中には「中トロ」も入った握り寿司や、この地域限定の「さんま寿司」、「めはり寿司」等、種類も豊富。しかも安い!
よし決まり!買って帰ってキャンプ場で食べよう!
孫太郎キャンプ・三重/道の駅紀伊長島マンボウ 孫太郎キャンプ・三重/道の駅紀伊長島マンボウ
※「道の駅紀伊長島マンボウ」詳細は▶▶▶こちら
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =14時前 チェックイン・お昼ご飯=
ということで、数種類お寿司を購入し、キャンプ場へ移動です。
道の駅からキャンプ場までは約4km、6~7分で到着。
チェックインは14時なんですが、この日は満サイトに近く混雑していたので、早めに手続きしてくれました。
サイトに着くと良い感じに木陰があったので、とりあえずテーブルと椅子だけ出して、早速食べることに。
お腹すいた~~(>o<)
今回、中トロの入った握りセットとさんま寿司、天ぷらの巻きずしを買ったのですが、中でも中トロは最高においしく、さんま寿司もからしをつけて食べると、これまたgood!
かなり「当たり」のお昼ご飯でした♪
孫太郎キャンプ・三重/道の駅紀伊長島マンボウ 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =14時半~設営=
今回のサイトは山側のCサイト。
結構広かったです。
お昼ご飯の後、設営開始。
ピルツ、タープの他にハンモックも設置。
その後は、恒例の場内散策&取材。
場内にはA~Dの区画サイトとフリーサイト、全82サイトあり、Aサイト側には海があるのですが、残念ながら遊泳は禁止です。
泳げれば言う事ないんですけどね、、、
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =17時~夕飯=
少し時間は早いのですが、なんだかお腹が空いて来たので、夕飯にします。
初日はお肉や焼きそばなど、、
ご飯中、ちょうど息子が座っている場所にほんの少し傾斜があったので、椅子ごと大コケ(笑)
翌日も同じようにこけてました・・・
話は変わりますが、随分前に我が家に仲間入りしていながら、日記に登場していなかったアイテムがあったので、紹介します。それは、iwataniの「カセットフープチスリム」。
以前から使っている同じiwataniの「マーベラス」で、キャンプ中のカセットコンロがいかに便利か実証済みなのですが、火元は二つほしいけど、同じものを二つというのもなんだかおもしろくないし意外と嵩張るので、小さなタイプの「プチスリム」を購入したわけです。
コンパクトなのはもちろんですが、本体が我が家定番カラーの「
」だったのも決め手の一つでした。
マーベラスほどの火力は無いものの、十分普通に使えるくらい。そして軽い!小さい!
更に、ちょうどユニフレームの「焚火テーブル」に、マーベラスと並べて置けてとっても便利♪毎回重宝しています。
孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =19時~遊びタイム・シャワー・就寝=
夕飯後は、パパと息子はキャッチボール、ママと娘は後片付けをした後、海岸の指定場所で花火です。
ちなみに、消火用バケツは管理棟に行けば貸してもらえます。
手持ち花火と吹き出し花火を楽しんでからサイトに戻り、シャワー、歯磨きをしてから
21時過ぎ就寝です。
=6時過ぎ 起床=
翌朝、一番に起きたのは珍しく娘ちゃん。
まだ暑くなく清々しい朝、ハンモックでくつろいだ後は、「カブトムシ見に行く~!」と網を持ってサイトの裏手から山に入り、探検に。
残念ながらそれらしき姿は全く見当たらず、お散歩しに行ったようなものでした。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =8時 朝食=
その後、朝食です。
家にいる時はいつも早起きなのに、キャンプになると何故か起きるのが遅い息子君も、ちょうど起きてきました。
朝食後、ママは洗濯、子ども達は浮き輪を膨らませ、海へ行く準備です。
これまで足で踏むタイプの空気入れを使っていたのですが、壊れてしまったので、今度は自転車の空気入れのようなタイプのエアポンプを購入しました。
これがかなり優れもの、押しても引いても空気が入ってくれるので、子ども達でも容易に大きな浮き具に空気を入れることができました。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =10時 城ノ浜海水浴場へ=
さて、浮き輪も用意できたし、そろそろ海に行きますか!
海水浴場はキャンプ場から車で約3分。
この後行く予定のプールを通り過ぎて少し進んだ先にあります。
駐車場は海を通り過ぎたところにあるホテルの駐車場と兼用で、案内がないのでわかりづらく、一度は間違えたと思って引き返した程、、、
駐車場から海までは徒歩約3~4分くらい。
ビーチにはヤシの木もあり、ちょっと南国風で、地元の方か、我が家のようにキャンプ場やホテル利用者の方が行くようなこじんまりとした規模です。
海の水は比較的キレイな方で、遠浅ではなく、すぐ足がつかなくなってしまいます。
言葉で表現するなら「近深」です。
イルカや浮き輪で海水浴を満喫する子ども達。
2時間ほど遊んで、お昼頃、キャンプ場に戻ります。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
※「城ノ浜海水浴場」詳細は▶▶▶こちら
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =12時半 お昼ご飯=
お昼はレトルトのカレー♪
海やプールの時に食べるカレーって、何故か普段以上においしいんですよね(^_-)
=13時半 孫太郎プール=
お昼ご飯を食べ終わったら、次はプールへGO!
プールは、先ほどの海水浴場より少し手前にあり、キャンプ場から来て、プールの手前にある駐車場の方が近いです。(※駐車場は二ケ所)

後、プールには90cm以上の浮き輪は持って入れません。
我が家は先ほどの海からの流れで、イルカやマットを持って行っていたので、急きょ、入口で空気を抜き、入場しました。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 幼児用の浅いプールと50mプール、全長120mの無料のスライダーがあるくらいで、レジャープールと比べると少し物足りないかもしれませんが、キャンプ中に行けるプールと考えると十分かなと思います。
我が家の子ども達は海よりプール派なので、海以上に楽しそうに遊んでいました。
今日は外のお風呂に入りたかったので、早めに帰ろうと思っていたのですが、子ども達の猛反発にあい、結局退場したのは
16時前・・
 ※「孫太郎プール」詳細は▶▶▶こちら
にしても、キャンプ場からすぐのところにプールと海があるというのはかなり魅力的!
しかも、両方ともこじんまりしているので、我が家のように「はしご」も可能。
一日でプールと海、両方行けるなんて贅沢ですね♪

サイトに戻ってからは、そのままシャワーへ直行です。
昨日は大混雑だったシャワールームも今日は早いので貸切でした♪
その後、夕飯までの間、しばし遊びタイムです。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =17時過ぎ 夕飯=
でもやっぱり水に入るとお腹が空きますね。
昨日同様、17時過ぎには夕飯です。
本当は、ハンバーグなのでご飯を炊くつもりでいたのですが、なんだか面倒になっちゃいまして、、ご飯の代わりに焼きそばを食べてもらいました。
大人は昨日のお肉が残っていたので、それがメインで、他につまみを色々、という感じ。写真に載せる程でもありません(^_^;)
=DVD鑑賞タイム=
食後は、DVD鑑賞会です。
本来は行き帰りの車中用にレンタルしたものなのですが、帰りに全部見終わりそうにないので、今回は特別♪
内容は「ドラゴンボール」、しかもかなり昔の初期のもの。
まだコミックを全巻読み終えていないので、先にアニメを見てしまうとお楽しみがなくなるかな~ということで、、
既にコミックで読んでいる場面とはいえ、アニメ版はかなり内容も濃い上、動きがあるので楽しいようで、二人とも「こんな声やったんや~」なんて言いながら夢中で見ていました。
孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =20時~花火=
さて、暗くなってきたので、今日も夜は花火です。
昨日に比べ、今日の花火エリアは結構な人でした。
昨日同様、手持ち&吹き出し花火を楽しんだ後、サイトに戻り、
21時過ぎには就寝です。
=4時過ぎ 一旦起床=
最終日の明け方、息子がむくっと起き上がり、トイレに。帰ってきたかと思うとまたすぐテントから出てトイレ。どうやら少しお腹を壊してしまったみたいです。ママもパパも気になって目が覚めてしまい、息子も完全に起きてしまいました。
時間はまだ4時。すると息子、「ママ、カブトムシ見にいこう!」と。
確かにこんな時間ならいるかもしれない、と、昨日のリベンジをしてみたのですが、結局何も見つからず、テントに入って、朝まで二度寝です。(^_^;)
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =7時過ぎ起床 8時~朝食=
最終日も朝からギラギラの太陽が照りつける良すぎるほどの良いお天気。
幸い、我が家のサイトは朝は影があったのでまだマシでしたが、サイトによっては既に日影が殆ど無いところもありました。
=撤収=
サイト奥の森の木を使って日陰に洗濯ものを干していたので、昨日の分がまだ乾いておらず、急きょ日向へ移動させ、ボチボチ片づけていきます。にしても、暑かった~(>o<)
汗をポタポタ落としながら、なんとか
12時ちょうどに撤収完了です。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重 =きいながしま古里温泉へ=
二日ともシャワーだったのと、撤収時に汗だくになったので、スッキリして帰りたい!
ということで、紀伊長島インターからは遠ざかってしまうのですが、比較的近くにあった「きいながしま古里温泉」に行くことに。
メインの道路から脇道に入り、集落の細い道を進んだところにある小さな温泉です。以前は露天風呂もあったようですが、今は内風呂のみ。ただ、今回のように、何かのついでにお風呂も入って帰るという分にはOKかな、と。
※「きいながしま古里温泉」詳細は▶▶▶こちら
お風呂から出た時には13時前。
お腹も空いたので、インターまでの道中で食べようと、道なりに探してみたのですが、ぱっと見つからず。結局、行きに寄った時に気になっていた「尾鷲ひのきまな板」を買いたかったこともあり、再度「道の駅マンボウ」へ。
道路を挟んで向かい側にあるお店で食べようかとも思ったのですが、結構待ち時間があったので、まな板だけ買って、道の駅を後にしました。

その後、子ども達はすぐに寝てしまったので、大人は途中のSAでパンだけ買ってその場をしのぎ、子ども達は起きた時にあった「大津SA」でマックを買って帰りました。
孫太郎キャンプ・三重 孫太郎キャンプ・三重

ということで、二泊三日、夏休み最初のキャンプはこれにて終了。
最後に、キャンプ場の感想です。
サイトは全体的にゆったりした広さで、場内もキレイに整備された海沿いの高規格サイトです。
海水浴は出来ないものの、やはり夏は海側のサイトが人気のようで、予約した時には山側サイトしか空きがありませんでした。
さすがにサイトから海は見えませんでしたが、日影もあり、森のキャンプという雰囲気で、それはそれで良かったです。
夏場限りになりますが、海水浴場、プールが車で約2分のところにあるというのが最大の魅力かな、と思います。
お風呂は無くシャワーのみですが、すぐ近くに日帰り入浴ができるホテルもありますし、全体的には設備も整っていて、良いキャンプ場だと思います。
  • mixiチェック
  • 孫太郎オートキャンプ/三重
  • ▶▶▶vol.86 
     スポンサードリンク

    キャンプ日記indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.