関西子どもとおでかけ遊び場情報ー休暇村蒜山高原キャンプ場・ひるぜん高原ー
休暇村蒜山高原キャンプ場・岡山の観光スポット、蒜山高原にある景色のとても気持ちが良い休暇村蒜山高原キャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.61  
2013年5月3日(金)~5月6日(月)
前回のキャンプから3日空いての、GW後半の4連休。今回の行先は岡山県にある、「
休暇村蒜山高原キャンプ場」です。
でもGWってほんとすごいですね。
実は、当初行く予定にしていたキャンプ場は、やっぱり遠いな、ということになり、行先変更になったのは出発2日前。
メジャーなキャンプ場は当然のことながら空きは無く、失礼な話ですが聞いたことないようなキャンプ場なら大丈夫だろうと探しても、本当に見事に「
」。
世の中、これほどまでにキャンプをする人がいるのか・・とビックリ。
結局、我が家が取った行動は、前日の「キャンセル狙い」。というか、それしか方法が残ってなかっただけなんですが、、、
大きなキャンプ場なら、一組くらいキャンセルがあるだろうと予測、お昼前に電話をしてみたところ、なんともラッキーなことに一か所目でビンゴ!!!
受付の方の声が「神の声」に聞こえたのは言うまでもなく、無事、行先も決まり、3泊キャンプとなったわけです。

しかも、更にラッキーなことに、我が家からだと
GWにもれなくついてくる「渋滞」とも無縁で行けそうな、西側ルート。
距離もちょうど200kmくらいだし、順調にいけば、2時間半くらいで到着かも、と
9時半頃出発。
予想通り、途中までは渋滞も無く、順調順調!!だったのですが、、、、自然渋滞ではなく、やっかいな事故渋滞につかまってしまいました・・・
結局、予定より1時間遅い、
13時、蒜山ICに到着。
  
休暇村蒜山高原キャンプ場 ICから、キャンプ場までは約5kmという好アクセス!
とりあえず、その前に、ICおりてすぐ、右折したところにある道の駅「風の家」に。
こちらでは、毎日「採れたて野菜市」が開かれていて、新鮮な野菜や果物がカゴに入れられたくさん並んでいます。キャンプ場の近くに道の駅があると、家から持ってくるよりも新鮮な野菜を安く買って行けるのが良いですね。
又、ご当地メニューが食べられたりするのも良い点で、ここでは「ひるぜん焼きそば」なるものが「押し」のメニューのようです。ということで、お昼はこの「ひるぜん焼きそば」に決定。4つお買い上げです。で、肝心のお味は?
あくまで、我が家の感想ですが、かなりコショウがきいているので、うちの子ども達の口には合わなかったようです。ママ的にも、う~ん、、ビミョ~・・・
ま、食の好みは人それぞれですので、くれぐれも、我が家の感想、ということで!
 ※「道の駅風の家」詳細は▶▶▶こちら
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 さて、お腹も満たされたので、キャンプ場へと移動です。
ICをおりてから、まっすぐ道なりに山側に進むルートと、右折して道の駅がある方からそのまま道なりに進んで行くルートと、行き方は二つあるのですが、我が家は来た道を戻り、ICをおりてまっすぐ進むルートから行くことに。
というのも、もう一つの道は、遊園地などメインの観光スポットがあり、もしかすると混んでかも、ということもあったからです。
確か、キャンプの受付は「休暇村蒜山高原」で、というのをHPで見たように思ったので、先に休暇村に。
でも、結果的には、平日は休暇村、休日はキャンプ場で、とのことでした・・
気を取り直して、今度こそキャンプ場へ、と思ったら、パパ、「景色も良いし、歩きながら行くわ」と。なので、子ども達とパパは散歩しながらキャンプ場へ向かい、ママだけ先に車で行くことに。でも、キャンプ場までどれくらいの距離があるか知るハズもなく、、、
方向音痴のママ、結局二回も道に迷いました(^^;
とりあえず、なんとかキャンプ場に到着。先にチェックイン手続きを済ませ、一人、サイトに向かいます。
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 にしても、このキャンプ場、ビックリするほど広い!
これまでも広い!と言ったキャンプ場はいくつかありましたが、ここは本当に広い!
サイトも110あるらしいですが、一か所に集中しているわけではないので、余計に敷地が広い!パパ達、わかるかなぁ・・
それ以上に、休暇村からキャンプ場までは2kmくらいあり、車でも5分はかかったんだけど、、、
パパ達、大丈夫なのかなぁ・・・
で、肝心のパパ達はその頃、どうしてたか、というと、、
休暇村から、キャンプ場とは別の方向にある、「蒜山タンチョウの里」「ジャージー牛ふれあい広場」、更にもっと進んだところにある「ひるぜんワイナリー」を見て回っていたそうです。
待ってるママは、時間がもどかしく、パパに電話してみても、電話が通じず、どうしたものか、とヤキモキ。
40分近く経って、やっとこさ、パパから電話。
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場
で、第一声が、「迷った~。」「・・・・」
ママならともかくパパにはあり得ない話なので、ビックリです。歩いてる途中で気付いたそうで、とりあえず「ワイナリーまで来て」とのこと。
出しかけた荷物を車に戻し、大急ぎでキャンプセンターに行き、ワイナリーの場所を聞いて迎えに行きました。
でもま、迷ってなくても、あの道のりは、子ども達にはキツかっただろうから、良かったんですけどね。
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 15時過ぎ設営=
子ども達にも手伝ってもらって、設営です。今回はTATONKAタープの設営も二度目なので、前回のようにもたつくこともなく、スムーズに。
さて。前回のキャンプからリニューアルした、我が家のテーブル&チェアセット。
既に、小さなロールトップテーブルはあったのですが、更に、一回り大きめの木製テーブルを購入。
それに加え、カラフルなローチェア(anywhereチェア)もリニューアルしました。このローチェア、どの色にしようか、迷ってしまう程本当に色々な色があって、選ぶのもとっても楽しい!みんなそれぞれ好きな色を選びました。そして気に入ったのが高さ!15cmとかなり低いのですが、普通に座っても特にしんどいわけでもなく、更には、ちょっと狭くなりますが、お座敷スタイルで座椅子代わりとしても使えるのです。ずっと座椅子が欲しいな、と思っていたので、一石二鳥!今回のように、まだ完全に外で過ごす、という気候でもない時期には、出し入れがちょっと面倒ですが、とっても便利でした♪
蒜山高原キャンプ場
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 =17時 お風呂=
設営後、しばらく休んだ後、早いのですが、お風呂です。
こちらのキャンプ場にはシャワーのみで、お風呂は休暇村になります。
しかも、
日帰り入浴は18時まで、と早い!気を付けなければなりません。
西館と東館とあるのですが、とりあえず、初日は東館へ。
時間も終わりに近かったこともあり、中は結構混雑していました。
=19時 夕飯=
初日の夕飯は、煮込みハンバーグです。
その後のデザートは、休暇村の売店で買った「蒜山高原チーズタルトケーキ」。
これ、おいしかったです!
8個入りだったので、みんなで仲良く2個づつ、すぐに完食でした。
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 食後はフリータイム。
息子はパパと将棋、娘はジェンガと、楽しい夜を過ごし、初日は全員で
21時半頃就寝です。
=2日目 7時起床=
なんとなく、スッキリ晴れてはいない朝。
山の上の高原だからか、単にお天気が悪いだけなのか・・
牧場の方を見ると、ぼんやりとしてますが、「雲海」が見えました。

ママはテントの中で朝食の用意、子ども達が外に配膳してくれます。
蒜山高原キャンプ場
蒜山高原キャンプ場 蒜山高原キャンプ場 =8時半 朝食=
お天気はあまり良くないものの、やっぱり外での食事はおいしいです♪
まだキャンプ場を全部見て回っていないので、朝の間に場内取材。
既に、「広い!」と書いていますが、本当に広いんです。
昨日は自分たちのサイト、牧場側しか見ておらず、それでも十分広いんですが、キャンプセンター奥に、山側のサイトもあり、そこもまた、かなり奥まであります。
手前側と奥側とはずいぶん雰囲気も異なり、奥の方は、ほんとに「山の中のサイト」という感じ。この一番奥から、牧場側のサイトの奥まで一体どれくらいの距離があるんだろう??想像もつかないくらい、広大なキャンプ場でした。
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ ママ達が色々回っている間、子ども達は売店で買った、バトミントン?で遊んだり、将棋やジェンガで遊んだり、、
=12時半 お昼ご飯=
お昼は、簡単にレトルトカレーとフランクフルト。


お天気は雨が降ったりやんだりが続きます。
さて、出かける予定はどうしよう?
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ =13時半 ジョイフルパーク=
少しずつ、空が明るくなってきた感じもするし、先に済ませておいた方が後々ラクかな、ということで、決断!遊園地「ジョイフルパーク」へ行くことに。
高原に来てまで、遊園地!?って感じですが、子ども達は大喜び♪
娘も小学生になって乗れるものも増えたので、子ども達だけフリーパスを購入。JAF割引で結構安くなりました♪
小さな遊園地なんですが、何せ、GWまっただ中!
結構並ぶんです。しかも、人気のものは長時間・・
急流すべりにおいては回転も遅いので、1時間待ちました。
でも、運がいいのか悪いのか、途中、ザ~ッと雨が降ってきて、列が途絶えたり、帰られたりして、後半は色々乗れました。特に、人気のヒルゼンコースターは、来た時には1時間くらい待っていそうな列だったのが、並ばず、何度も乗れたくらい。
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ場 閉園時間の17時半までたっぷり遊んできました♪
※詳細は▶▶▶こちら
その後、隣にある「ひるぜん高原センター」で本日のデザート「チーズケーキ」をgetし、休暇村の西館でお風呂も済ませて、キャンプ場に戻りました。
=19時半 夕飯=
本日の夕飯は、「スパゲティー&サラダ」です。
めちゃくちゃ手抜きです。何せ3泊。
しかも、なんとか買い物に行かずに済ませたい!
ということで、、、
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ 食後は、買ってきたチーズケーキ♪
やっぱり、蒜山高原=ジャージー牛、なので、チーズとか牛乳とか乳製品絡みのものが多いですね。
おいしかったのですが、個人的には昨日のタルトの方が好きでした。
少し遊んで、この日も
21時半頃には就寝です。
夜中はビックリするくらい満天の星空☆明日は良いお天気かな?
=3日目 7時起床=
昨日の満天の星空通り、この日は朝からとっても良いお天気!
朝食の用意も、今日は外で。
そうそう。ここでもnewアイテム「iwataniカセットフー・マーベラス」登場です。
見ての通り、カセットコンロなんですが、色もオレンジとなかなかカッコよく、取っ手があるので、持ち運びも可能。ガスも安価でホームセンターや色々なところで手軽に購入できるのも魅力的。使い勝手も簡単で楽ちん♪なかなかgoodです!
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
実は、すごいタイミングで、前日から剛炎の調子が悪くなり、とうとう、火がつかなくなってしまったのです・・・
シューっとエアーだけ出て、ガスが出てこない感じ。
剛炎の不調はこれで二度目。一度目は、逆に火が消えなくなったというものでした。
今回も、このカセットコンロがあったので、事なきを得ましたが、一つしか持ってきていなかったら、、大変です・・
結局、帰ってから、修理に出しました。にしても、
高いものだけに、こんなことが頻繁にあっては困るな~・・
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ 朝ごはんの用意をしている間、息子はパパと早朝キャッチボール。
その後、娘と二人で、キャンプセンターにあるコインランドリーに行ってくれました。
=8時 朝食&洗濯=
今日はお天気も良く、絶好の洗濯日和。
連泊キャンプは、やっぱり洗濯しておかないと大変。
朝食後に、パパと息子で全部干してくれました。助かります~♪
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ =10時半 ジャージーランド&ホースパーク=
ささっと片づけて、早めにお出かけです。
今日は「ひるぜんジャージーランド」と「蒜山ホースパーク」に。
てっきり別の場所にあるのかと思いきや、同じ敷地内、「ほぼ同じ施設」のような感じ。とりあえず、ホースパークに行き、お馬さんに餌やりです。
せっかくなので、乗馬を、、と思ったら、すでにかなりの行列。
チケットを買いに行ったら、「1時間は待ちますね・・」とのこと。
パパが並んでくれるというので、ママと子ども達は、ジャージーランドを探検です。
ここは、乳搾り体験こそあるものの、特に何かをする、というよりも「牧場」の景色や、食べ物を楽しむ施設です。
実際、青空の下、蒜山をバックに広がる牧場風景は本当に気持ちよくて、思わず子ども達に「飛んで!」と注文したほどです(笑)。
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ 何よりオススメなのは、ここでしか食べられない「至高ジャージープレミアムソフトクリーム」!とっても濃厚で、でも、あっさりもしていて、本当においしい!
色々なページで既に何度も書いていますが、蒜山のいたるところで「ジャージーソフトクリーム」が販売されているのですが、全て味が違います。
好みもあるとは思いますが、せっかく食べるなら是非、本場中の本場「ジャージーランド」のソフトクリームを食べてみてください。
=13時 ホースパークで乗馬体験=
結局、その後、馬に乗れたのは、待ち始めてから2時間後の、13時前。
途中から合流したものの、殆どパパ一人、忍耐強く待ってくれました。ありがとう
この乗馬体験も、トラックの半分くらいを歩く200mコースから、外に出るコース等、種類があり、もちろんお値段もバラバラ。とりあえずうちは二人だし、300mコースにしました。
蒜山高原キャンプ
‏蒜山高原キャンプ場・ホースパーク 蒜山高原キャンプ 二人、ほぼ同時に馬に乗り、同じように外側を歩いて行くはずが、なぜか、後から歩く娘だけ、内側の200mコースを行っています。???どうして???
戻ってきたところへ「すみません、300mコースだと思うんですが、、」と聞いてみると、手に持ったチケットを見た女性スタッフの方、「あ、、すみません、、そうでした、、もう一周行ってきます。」と、200mコースをもう一周回ってくれ、結果的に、ちょっと得した娘ちゃんなのでした。
乗馬の後は、お待ちかねの「牛乳タイム」♪
これも、当然、色んな所においてありましたが、やっぱり飲むならここでしょう!
「蒜山ジャージー牛乳」は息子が飲んでしまって一口も口に入らなかったのでわかりませんが、息子曰く、おいしかった!そうです。
瓶で飲むっていうのもまたいいんでしょうね。
ママが飲んだ「カフェオレ」は相当甘かったです。
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
乗馬の待ち時間が長かったこともあり、結局4時間近く滞在。乗馬をしなければ、それほど時間はかからないかな、という施設です。
 ※蒜山ホースパーク詳細は▶▶▶こちら  ひるぜんジャージーランド詳細は▶▶▶こちら
=13時半 お昼ご飯=
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ キャンプ場に帰る前に、「道の駅蒜山高原」に立ち寄り、その横にあるお蕎麦屋さんでお昼を食べて帰りました。
この道の駅は、来る時に寄った道の駅に比べ、かなりこじんまり。
生野菜がもう無くなってしまったので、あれば買って帰ろうと思ったのですが、そういうのは扱っていない感じでした。
※「道の駅蒜山高原」詳細は▶▶▶こちら
スーパーに行くのも面倒だなぁと、キャンプ場近く、休暇村の入り口横にある「レストラン白樺の丘」に立ち寄ってみると、、
やった~!ありました!良かったよかった。
でも、ん??産地を見てみると、「和歌山」「愛媛」「鳥取」・・
あら、地元の野菜じゃないのね(笑)
でも新鮮なのには変わりなさそうなので、果物と野菜を買って帰りました。
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ この白樺の丘の向かい側では、本当にローカルというか、個人的なというか、そんな感じで引き馬ができるようで、お馬さんがパカパカと歩いていました。
で、大きなスイトン像があったので、記念写真がてら、またしても、飛んでみました。
特に体の柔らかい娘、毎回見事な飛びっぷりです!
=15時過ぎ キャンプ場に=
サイトに戻ってからはお風呂までの間、子ども達は運動です。
コーンを置いて、サッカーボールでドリブルしながらタイムを測ったり、一輪車で競争したり、走ったり、、
こういうのを見てると、やっぱり子供は外で遊ぶのが一番だな~と思います。
蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ =17時 お風呂・18時半 夕飯=
早い時間にお風呂(今日は西館)に入ったので、戻ってきても18時。
まだ明るかったので、夕飯も外で食べれました。
この日は、クーラーボックスの中を片づけるべく、残り物を色々と。
それでも、十分お腹いっぱいになりました。
夕飯後は、食後の運動かねて、軽く場内お散歩です。夕方のサイト風景もなかなか良い感じ。そこここで、夕飯の良い匂い♪がしてきます。
グルッと回ってサイトに戻ったら、デザートタイム。最終日の夜は初日に食べておいしかった、チーズタルトケーキ、今日は(大)です。(笑)
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 将棋や、ジェンガや色々遊んで、最終日の夜は更けて行きました。

明け方、パパが目を覚ますと、月と空と山がとてもキレイだったそう。
やっぱり山の上だから良い景色がたくさん見れるんでしょうかね。
=最終日 6時半起床=
毎晩、早寝早起きの健康的な3日間だったので、最終日も早くに起きれました。
しかも、朝からとっても良いお天気!
朝ごはんまでの間に、干せるものをどんどん干していきます。
蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ =8時 朝食=
娘はラケットで毛布をパンパン!
息子とパパは滞在中、毎朝の恒例でもあった、早朝キャッチボール。
で、朝食です。
朝が早かったのと、お天気が良かったこともあり、撤収作業も順調。予定時間通り、ちょうど11時チェックアウト
最後に、牧場風景をバックに、飛んでおきました(笑)。

蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ
蒜山高原キャンプ =11時半 蒜山高原SAでお昼ご飯=
時間もお昼近いので、帰りは、蒜山高原SAでお昼ご飯を食べて帰ることに。
観光地近くのSAということもあり、中も外もにぎわっています。
外にはおいしそうなご当地メニューの屋台が並んでいて、とっても良い匂い♪
座って食べられるように、テーブルや椅子がおいてあるのもうれしいところ。
息子はご当地メニューの「ひるぜんドッグ」、ママ達は「ホルモンうどん」にしました。
ひるぜんドッグは、かなりおいしかったらしく「おかわり」です。
ママ達の食べた「ホルモンうどん」もなかなかgood。軽く食べて帰るのにはちょうどいいですね。
 ※「蒜山高原SA」詳細は▶▶▶こちら
帰りは時間が早かったので、どこも渋滞することなく、すんなり家に到着できました。
蒜山高原キャンプ 蒜山高原キャンプ

さて、3泊なので、長くなりましたが、最後にキャンプ場の感想です。
施設的な面で言うと、炊事棟やトイレがちょっと古かったり、お風呂は休暇村まで行かないといけないという点はあるのですが、それ以上に、良い点がたくさんあります。

  「アクセスの良さ」:IC降りて5km、約10分で到着です。
「景色の良さ」:キャンプ場の周辺は北海道を思わせるような広い高原風景が広がります。本当に気持ちイイ!
キャンプ場も、サイトによっては、その広大な高原(牧場?)が目の前に広がるサイトもあります。
「遊び場」:場内はアスファルトなので、キックボードなどがあると便利で、芝生広場もあります。
又、周辺には観光スポットが集中してありますので、キャンプ場を拠点に蒜山高原全体を観光すれば、かなり充実した内容になると思います。
 ※蒜山高原観光スポット詳細は▶▶▶こちら
「サイト数の多さ」:我が家は予約が大変なGW4連休の前日に予約できました。
もちろん、直前まで「満」だったのですが、何せオートサイトだけでも約90サイトありますので、「満」であってもキャンセルが出る可能性も高いです。

観光の楽しさ、キャンプ場周辺の風景の良さも加わり、親子ともかなりお気に入りで、また行きたいなと思えるキャンプ場でした。
 ▶▶▶vol.62
  • 休暇村蒜山高原キャンプ場・ひるぜん高原・オートキャンプ

 スポンサードリンク


キャンプ場日記一覧へ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.