関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに ー青川峡キャンピングパークー
青川峡キャンピングパーク・三重県いなべ市、コテージもあり、とても広いキャンプ場、青川峡キャンピングパークの紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.82
2015年4月11日(土)~4月12日(日)
2週間ぶりのキャンプは、’12.6以来約3年ぶり、何度もアウトドア雑誌の人気キャンプ場ランキングで西日本1位に輝いたことのある「青川峡キャンピングパーク」です。前回は残念ながら雨にたたられましたが、今回はお天気の心配はなさそうなので一安心。
しかも今回は普通のキャンプではなく、毎年開催されているキャンプ場のお誕生日イベント【アニバーサリーフェス】に参加♪
通常、
13時チェックインが、10時チェックインとなるので、朝8時に出発です。
今年のフェスは「12th」ということなので、青川峡キャンピングパークさんは小6息子と同級生なんですね。
イベントは2月中旬~3月中旬の間
(※詳細はオフィシャルサイトで公開されます。)に往復はがきで申込みをするのですが、毎年人気があるようで、「落選」することもあり、ドキドキしていたのですが、今回は無事「当選」しました。
イベントもたくさんあるようなので、かなり楽しみです♪
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
【12th アニバーサリーフェス プログラム】
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス

青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =10時 チェックイン・設営=
ゲートをくぐったのはビックリするくらいの予定通り、ジャスト10時です!
早々に受付を済ませ、サイトへ移動。
今回はプライベートサイトで、一番管理棟に近い「D-5」です。
既に場内には、カンカンとペグダウンされている音が響いています。
こんな時間にinできるなんていうことは滅多にないので、とりあえずちゃっちゃと設営やっちゃいましょう!
既に10時から「ツリークライミング」も始まっているし、空いていそうな今のうちに行きたいな、ってことで、子ども達も協力的。
でも、この日はとにかく
風が強い!!!
ピルツは問題なかったのですが、タープをたてるのが大変でした。
今回も、ピルツ、タープをたてた後のセッティングはパパにお任せコースです。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =11時過ぎ ツリークライミング=
ツリークライミングの場所は「星見展望台」。
うちのサイトの真裏あたり、徒歩1分くらいで行ける場所だったのに、いまいちどこなのかよくわかっておらず公園の方まで行ってしまい、えらく遠回りしました。

階段を上ると、スタッフの方が待機中。先客は一人でした。

ツリークライミング」は、大きな木にゴムバンドのようなものがグルグルと巻きつけられており、所々のポイントにロッククライミングでよく見る色のついた足場が作られており、その足場をたよりに木に登っていきます。ゴールとなる場所の木の枝には鈴がぶらさげられていて、その鈴を引っ張って鳴らせばゴール!となります。
ちなみに、ハーネスに取り付けられたロープは上の木を経由して最終的には地上で待つスタッフの方と繋がっているので、間違って足場から外れても、下に落ちることはありません。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 今回は、リスとオランウータンの2つのコースがあり、リスの方が少し簡単です。
娘はとりあえず、リスコース、息子はオランウータンコースに挑戦です。
特に娘は高い場所になると「怖い~」と言っていましたが、ちゃんとゴールの鈴を鳴らすことができました。
オランウータンコースは一か所、足場の上で足を入れ替えないといけない場所があり、高さもリスより高かったのですが、そこは小6、特に問題なくクリアしてゴールできました。
とりあえず一回づつやって、サイトに戻ります。
今回のセッティングはこんな感じ。
ちょうど良い木が一本あったので、ハンモッグもあります♪
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =12時半 お昼ご飯=
お昼は冷凍うどんと味付けあげで、「きつねうどん」です
麺類に適した器を持っていないので、家から「お椀」持参(^_^.)
=13時 オープニング=
13時になったので、センターハウス裏の芝生広場に集合、アニバーサリーフェスのオープニングです。
スタッフさんやイベント担当者さんの紹介等、、
先ほどのツリークライミングでお世話になったおじさんもいらっしゃいます。
わざわざ長野から来られたんだとか、、
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 一通り終わった後は、みんなで集合写真を写します。
ちなみにこの写真は、後でプリントしたものをもらえるのですが、今回はチェックアウトの時にいただきました。(右側写真)

写してもらっている時はわからなかったのですが、出来上がった集合写真を見てビックリ!こんなにたくさんの人がいたとは、、
オープニングが終わり、サイトに戻ってみると、、、、
あらあらあら、強風でタープが倒れてました、、(>o<)
よく見ると、ペグが抜けてしまったようで、大急ぎでもう一度頑丈にペグダウンです。
最初にも言いましたが、川沿いだから余計になのか、時折台風のような強風が吹いたりしていたのです。
それが更なる悲劇を起こすことになろうとは、この時はまだ知る由も無く、、、
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =13時半 ダブルダッチ&ツリークライミング=
13時半からダブルダッチチーム【クローバー】によるショーが行われていたので、それを見てから、娘の希望でもう一度ツリークライミングへ。
最初は怖いから嫌と言っていたのですが、やってみると楽しかったようです。
次は難しい方の「オランウータン」コースに挑戦しましたが、こちらもなんとか大丈夫でした。
=14時 トーチクラフト=
ツリークライミングの後は、14時から予約しているトーチクラフトがあったので、会場に移動です。
我が家もダッチオーブンスライドガストーチを使っている新富士バーナー/SOTOさん主催のイベントで、今回はキットを使ってオリジナルキャンドルを作ります。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 説明を聞きながら作っていくのですが、なかなかうまい具合にロウが溶けてくれず、思っていた以上に時間がかかり、結局40分くらいかかってやっと1個できました。

ちなみにイベント参加費用は500円だったのですが、使ったキットは定価2,160円もするもので、 付属のかわいいピンクのトーチは中に使い捨てライターが入っており、入れ替えるとずっと使える優れもの♪かなりお得でした。
娘は殆ど出番が無く、それよりもツリークライミングをやりたかったようで、パパと二人、途中で抜けそっちに行きました。
キャンドル作りと並行して、近くの「炭火焼きハウス」では、別のイベント【Frey Crey】によるライブが開催されていたので、終わってからちょっと覗いてみます。
「アンデス」「アルプス」という言葉がしっくりくるような感じの居心地の良い音楽に時間を忘れ、しばしまったり。
といきたかったのですが、遊び盛りの息子がそう長く聞けるわけもなく、1曲だけ聞いて会場を出ます。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス サイトに戻る途中、芝生広場で子ども達を対象にダブルダッチの体験をしているようだったので、息子も参加。
二本の縄のうち一本だけを見て入るらしく、息子もすんなり出来ていました。
そうこうしてるとツリークライミングを堪能し終えた娘もやってきたので、挑戦。
娘は大縄のイメージが強いのか、入ってからゆっくり跳んでしまい、何度か失敗しましたが、そのうち慣れて普通にできるようになりました。
二人ともダブルダッチは初めてだったので良い経験でした。
=16時 青川ラーメン=
ちょっと小腹がすいたな~と思っていると、センターハウス横に「ラーメン」ののぼり。、
秘伝のスープと自家製チャーシューが味の決め手、フェス限定、数量限定のラーメンです。お味は味噌、塩、醤油の三種類で1杯500円。
とりあえず全種類頼んでみます。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 肝心の、お味の方はというと、、、、
うん!
おいしい!!!
どれもおいしかったですが、中でも個人的にイチオシなのは
塩!!
ラーメンがあまり好きではない子ども達も、おいしい!!と完食でした。
=16時半 お風呂=
時間は少し早いのですが、遅くなると混みそうなのと、面倒になってしまうので、先にお風呂にします。
でも早かったおかげで貸切、あがるころにどどどっと入って来られたので、ちょうど良いタイミングでした。

先にあがったのはパパと息子。
ママ達は髪を乾かし悠々と戻ってきたのですが、実はお風呂に入ってる間に、
我が家にとって大事件が発生していたのです!!

それが、これ→→→
L(T∇T;)」オーマイガーッ!!!L(T∇T;)」
え?え?えーーー?どういうこと???
昼間にも強風で倒れたのですが、今回は倒れただけじゃなく、
ポールが2本折れ曲がり、お気に入りのタープまでもが裂けていました・・・
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス ママ達がサイトに戻ってきた時には、既にタープのリカバリーは終わっていて、外から見てもまさかポールが折れてるとは思えないような出来になっていたのですが、本当にビックリ。でもビックリ以上にショックがかなり大きかったです。
なのに、そこへ更なる悲劇、、、
かなり強い風が吹き、ポールが少し歪んで、ヤバイっ!と思った時、ママ達の目の前で一本のポールがぐにゃっ・・・
結局、今回三本のポールがやられてしまいました(泣)
=18時過ぎ 夕飯=
強風はまだまだ収まらず、外でコンロを使っていても風が邪魔して思うように火が通りません。
最後は車のトランクを開け、そこで調理する始末、、
今回は本当に風にやられました・・
そんなことで、すっかり時間がかかってしまいましたが、なんとか用意も完了。
18時過ぎ、ピルツの中で夕飯です。
今回は鶏の照り焼きがメインで枝豆やらサラダやらのお酒のアテを色々という感じ。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス その後、夜のイベントとして、天体望遠鏡を使ってのスターウォッチングや、雑誌などでもご活躍されているアウトドアコーディネーター「チュンチュン」こと小雀 陣二さんのトークショーを見にいったのですが、夜になっても風が強く、ビックリするくらい寒かったので、どちらもさっと見ただけでピルツに戻ってきました。
ということで、イベント初日はこれにて終了。いつも通り、夜は21時過ぎに就寝です。
=7時過ぎ 起床=
昨夜はぐっすり、朝まで一度も起きず気持ち良く眠れました。
朝になると風もやみ、おだやかな天気に。でも、曇天です。
子ども達はブレイブボード、キックボード、ローラーブレイドで遊びます。
前回もそうだったのですが、こちらはブレイブボード率がかなり高いキャンプ場で、今回はイベント開催で満サイトということもあり、本当にたくさんのお子さんがブレイブボードで遊んでおられました。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =8時~ソトヨガ=
8時からは毎年恒例になっているという【BASE FOR REST】のモモンガさんによるソトヨガが開催されます。
たくさんの方が参加されており、8時10分を過ぎてからスタート。
ママ的には、初ヨガをじっくり堪能したかったのですが、予約している朝食が8時半~だったので、残念ながら体が温まったりする前に引き上げです。
=8時半 朝食=
今回の朝食は、ママにとってはかなりうれしい「スローな朝ごはん」を予約しました。
ドラえもんのポケットのような半月の形のピタパンに、好きな具材を詰め込み、そのまま、もしくはトースターで焼いて食べるというものなのですが、ビックリしたのはその具材の多さ!
新鮮な野菜類から始まり、ポテサラ、ハム、スクランブルエッグ、ラタトゥユ、焼きそば、きんぴらごぼう、、etc・・・
本当にたくさんのものがズラリと並んでいます。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 子ども達は好きなものだけ入れていくので、まさに「ピタパンサンド」って感じなのですが、ママやパパはせっかくなら全種類と欲張りすぎ、ものすごいボリュームに!
完全にピタパンの端が破れ、サンドではなく、丸い筒のようになってました。(笑)
結局、こんな状態でトースターに乗せれるわけもなく、そのまま食べることに。
サイトに戻っていただくことにします。
ピタパンサンドは初めて食べたのですが、これめっちゃおいしかったです!
ただ唯一失敗したのは、野菜類を詰めた後に一度ソースをかけなかったこと・・
詰めた順番と食べる順番は当然逆になるわけで、食べ始めはソースがかかったり、味がついた具材がたっぷりでおいしかったのですが、最後の方は、最初に詰めた野菜のみで味がせず、しまった~!という感じ。(^^;

でも欲張って破れるまで詰めた甲斐あって、これ一つでお腹いっぱい大満足♪
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 10時半から有料イベントの一つ、フィールドウォーキングがありましたが我が家は参加せず。
その代りというわけでもありませんが、二日目限定、ドンちゃんの「ポン菓子」を買いに行きました。
白米、玄米の他に、マカロニなんてのもありましたが、とりあえずオーソドックスに白米を1袋購入。
今回は「おいしかった」のコメントが多いのですが、でもこれもおいしかった~!!
食べにくいのでシェラカップに入れてスポークで食べるのですが、程よい甘さ加減で、食べだしたら止まりません。あっという間に一袋完食。すぐさま娘がおかわりを買いに行ってました。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =12時半 お昼ご飯=
通常アウトは12時なのですが、今回はなんと16時
インも早かったので、1泊なのにかなりゆっくりできます。
撤収作業にバタバタ追われることもなく、とりあえず12時を過ぎたのでお昼ご飯にします。
お昼はインスタントのカレーとクーラーボックスの中にある残り物を全部片づける感じ。
=13時 クロージング=
まだ終わりと言うわけではないのですが、遅くまで滞在できない方もいらっしゃるからか、とりあえず、13時で一旦締め、クロージングです。
スタッフの方のご挨拶の後、
「テントサイトコンテスト」の結果発表がありました。
チェックインの時に、「
あなたが選ぶ1番かっちょいーサイト!」の投票用紙をもらっており、フロントで初日の夜21時までに投票するというものだったのですが、ウッカリ我が家は投票するのを忘れてました、、(^^;
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 50近いサイトがある中で見事一位に輝かれたのは、オープンサイトのかわいい家のような珍しいテントの方でした。
娘も場内をブレイブボードやキックボードで周っている時に「カーテンがついてるおうちみたいなテントがあった!」と言っていたくらいなので、確かにかなり目を引くテントだったと思います。
賞品としてSOTOさんの商品が授与されていました。
その後、審査員特別賞という位置づけで、アウトドアコーディネータの小雀さんが選ぶ「チュンチュン賞」の発表があったのですが、、、
「チュンチュン賞は、すぐそこの
三角のテントが宙に浮いてるサイトです。」
と指差された先は、グランドシートを乾かすためにいつものよう底をあげ、まさに宙に浮いたような状態の三角ピルツの
我が家のサイト
そうなんです、我が家のサイト、チュンチュン賞に選ばれたのです。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 実は投票結果も二位だったそうで、、、なんとも光栄なお話。
ママは人様の前に出られる状態ではなかったので、子ども達に行ってもらいました。
何の前触れもなかったので、前に出てどうなるかと思ったのですが、1位の方のご挨拶を聞いていたこともあり、息子もちゃんとお礼の挨拶が出来ていたと思います。
小雀さんが選んだポイントをいくつか話してくださったのですが、テントの張り具合だけでなく、我が家の、というより基本的にはパパがサイトをセッティングする時にいつもこだわっている点が大きな加点ポイントとなったようで、とてもうれしかったです。
この後、サイトに戻る時に皆さん見て帰られると思ったので、昨日の強風でポールが折れタープが破れてしまったこと、残ったポールでなんとか立てている状態であることだけママが前に出て説明したのですが、その点についても、「それでもリカバリーが素晴らしいと思います。」なんて、お褒めの言葉までいただきました。
賞品として、小雀さんの著書「山グルメ」というレシピ本と、SOTOさんの超軽量コンパクトなポップアップミニテーブル「フィールドホッパー」まで頂き、なんともうれしいクロージングとなりました。
家に帰ってレシピ本をゆっくり見せていただいたのですが、使っている材料がコンビニおにぎりやツナ缶など、ごく身近なもので、かつ、簡単に出来るものばかりで、かなり参考になりそうです!ありがとうございました!
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス ウッカリ書くのを忘れていたのですが、今回のイベントの中で、物品の販売が2種類あったのです。
その1つが、「キャンプギアエクスチェンジ」というもの。
不要になったキャンプ用品他アウトドア用品をキャンプ場さんが代行販売してくだるというもの。
自分で希望価格を値付けし、後はスタッフさんにお任せです。
初日は強風でしょっちゅう商品が飛んで行ったり、寒かったりと本当に大変だったと思いますが、良い感じに出てきては無くなり、最後は殆ど残っていませんでした。
そして、もう一つが「サイトでフリーマーケット」です。
初日はパッと見た感じ出ていなかったように思うのですが
(多分天候も関係あるのかな、と)、2日目になると色んなサイトで子どもさんがお店番でおもちゃを販売されたり、ママさんのハンドメイドのものを販売されたりしていました。
で、我が家が買ったのがこれ→。(左・真ん中:息子/右:ママ)
ブームから相当遅れて「なめこ」好きになった息子の目がキラリン♪ついでにもう一つ、各10円×2個お買い上げ~。
で、ママさんが一目ぼれした皮製のブーツ型ハンドメイドストラップ。
中敷きも入って、めちゃくちゃクオリティ高いのに、なんとお値段300円!!
二つとも、かなり良い買い物ができ、大満足でした♪
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス =14時~ドッチビー=
クロージング終了後は、ボチボチ片づけていきます。
ただ、14時から最後に子供たち向けイベント「ドッチビー」
(ドッチボールのフリスビー版)があったので、子ども達はそちらに参加。
たくさんのお子さんが参加されていたので4チームに分かれて対決。
息子は6年男子ということで、キャプテンを任されたのですが、殆ど活躍せず、、あらあら、という感じ。でも楽しかったそうです。
その後、完全撤収できたのは15時半過ぎ。さすがにそろそろ帰るとします。帰りは特に渋滞することなく、18時頃には帰宅できました。

最後に今回のキャンプのまとめ。
二日の間にあったこと、やったことをざざっと書いていったので、かなりバタバタと忙しいキャンプになったような感じに読み取れるのですが、実際はそういうわけではなく、フリーの時間は普段と変わらず、なんなら滞在時間が長かった分、普段以上にたくさんあったように思います。
キャンプ場自体のコンセプトが「スローライフ」なので、そういうことを踏まえたスケジュールや内容になっているのかな、と。
開催イベントが目白押しで次々行われ、楽しいながらも慌ただしくなるような内容の濃いイベントキャンプというより、自分たちの時間も持ちつつ、時間に追われることなく好きなイベントに参加するといった感じで過ごしたキャンプだったと思います。
毎年恒例のようなので、来年以降も開催されると思いますが、もしいつか参加される機会があったら、お子さんはブレイブボード、キックボードがあれば持参、「
ラーメン(特にオススメは塩)」「ポン菓子」「ピタパンサンド」も是非食べてみてくださいね♪
=その後=
さて、楽しいキャンプは終わり、残すはいくつかの頭の痛い問題点です。
曲がってしまった3本のポールは、メーカー修理ができるので、帰った翌日に早速修理に出しました。
1本全部交換ではなく、折れた1か所×3本分なので、修理費用は送料等含め、約6,000円。
悲しく痛い出費です。(ToT)
そして、こちらの方が重傷、TATONKAタープですが、約30cm程、生地が破れていました。
海外製なので、修理依頼をかける手段もわからず、色々悩んだ結果、なんとか自分でやってみようという結論に。
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス
青川峡キャンピングパーク・アニバーサリーフェス 幸い、ビリビリと大きく破れたわけではなく、直線状に裂けただけなので、裏から当て布をあてて、裂け目に沿ってギザギザと縫っていけばなんとかなるんじゃないかと思い、手芸屋さんに行って似たような生地を見てくることに。
色が少し特殊なので、現物を持って行って店員さんと色々相談したところ、ズボンの「裾上げテープ」を使って、裏からアイロンで貼りつけてみてはどう?と提案されました
なるほど、確かに、普通に生地を当てて縫うよりは、アイロンでピッタリ貼って縫った方がより強力になりそう。
さすがに同じ色のものは無かったのですが、防水加工のジーンズや厚地の裾上げに最適なベージュのテープがあったのでそちらを購入。あわせて似た色のミシン糸も買ってきました。こちらは約700円。
で、帰ってやってみた結果がこれ→
重ねて4重にテープを貼り付けたので裂けることは無いかな~と思い、今回はとりあえずテープのみ、糸で縫うことはしませんでした。
これで一度様子を見て、やっぱり不安だったら、少し目立つかもしれませんが、ギザギザと縫っていこうと思います。
にしても、裾上げテープを使うという発想は自分では思い浮かばなかったので、店員様様。おかげでかなりリーズナブルな修理となりました。ありがとうございま~す。
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに追加
  •  
  •  ▶▶▶vol.83 
     スポンサードリンク


    キャンプ日記indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.