関西子どもとおでかけ遊び場情報ー森の国キャンプ場/大山キャンプ・鳥取-
森の国キャンプ場・大山キャンプ/鳥取県の大山町にある大きな公園と隣接する森の国キャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.81
2015年3月28日(土)~3月29日(日)
昨年の11月末以来、4か月ぶり、初の鳥取キャンプは中国地方最高峰の山、大山
(だいせん)の近くにある「森の国」です。
出発は
9時我が家からは約230km、約3時間の道のりです。
日曜の天気はかなり怪しい予報だったのですが、とりあえず、土曜の天気はぽかぽか陽気の行楽日和♪
道中渋滞することもなく、順調に進み、ノンストップで約2時間半ちょい。
最寄りの「溝口IC」をおりると、見事な雪山の「大山」が見えました。
形がまるで「富士山」のように見えるので、「伯耆
(ほうき)富士」とも呼ばれているそうですが、これを見ると納得です。
ちょうど写真を撮るのに良いスポット「溝口展望駐車場」があったので、少し車を停めて写真撮影です。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ その展望駐車場から約10分、11:50に「森の国」に到着です。
キャンプ場は、大きな公園の中の一部にあるという感じで、広い芝生広場、遊具、アスレチックコースが隣接しているので、お子様はとっても楽しいと思います。
普段はソリやパターゴルフ、キックターゲット他20種類ある有料レンタル遊具も、春休み期間は全て無料だったので、行くことにしました。
とりあえず
、受付を済ませサイトを選ぶため、場内を見て周ることにします。
サイトは、車横づけ不可、荷物を荷車カートで運ぶサイトと、オートサイトがあります。そして、キャンプはサイト料金ではなく、人数の料金なので、どこを選んでも料金は変わりません。
更にいうと、この後のGWを目途に新たにオートサイトを新設中
(左側写真)で、今回こちらのサイトにしようと思って来ていたのですが、地面がまだ少し落ち着いていないので、今の時点ではオススメが出来ないとのことだったので、迷いに迷った結果、真ん中あたりの芝生サイト「第3キャンプサイト」に決めました。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ そうと決まれば早々に設営です。
今回パパは監督、春から小6になる息子がメインになってたてていきます。
センターポールを立てたり、ペグダウンした後にロープを強く引っ張ったりする作業は力が足りず、ママの手を借りましたが、8割くらいは出来たかな。
娘ももちろん、お手伝い。
テント設営を補助した後は、ジャグに水を汲んだり、道具を運んだり、、

とりあえず、テントとタープを張り終えた後、お昼
(カップ麺)休憩です。
あら、なんだか見たことのないテーブルが、、、
と、新たに仲間入りしたグッズについてはまた後程まとめて紹介するとして、、
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ 子ども達は早く遊びたくてうずうず。
確かに「あそびの広場」には既に楽しそうに遊ぶ親子連れがたくさん。
遊具もレンタル無料なら遊ばないともったいない!
ということで、食後は残りのセッティングをパパにお任せして子ども達は遊びに、ママは広いエリアをいつものように取材に行ってきま~す!
あそびの広場には広大な芝生広場と遊具、西日本最大級らしい「アスレチックコース」があります。
アスレチックは2コース、全45ポイントあり、2日にわけて両方のコースを周りましたが思っていた以上に本格的でした。

長くなるので、アスレチックコース、遊具等、あそびの広場の細かいことはこちらでは省略しますが、詳細は公園編にてご確認くださいね。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ そして、キャンプサイトについてですが、繁忙期以外はサイト指定はなく、行ってから決めてもOKです。
荷車カートで荷物を運ぶサイトの中で「第1キャンプサイト」のみしっかり区画割りされており、見た感じ、少し狭かったです。
同じタイプのサイトでも、第2~4キャンプサイトは仕切りのない芝生サイトなので、人が少ない時期には広々使うことも可能です。
※詳細は▶▶▶こちら
あっという間に、時間は16時半
サイトに戻ってみると、セッティングはほぼ完了していました。
この後、暗くならないうちにお風呂に行くつもりなのですが、帰ってから暗い中バタバタするのも嫌なので、ママは先に夕飯の準備にとりかかります。
森の国キャンプ・大山キャンプ 森の国キャンプ・大山キャンプ
ということで、ここからしばらくは、【グッズ紹介コーナー】です。(^_-)
前回キャンプから4か月も期間が空いたこともあり、その間にリニューアルしたグッズが少しあるので、まとめて紹介していくことにします。
  
森の国キャンプ/大山キャンプ ①【カーミットチェア
これまで使っていた椅子「ミニサンドチェア」もオシャレで良かったのですが、何せパタンと折り畳むだけなので、コンパクトとは程遠く、しかもそれが4脚となると、かなり場所を取るわけです。
更に他にも同じような大きさの嵩張るグッズがあるので毎回車の積み込みが結構大変で、、
なので、思い切って「荷物のコンパクト化作戦」と題し、大物リニューアルを実行することにしました。
その第一弾がこの「カーミットチェア」、海外サイトからの初の直輸入です!
でも、これほんっとにビックリするほどコンパクトになるんです。
最初に海外から段ボールが届いた時に、あまりの小ささに「えっ!?もしかして二脚しか入ってないとか!?」と本当に不安になった程。
箱を開封し、現物を見て、更にビックリ!想像以上の小ささに驚き&感動です!
②【Rolltop Table L
そして、「荷物のコンパクト化作戦第二弾」は、テーブルです。
椅子同様、これまで使っていた「BlueRidgeスナックテーブル」はオシャレなのですが、脚を折り畳むだけなので、天板が大きい分、嵩張ります。
そこで、既に小さなサイズを使って、そのオシャレさやコンパクトさを知って重宝している「ロールトップテーブル」のLサイズにモデルチェンジです。天板は今までのよりも更に大きいのですが、取り外してクルクル丸めることができるので、こちらもかなりコンパクトになります。
森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ で、←これが2つの収納時の状態。
左側の黒い袋がカーミットチェア、右側の白い袋がロールトップテーブルL、そしてそれを乗せているのは、50cm幅の小さなロールトップテーブルです。

このモデルチェンジによって、大幅に荷物が軽量化したのは言うまでもありません。
③【CAPTAIN STAG木製三段ラック
さて、三つ目はコンパクト化作戦とは相反するのですが、何かと置くものが多いキャンプで、あると便利だな~と思って購入したアイテム、「三段ラック」です。
最近、木のグッズが増えているので、良い感じにスッキリまとまります。
ゴミ箱同様、基本は家で使って、キャンプの時だけ外に持って行く、というスタイルで両用使いが出来、家でもなかなか重宝しています。

今回はこんな感じでグッズがリニューアルしました。ということで、話をキャンプに戻しま~す。
森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ =17時過ぎお風呂へ=
キャンプ場には宿泊者は無料で使えるシャワーはあるのですがお風呂はありません。
ただ、車で10~15分圏内の場所に数か所お風呂や温泉があり、キャンプステーションでチケットを購入すると、お得な割引価格で入ることができます。

どこに行こうか少し迷ったのですが、時間も時間なので、近くて比較的リーズナブルな「大山レークホテル」のお風呂に行くことにしました。
キャンプ場からは約10~15分以内。
少し奥まったところにある隠れ家的なホテルという感じ。
到着するとうれしい驚き、娘よりも大きいグレートピレニーズの看板犬「ガイナ」君がお出迎えしてくれました。
このガイナ君、ホテルのポストカードのモデルや、オリジナルの手作りケーキにもなっている、超人気物なんだそうです。
確かにとっても人懐こくてかわいいワンちゃんでした。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
ホテルのお風呂は露天風呂はありませんが、窓から外の景色が見える「展望風呂」で、サウナもありました。行った時は広いお風呂が男女ともに貸切で、かなりゆったり入ることができ、大満足でした。

フロントから直接2階のお風呂に行くので、ホテルの中は詳しく見られませんでしたが、スタッフの方の対応はスマートで、全体的に雰囲気もとても良かったです。
※大山レークホテル詳細はこちら
=19時過ぎ夕飯=
お風呂から帰ると、夕飯です。
昼間は良いお天気で暖かかったのですが、夜になるとさすがに冷えてきました。
なので、夕飯は中で食べます。
今日の夕飯は、ビーフシチュー&ナン。
後はクラッカーに生ハムやチーズ、プチトマト、きゅうりなんかを乗せて、おつまみに。よくある食べ方ですが、我が家では初めてだったので、新鮮でおいしかったです♪
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ 食後は娘のリクエストでトランプタイム。
ババ抜きオンリーで大盛り上がりです。
結局、この日のキャンプは我が家のみ、ビジターハウスも閉まって、広い園内全てが貸切です。なので少々声が大きくなっても気になりません。まさに貸切特典ですね。

トランプで遊んだ後はいつも通り
21時過ぎに就寝です。
=7時半起床・8時過ぎ あそびの広場へ=
起床後は、ママが朝ごはんの用意をしている間、子ども達とパパは公園エリア(あそびの広場)でひと遊び。
公園は9時からオープンなので、それまでは公園も我が家貸切です。
息子はパターゴルフが大のお気に入り。
スタッフの方にお願いして、ゴルフセットをレンタルし、早速やっていました。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ =9時過ぎ 朝食=
その後、アスレチッの昆虫コースを一通りしてから、朝ごはんです。
=10時半 ゴム鉄砲づくりイベント=
この日は春休み期間の週末ということもあり、施設内ではいくつかのイベントを開催していました。その中で、子ども達が参加したのは無料イベント「割り箸で作るゴム鉄砲作り」です。妹には少し難しい工程もあったようですが、スタッフの方に手伝ってもらったりしながらなんとか完成させていました。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ ママはその間にお片付けです。
天気予報では日曜が雨になっていたので、その点だけ心配だったのですが、幸い夜の間に少し降ったものの、朝からは曇り程度で雨は降らず、テントも完全乾燥ができました。
その後、パパと子ども達はアスレチックコースのもう一つ「大山コース」へ。
こちらのコースは結構難しく、小5息子は一つのポイント
(※真ん中写真:そりたつ壁)以外はなんとかギリギリ全クリア、という感じ。小2娘には手や足が届かなかったり、と難しく、パスが多かったようです。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ 時間は既に12時半を過ぎており、お昼ご飯もまだ食べてないし、あまり遅くなると帰りが渋滞するのでそろそろ、、と思っていたのですが、子ども達はまだまだ遊び足りない様子。
娘は木製の遊具、息子はパパと卓球でしばらく遊び、30分後にやっとサイトに戻ってきました。
=13時過ぎ お昼ご飯=
お昼は簡単に、即席のソースをかけてミートスパ。
この頃にはお日様も出てきて、ぽかぽかあったか。
久しぶりにタープの下で食べるお昼ご飯は気持ちが良かったです。

ということで、結局撤収は予定より大幅遅れ、
15時半にチェックアウトです。
森の国キャンプ/大山キャンプ 森の国キャンプ/大山キャンプ

今回は本当に久しぶりのキャンプ、かつ、遊び場もたくさんあって、子ども達も大満足だったようです。
確かに、お子様連れキャンパーさんにとっては最高のロケーションですね。
 
ただ、キャンプ施設としては、至って普通かな、というのが正直な感想です。
古くからある施設のようで、オートのサイトは少なく、荷車カートで運ぶサイトが殆ど。
ちょうど行った時くらいに新たにオートサイトが新設されオートの割合が少し増えたものの、それでも約1/3くらいです。
キャンプサイトだけのイメージでいうと、例えて言うなら「野外活動センター」のような感じ。
又、公園などからなる施設の一角にキャンプ場があるということもあり、日帰り利用のバーベキューや子ども会などの団体さんの利用がよくあるのではないかと思います。実際、行った日もテントを張った宿泊キャンプは我が家のみ、後は昼間にBBQのみの利用が数組でした。

サイトによって料金が異なるわけではなく、人数の料金なので、普通のキャンプ場のように落ち着いた雰囲気で過ごしたい方は、遊びエリアやBBQ施設から少し離れた場所にあるオートサイト(A)が良いかな、と思います。
  • mixiチェック
  • 森の国キャンプ場/大山キャンプ・鳥取
  •    ▶▶▶vol.82 
     スポンサードリンク

    キャンプ日記indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.