関西子どもとおでかけ遊び場情報 家族でお出かけ・レジャーに -川西/知明湖キャンプ場-
関西子どもとおでかけ遊び場情報・兵庫、大阪にあるアウトドアスポット・オートキャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.6
2010年10月10日(日)~11(月)
三連休の中日、10/10(日)は下の娘の運動会でした。
なので、先週で一旦キャンプは終了、と思っていたのですが、、、
運動会は午前中だけで終わりだし、ってことで、、
やっぱり行ってしまいました、6度目のキャンプ。
どっぷりハマってます(^^;

今回は近場の川西市にある「知明湖キャンプ場」です。
=15時現地到着=
運動会が終わったのが13時前。そのままお昼を近くのファーストフード店で済ませ、早々に移動。
連休中ということもあり、既にかなりの方が来られていました。
ここは芝生のフリーサイト、そして、市営なのでお値段がめちゃくちゃ安い!テント持ち込み、駐車場代込み、4人でたった1,400円※!
 ※対象地域でない方は駐車場以外の利用料は3倍の値段になります。
ただし!!
オートではないので、駐車場から荷物を運ばなくてはなりません。テントを設営する場所にもよりますが、奥の方だとかなり距離があります。管理事務所で台車を借りることができると聞いていたので、事務所に行くと、全部出払ってて今は無い、と。
でも何も無しでは絶対無理!と、あたりを見回すと、使いっぱなしの方が結構いそう。とりあえず、人のよさそうな方に声をかけ、無事二台貸してもらうことができました。
運動会終わりの娘はさすがに疲れて車で寝てしまったので、その間に荷物を運びます。息子も大活躍!
一旦橋を渡ってからどこにテントを張ろうか、さんざん迷った結果、違う橋を渡って手前側の場所に決まり。既に一輪車でここまで荷物を運んで来ている状態で、このお手製の橋を台車で渡るわけにはいかないので、結局パパが荷物を手で持って何度も往復(>o<)
一回目の搬入の後、駐車場から直接この場所へ来られる道を見つけたので、二回目以降は橋を渡ることなく、この道を使って設営場所まで荷物を運びました。
今回のテント&タープ設営は、時間も時間だし、子供たちはいつも以上に疲れてるし、ということでパパとママでさっさと終了。


=16時~遊びタイム=
息子は今回も、バッタやコオロギを探して捕まえたり、パパとサッカーしたり、自然の中での遊びも慣れたもの。でも今回のお気に入りは←台車(一輪車)。息子はママの実家でよくおじーちゃん達に乗せてもらっていたのですが、今回はパパ運転で二人乗り。二人とも大喜びです♪
=17時半~夕飯準備=
今回、着火剤が1つしか無かったため、新聞紙で代用。
新聞紙をちぎって丸める係は息子君。
娘は、きゅうりをトントントン。
でもまだまだ危っかしくて目が離せません。
ここのキャンプ場はお風呂が無く、代りに無料のシャワーがあります。
先にシャワーを済ませてからと思ったら、「18時くらいにならないとボイラーがつかないから、お水みたいで寒いよ」と管理人のおじさん。なので、18時きっかりに行きました。
※’14.6追記:現在は有料シャワーとなっているようです。

=18時半 夕飯=
今回のメニューは、鶏もも一枚肉の塩焼き、焼きそば、ジャーマンポテト、おつまみ用イカフライ、さつま揚げ他・・
今回から、新しいランタンが増え、食器もColemanになったので、心なしかご飯がいつもよりおいしそうに見えました(笑)

夕飯の話題はやっぱり、今日あった娘の「運動会」
実は今年は父兄、兄弟参加プログラムが全てリレーだったのです。
娘のかけっこは相手に圧倒的な差をつけて一番。
息子はリレーのスターターで、数人フライングで始まったものの、それをものともせず、一位でバトンを渡し、パパのリレーでも、一位でもらったバトンをそのままキープしてアンカーへ。
で、ママはというと、スターターでじゃんけんで一番負けて一番外枠のスタート。しかも、ママ達だけ小さなトラックを半周づつ。抜きどころもなく、一番最後でバトンを渡すことに、、
それでも、人数調整の為、二回目に走った時はその短い距離で一人抜いたんだけど、そのことには一切触れられず、「みんな一番だったねー!で、ママは?」と三人から責められる羽目に・・うぅ、、ママだって一周だったらなんとかなったハズだ!!
=20時半 就寝=
特に娘は、慣れない運動会終わりだったこともあり、早々に就寝。
息子も、そう時間かからず就寝です。しかし、まったく2人の寝像の悪いこと悪いこと!夜はすっかり肌寒いくらいになってきて、シュラフでも寝心地が良いくらいの気候だというのに、まぁシュラフから出るわ出るわ、です。チェックしてみる度、シュラフから半分以上出てるので、その都度直しますが、これが結構大変(^^;
そんなこんなで、子供が寝た後、大人はいつものようにコーヒーを飲んだり、話したり、と一通り時間を過ごし、

=22時 大人就寝=
今回はとにかく疲れた!幼稚園の午前中だけの運動会といえども、見ているだけで結構疲れる。おまけにリレーも出たし、キャンプの荷物運びもやった。
これはもうぐっすり寝れるコースだ!
前回くらいからやっとキャンプでの寝つきがよくなったママ。今日のこの疲れがあれば、朝までぐっすりさ!ふふふ・・

30分後。
隣でパパの寝息が聞こえる、、
パパは早々に寝付いたらしい。ママも早く寝なきゃ・・

と思って、目をつぶっても、、、

寝れない、、、、寝れない、、、、寝れない、、、


なんで
?って・・・


理由は一つ!!

川を挟んで向かい側の大所帯キャンパー達が、こんな時間だと言うのにまだ大騒ぎしてる・・
嗚呼、、もしや
丹波篠山渓谷の森公園」の悪夢の再来か・・


悲しいかな、予感的中、、

その後も延々と馬鹿でかい笑い声やしゃべり声、、、なんだかわざと大きな声を出してるみたいな感じもする。。
こんなのってあり?
悶々としながら眠れない時間をすごすこと数時間。

時間は間もなくAM4時。
やっと少し静かになりかけたかな、と思ったその時、

「うぉーーーーー!!!!」

って驚くほど大きな声で雄たけび・・・もうあり得ない・・・ほんっとにあり得ない・・

結局、静かになった4時頃、やっとこさ眠りにつくことができたんだけど、当然、子供が起きるのはもうすぐなわけで、、

=翌朝 6時 起床=
睡眠時間たった2時間で起きる羽目に・・もうフラフラです・・
起きて早々、子供たちを川を渡ったところのトイレに連れていくと、管理人さんの一人がトイレの掃除をされていたので、昨日の騒動のことを伝えてみようと声をかけてみると、、あっという間に人だかり。
同じように、クレームを言いに来た他のキャンパーの方でした。
しかも、その方たちは実際に何度も注意しに行ったそうですが、悪びれることなく、余計に騒ぎがひどくなったとのこと。
管理人さん曰く、こういうひどいケースの場合は警察を呼ぶこともあるのだとか。
で、気を取り直して、まずは朝食。
気候も良いので、今日はタープから出て食べました。
緑の中で食べる朝食はとっても良い気持ち♪
ちなみに、娘の首にかかっているのは昨日運動会のご褒美としてもらった「金メダル」。
とってもお気に入りで、キャンプの間中ずーっとつけてました。
お兄ちゃんがバッティングをしてると、妹も負けじと、兄からバットを奪い構えます。
ちょっとは当たったな?
でも、子供たちのお気に入りの遊びは、、川です。
幸い、朝から良いお天気で、水に入ってもなんとか遊べるくらいだったので、少し放っておくと、、
ズボンもパンツもシャツも何もかももうビショビショ!!
息子においては、「僕はまだ朝(パジャマから)着替えてないから、濡れても着替えあるでしょ?」と確信犯です。
ったく、一年生ともなるとこういう知恵も働くってもんです。
その間、ママ達はせっせと撤収作業。
何せ、また台車で車まで何往復も荷物を運びこまないといけないので、いつも以上にハードです(^^;
ここは13時チェックアウトなので、とりあえずテーブルと椅子だけを残し、その他全てを撤収。
お昼は簡単にカップヌードルで済ませ、13時ちょうどにチェックアウトしました。

さて、全体の感想ですが・・・
とにもかくにも、安いです!
特に対象地域の方にとっては、これほどまでに安くて設備の整ったキャンプ場は無いんじゃないかと思います。
「オートでない」ということ以外は、川遊びも出来るし、芝生広場もあるし、シャワーは無料だし、広いし、と文句無しだと思います。
ただ、我が家が行った時は、炊事棟の洗い場の残飯がひどくて、歯磨きをしたりするのにとても不快な思いをしたのですが、よく利用している知人に聞いてみると、これまでそういったことは一度も無いということだったので、キャンプ場の問題というより、その時利用する人のマナーの問題ということですね。
夜中の大騒ぎの騒動についても同じで、まぁ、その時の客層により運不運があるのは仕方ないのかな、と。
我が家は荷物を運ぶのにちょっと苦労したこともあり、「オススメ度4」にしましたが、値段の面だけを考えると、「オススメ度5」でも良いかもしれません。
  ▶▶▶vol.7

 スポンサードリンク


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.