関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ場ー
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ場/滋賀県高島市にある、家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.70
2013年11月2日(土)~4(月)
11月の三連休は、またまたお天気が怪しい・・今年はなんかついてない時が多いです。
さて、初日の土曜は別の予定があったので、出発はかなり遅め、
14時過ぎです。
今回の行先は、距離的には比較的近めの約120km、滋賀県の「
家族旅行村ビラデスト今津」です。
名神高速道「京都東IC」から、湖西道路経由で約65km。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ この湖西道路は時間帯や時期によって、結構渋滞するのですが、今回は時間帯が遅かったからか、特に渋滞なくスムーズに行けました。
=15:40到着=

標高500mなので、ぐねぐね山道を約5km上ります。結構長いです。
ゲートをくぐってしばらく進むと、料金所がありますので、「環境整備協力金:小学生以上300円」を支払い、入村します。
料金所の向こう側に「であいの館」=管理棟がありますので、チェックイン手続きをします。
サイト料の支払いなどはカードでも可能で、売店、レンタル用品もなかなか充実していました。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ さて、サイトに移動です。
こちらはかなり広い施設で、管理棟へも車でないと遠いくらい。
キャンプサイトは電源付、無のサイトがあり、電源付サイトはかなり広いよいうです。

今回我が家は電源有の3番サイト。
実は右側mapでも少しわかるように、1~3番までは、他よりも形がいびつで、中でも特に3番は奥まった場所にあり、どこからどこまでが1つのサイトなのか少しわかりづらい。
行った時もうちのサイト内に隣の方がテントを張っていたくらいです。

家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 又、山側ということもあってか、芝生もなんとなく土が多い感じ。
更には、デッキスペースにテントを張らない場合、車からの距離が遠い!
対する向かい側の列(7~10番あたり)はスペースも四角でわかりやすく、かつ、芝生もフサフサ、どこにテントを張っても車からの距離も遠くありません。
そんなこともあって、うちのサイトを見た第一印象は、正直なところ「・・・」です。
ちなみに、電源付サイトは、どこも10×15mとかなり広く、その中にデッキスペースがあります。又、2サイトに一つ、キノコの形をしたトイレ・流し台があり、更には常設テーブルや野外炉&作業台等、滞在中は快適に過ごせそうです。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ デッキの場所は、我が家の利用した3番の場合は、駐車スペースのすぐ奥、道から見るとサイトの右側寄りにありましたが、この場所はサイトによってまちまちです。
3.6×4mのデッキスペースには我が家のピルツは張れませんので、その奥のフリースペースに張ることに。荷物を一旦車からデッキに移し、そこから運んでいきます。
重いものはなかなか大変(^^;
雨が降ったら嫌だな~・・・
又、お互いのサイトのレイアウトにもよるのですが、今回の場合は、お隣サイトさんのテントやキッチンスペースがうちのサイト側だったので、結構近く、(※右写真後ろに見えるのはお隣のテント)何かとプライベート感がありませんでした。
おそらく、他の場所ならこういったことは無かっただろう、と思われます。
そのくらい、サイトの形が他と変わっていました。
その後、全部のサイトを見て回ったのですが、我が家的にはここが一番ハズレだと感じました。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ さて、到着が遅かったので、設営が終わったのは17時過ぎ
お腹も空いたし、早々に夕飯にします。外の食事もなんとかギリギリいけるかな。
外での調理は、常設テーブルや作業台があるので、かなり快適♪
ママが夕飯の用意をしている間、息子は、チェックイン時にお小遣いで買った「野球盤ジュニア」でパパや娘と対戦。野球盤の面白さがわかった息子、間もなく訪れる一年に一度のお楽しみ「誕生日」のプレゼントは「本物の野球盤が良い!」とリクエストです。
=17時半 夕飯=
殆どの下準備を家でしてきた甲斐あって、早々に出来上がりました。
初日はハンバーグメインの夕飯です。
今回は、【cookpad】で、大好きな「びっくり〇ンキー」風ハンバーグ、を検索し、作ってみたのですが、なかなかgood!皆さん、ほんとすごいですね。)^o^(
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
=18時半 フリータイム=
夕飯が早かったので、フリータイムがたっぷりです。
こちらのお風呂は、車で移動しないと少し遠く、初日はなんとなく面倒だな~という事でパス(^_^.)
 なので、余計に長いフリータイムです。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ ちょうど、この日は、プロ野球の日本シリーズ楽天vs巨人の第6戦。
普段は野球にはあまり興味のない我が家ですが、なんてったって、いつも利用している「楽天」が三勝二敗。今日買って初の優勝なるか!?
そして、楽天スーパーセールが始まるのか!?
いやいや、それもそうなんですが、試合もなかなか面白いわけです。
気になる試合の行方を見るべく、スマホやタブレットを用意するも、圏外、、、(+o+)
それでも時々つながったりするので、トピックスで経過を確認しつつ、野球盤を。
結局、試合は、前半に楽天が2点先制したものの、中盤には逆転され、残念ながらそのまま負けてしまいました。
試合終了が
22時前だったので、初日はそのまま就寝です。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ =7時過ぎ 起床=
二日目は午後からお天気が怪しくなるとの予報でしたが、朝のうちはまだ日差しもあり、まずまずのお天気。子ども達は朝から、朝食前の運動です。

=8時半 朝食=
ごはんできたよ~
ということで、気持ちの良い外で朝ごはんです。
夜の間にテーブルと椅子はピルツの中に入れてしまっていたのですが、常設テーブルがあるので移動させることなく、食べられました。
やっぱり、あると便利ですね。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ =10時半 アスレチックへ=
午後から雨が降りそうなので、午前中のうちにアスレチック広場へ。
キャンプサイトからは結構距離があり、管理棟「であいの館」の前(横?)にある、長~い階段を上ったところにあります。
であいの館からは頑張って階段を上ればすぐなのですが、車だとかなり遠回りになります。
アスレチックと言っても、公園の遊具とほぼ同じで、小学生低学年くらいまで、、かなぁ。4年息子にはちょっと物足りない感じでした。他にもあるのかな~と辺りを散策。グラウンドゴルフ、パターゴルフ、テニスコートと、多目的ホールがありましたが、我が家には特に、、、ということで、時間もちょうど12時過ぎになっていたので、こちらのエリアは、これにて退散。

=13時過ぎ お昼ご飯=
お昼は、ご飯を炊いて、レトルトのハヤシライスです。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ =14時過ぎ クラフト製作=
午後は予報通り雨も降ってきたので、【どんぐり工房】でクラフト製作をすることに。
こちらでは、一作品500円~クラフト製作ができます。
棚にはズラリと作品が並んでいるので、何を作ろうか悩んだ時には、こちらを参考に作ることができます。
我が家の子ども達も、そちらの作品を参考に、フォトフレームと、大車輪をする体操選手のような作品を作ることにしました。
フォトフレームは、ベースが既に作ってあるので、後は飾りつけをするだけ。
体操選手?は一から作るのですが、そうは言っても、スタッフの方が親切にパーツに穴を開けたりするのを手伝ってくださったので、息子でもラクに作ることができました。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ =15時過ぎ 屋内プールへ・・・(のハズが・・)=
キャンプ場から山を下りて、5分くらい(キャンプ場からは約15分)のところに、屋内プール「今津B&G海洋センター」があるので、クラフト終了後、行ってみることにしました。(その予定で今回は水着持参です。)
到着が15時半過ぎだったのですが、受付で「一般利用で・・」と言うと、予想もしていなかった返答が・・
あ、、、えと、
16時迄なんですが、、、よろしいでしょうか?」
「・・・・え?・・・(・_・;)」
実は、こちらのプール、午前・午後・夜間の部と分かれており、午前は9:30~12:00、午後は13:30~16:00、夜間は18:30~21:00なんだそうで、なんともタイミング悪く、ちょうどもうすぐ午後の部が終了という時間帯だったのです。
楽しみにしていた娘は、かなりショックだったようで、入口でスネて動かなくなってしまいました((+_+))
こんなことなら、最初にプールに行ってから、クラフトにすればよかった・・と後悔しても後の祭り。
スネスネモードの娘をなんとかなだめ、どよ~んとした気持ちで、来た道(しかも山道が結構面倒くさい)を戻りました。
=16時過ぎ お風呂=
一度サイトに戻ると面倒なので、そのままお風呂へ。
お風呂は至ってシンプルで、女性用の方が狭く、シャワーは4つ。
ただ、男女のお風呂の壁の上の部分が開いているので、声がよく聞こえるんです。
脱衣所に入った瞬間から、お風呂場で男性の話し声が聞こえるので、まさか入ってないよね、、?と、着替える前にそそ~っとドアを開けて確認したくらい。ほんとビックリしました。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ =17時半 夕飯=
お風呂から帰ったら夕飯です。今日は雨なので、中で。
お気に入りのお肉屋さんのおいしいお肉でちょっと焼肉。
この日は、いつもの焼き肉用の厚めのお肉ではなく、薄切りにしたのですが、これが娘にビンゴ!「おいしい!」と、パパと取り合いです。
というか、今日のメインは「手作りシュウマイ」なんですよねぇ。ちゃんと一からママが作ったんですよね。手間暇かけてね。なのに、なんだか陰が薄い・・
夕飯後は、テントの中でフリータイム。
娘は、学校でお友達と「アルプス一万尺」をして遊んでいて、キャンプの時にはそれを教えてくれることが多いのですが、新たに「六万尺」を教えてくれました。ママが子どもの頃に、そんなのあったかな~・・
でも、おかげでとっても楽しいひと時を過ごせました。
さて、夜は、昨日に続き、プロ野球の日本シリーズ。しかも最終戦。
勝負の行く末が気になるのに、携帯電波は相変わらず悪く、ワンセグどころか、速報ですら心もとない感じ。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
なんとかならいものかな~と考えていたところ、「ラジオ」という選択肢が。
実はママはテレビよりも断然ラジオ派。スマホにもラジオが聞けるアプリを入れています。
普段はFMのみですが、もちろん、AM放送も聞けます。しかも携帯はつながらなくても、ラジオは大丈夫。
番組表を探してみると、予想通り、やってました!ということで、スマホのラジオ中継で野球を聞きます。
何か不思議な感じですが、それでも逐一状況がわかるだけ、良し、です。
娘は特に興味が無いので、21時過ぎにはシュラフで早々に寝てしまいましたが、息子はシュラフに入っても、寝られるハズもなく、、
結局、試合終了の22時前まで起きてました。結果は、
楽天が、初優勝。さて、楽天スーパーセールで何買おうかな~(笑)
大人もこの後、
22時半頃には就寝です。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ =7時半起床 8時半過ぎ 朝食=
最終日は夜にずっと降っていた雨もあがり、なんとなく空が明るい感じ。
乾燥撤収は無理でも、雨の中撤収という最悪のパターンは避けられそうです。
子ども達は、恒例の、朝食前の運動。
朝食は外でかな~、と、用意をし始めたのですが、晴れていると思ったら、雨が降ってきたり、、を繰り返し。なんとか、広いスペースで調理は出来たものの、できたよ~という頃には結構降ってきたので、中で食べました。
その後、ポツポツ降っていた雨も落ちつき、ボチボチと撤収作業開始です。
ママがピルツの中を片づけている間、息子とパパはバッティング練習。
そして、ローラーブレイドを履いた娘が、飛んで行ったボールを拾いに。大活躍の娘でした。
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ
家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 家族旅行村ビラデスト今津・オートキャンプ・コテージ 昨日は午後からずっと雨だったので、テントも簡単には乾きません。
とりあえず、雨のしずくは雑巾で拭きとり、後はお日様におまかせ。
チェックアウトは12時なので、ギリギリ11時半過ぎまで待って、ピルツを撤収しましたが、さすがに、完全乾燥とはいかず、、でもま、ビショ濡れじゃないので、OK!

ということで、予定通りの
12時、チェックアウトです。

さて、最後に全体の感想です。
管理棟、お風呂、アスレチックエリア、キャンプサイト、コテージと、施設全体はかなり広いです。
キャンプサイトも「電源有サイト」は10×15mのスペースに、常設テーブル、炉、デッキ、流し台、更には2サイトに一つトイレまであり、充実しています。
場所により芝生広場のようなサイトから、山の近くのサイト、隣との境が植え込みで仕切られたプライベート感があるサイト等、雰囲気がかなり異なります。
また、デッキの場所はサイトにより色々で、そのデッキを利用しない場合は、それがかえって邪魔になることもあるかと思います。
我が家の場合がまさにそれで、かなり奥まった角地のような場所のサイトだった上に、駐車スペース⇒デッキ⇒フリースペースだったので、オートとは言え、車から7~8m荷物を運ぶことになりました。
他サイトを見ると、駐車スペースのすぐ横にフリースペースがある場所もあったので、これは当たりハズレがあるな、というのが正直な感想です。

今回、いつものように取材かねて、サイト全部を歩いてみてまわりましたが、我が家のサイトが色んな意味で「・・・」だったことがわかり、ちょっと残念でした。
特に、場所的に、少しいびつな形のサイトだったので、お隣サイトとの区分けがわかりづらいということもあったのですが、お子さんのみならず、大人の方も、我が家のサイトスペースに普通に入ってこられたりもして、正直、プライベート感は全くありませんでした。
少し前に利用した「大佐山キャンプ場」でも思ったことなのですが、今回も一泊のみのお客さんが多くいらっしゃったわけなので、できれば二泊する方を優先してほしかったな~というのが本音です。
スタッフの方には、本当に親切で対応がとっても良い方もいらっしゃったので、余計に残念だな~と。
とは言え、サイト内にトイレがあることや、炉の横に調理台や常設テーブルがあるのは、とっても便利だったので、快適に過ごせるのは間違いありません。

遊び場で言うと、オートサイトの上の段に広い芝生スペースがあります。
又、管理棟横の【どんぐり工房】では、随時、クラフト工作ができますし、小さなお子様だと、アスレチック広場(=遊具のある公園のような広場)や、大きなお子様だとグラウンドゴルフをしても楽しいかと思います。車で山を下りれば、屋内プールもあり、雨の日などにはちょうど良いですね。(※営業時間に要注意)

お風呂は、キャンプサイトからは歩いて行けないことはありませんが、車で移動した方が良いくらいの場所にあり、宿泊のお客さんが無い場合は開いていませんので、特に閑散期の平日などには注意が必要です。
     ▶▶▶vol.71

 スポンサードリンク


キャンプ場日記一覧へ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.