関西子どもとおでかけ遊び場情報ーしあわせの村 オートキャンプ場ー
しあわせの村オートキャンプ場/兵庫県神戸市にある、大きな公園も併設しているオートキャンプ場「しあわせの村」の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
キャンプ日記 vol.5  

2010年10月1日(土)~2(日)
5度目のキャンプ、今回は神戸市北区にある「しあわせの村オートキャンプ場」です。

しあわせの村の遊び場「トリム園地」には4年前に遊びに来たことがありますが、キャンプ場の利用は今回が初めて。
宝塚を出発し、高速を使って約40分とあっという間の到着です。
高速の出口としあわせの村の入り口がつながっています。
駐車料金は、管理棟で帰りのチェックアウト時に駐車券を渡すと、1台分無料になります。
=10時現地到着=
オートキャンプのチェックインは15時とかなり遅め(>o<)。
同じサイトでの前泊客がなかったので、今回はデイキャンプをつけ(+2,000円)、ゆっくりすることに。
キャンプ場内は広く、緑も整備されていてとってもキレイ♪
我が家は遊び場に一番近い「Aサイト」
利用状況にもよりますが、予約時に希望を言うことはできるようです。個人的にはAサイトがオススメかな。
サイトはかなりゆったりしていて広い。
おまけに隣との間にも、木と芝生のスペースがあったので、余計に広く感じました。
更に、各サイトについている流し台も広くてキレイ!
人気が高いキャンプ場というのはうなずけます!
=10時10分~11時半 テント設営=
時間ももったいないので、到着早々にテント設営開始。
娘はすぐさまお手伝いにとりかかってくれたというのに、息子はというと、何度声をかけても「ちょっと待って、すぐやるから~!」と、バッタ捕りに夢中です。
前回同様、子供達にはフルにテント設営を手伝ってもらいました。
少し慣れてきたかな?
今回は下が土だったのですが、テント底面に小さな小さなボコボコ。
テントのことを考えると、下にレジャーシートを敷いておくと、破れ防止にいいかな、と思いました。

=11時半~遊びタイム&お昼ご飯=
今回は初、竹馬でサイト内一周。
妹はフラフープ練習中。
その間、ママはチャコスタで火をおこして、お昼ごはんの準備。
焼きそば&フライパンで「揚げない唐揚げ」
いつもは暗い中の食事なのに、明るくてちょっと不思議な気分。
でも、デイキャンプを付けたお陰で、時間にゆとりもあって良い感じ♪
=13時 トリム園地へ=
管理棟を挟んでオートキャンプ場の反対側にある、デイキャンプ場は、気候もお天気も良いこの日、18サイトがほぼ満席でとても賑わっていました。
そして、遊び場の「トリム園地」はデイキャンプ場の奥。
息子にとっては4年ぶり、娘にとっては初めて。
写真の大きな遊具が以前と変わっていました。
園地内は色々な遊具があり、初めての娘にはとっても楽しい様子。
もちろん、息子も楽しんでいます。
中でも一番のお気に入りはやっぱりロングスライダー。
でも、階段を上るのがキツイ!!
大人は一回でギブアップ・・
子供はというと、何度も平気で駆け上がって滑ります。すごいなぁ。

他にも自分たちがロープをひっぱって進むイカダもあります。
柔らかいウレタン?の大きなブロックで家を作って寝てみたり(笑)、16時近くまでたっぷり遊びました。
 ※トリム園地詳細は▶▶▶こちら


=16時 お風呂=
オートキャンプ場内にはシャワーのみでお風呂はなく、でも、しあわせの村の中には温泉があるので、今回はその温泉に。
(管理棟で割引券をくれます。)
しあわせの村内とはいえ、少し距離があるので、車で移動。
前回の夕飯時、とても悔しい思いをしたので、今回は夕飯前にお風呂です。
お風呂上がりに、たまたまやっていた「射的」に初挑戦の息子。
一発、まぐれで当たり、マシュマロ一個に化けました(^^;
=18時 夕飯=
今回のメニューは、息子希望の塩焼き鳥、お好み焼き、味噌田楽、etc・・・
リクエストしただけあって、たくさん食べてくれました。
大人も子供もお腹いっぱい!
しかも、お風呂もすんでいるので、時間にもかなり余裕あり。
子供たちは早々に夕飯を食べ終え、テントの中や外でなんだかよくわからないけど、とにかく楽しそうに騒いで遊んでいます。
暗くなった外で遊ぶのもいつもと違って楽しいんだろうな。


=20時 就寝=
今回は朝から晩までたっぷり遊んだので、いつもより早い就寝です。
先週と比べ、夜も蒸し暑いくらいだったので、娘はシュラフから完全に出てました。
でも明け方は寒いので、ママのシュラフについていた中綿(布団)をかけて寝ましたが、途中かぶっていなかったこともあり、朝起きると鼻が・・・ やっぱり風邪ひいちゃったよ(>o<)
=翌朝7時起床=
実は、行った方のブログで、ここのキャンプ場は高速道路がすぐ近くなので、夜静かになると車の音がよく聞こえ、うるさくて眠れなかった、と書いている方がいて心配したのですが、幸い高速道路から一番離れているAサイトだったこともあって、特に気にならず寝ることができました。
Aサイトと一番奥(高速側)のCサイトとはかなり距離があるので、Cサイトだったらもっと音が気になっていたのかも知れません。

=7時半 朝食=
今回は、初回に作った簡単サンドイッチ。さてさて、準備にとりかかりましょ。
サンドイッチ用のパン出して、マヨネーズ出して、最後にハムとチーズを、と。

と、と、ところが!!
無い!無い!無い!! どこにも無い!
肝心の「チーズ&ハム」を準備していたタッパーがなーーーーーーーい!!!!!

やっちまった・・・(゜o゜)


げっ、、どうしよう。
朝ご飯、サンドイッチ用のパンだけ? うっ、、それじゃあまりに寂しすぎる(ToT)

落ち着け、ママ、落ち着くんだ!何か手はあるハズ。クーラーボックスに残っている食材は?
えっとえっとえっと、、、う、う、ウィンナ!!!
パンにウィンナだけちょこんと挟む?
せめて野菜でもあれば、それもいいけど、何にも無いし、、

そ、そうだわ!
サンドイッチ用の食パンなら柔らかくて薄いもの!
くるんと巻いてしまえば見栄えもいいじゃない!!

ウィンナを焼いて、パンを巻いて、それにスープと果物!もう完璧!
誰もその場しのぎで考えた朝ご飯なんて気付かないハズ、、多分。(^-^*)ok
子供たちは予備に買っていた市販のパンがあったので、それを先に
食べ、「もうお腹いっぱ~い」だそう。
テント周りで、ケンケンパーして遊んでます。
では、ママ達はゆっくり朝食いただくとしますか。
=8時 撤収作業開始=
実は、この日、天気予報ではお昼くらいから雨。
夜のうちから降ったらどうしよう、と心配していたのですが、朝もなんとか曇りどまり。
でも、いつ降り出してもおかしくない空模様。テントを濡らしてしまったら後が大変。
それに雨の中の撤収作業だけは勘弁してほしい。なので、朝食終わって、一息ついてから、撤収の前準備。
いろんなものをとりあえず、干しまくります。
カラッと晴れているわけではないけど、少し風にあてるだけでも気分的には違うもの。

遊んでいるようですが、一応お手伝い中の子供たち。
エアマットの空気抜きです。
電動のエアポンプがあるのですが、それでも上から乗ってくれた方が早く済むのです。
とりあえず、タープだけを残し、まずはテント撤収。
そして、タープも撤収し、椅子とテーブルのみに。
10月は子供の運動会や行事が目白押しで、残念ながらしばらくキャンプはお休み。
それもあって、いつも以上に念入りに丁寧に片づけていると、結構時間がかかり、時間は11時前。
本来なら、この状態で少し遊び、お昼を食べてから帰る予定にしていたのですが、雨予想の12時を待たずして、とうとう雨が
ポツリ、ポツリ、、
これはまずい、お昼どころじゃないな、ということで、結局、最後まで残しておいたグリルを急いで洗って完全撤収。

=11時チェックアウト=

帰り道、結構雨が降り出し、家に着いたころにはかなり本格的に降り出しました。早めの撤収で良かった・・
さて、全体の感想ですが・・・
キャンプ場としては、とにかくキレイ!サイトも広く、とても清潔感が有り、遊び場も豊富。
お子様連れでも、初心者でも安心して利用できます。
高速の出口と直結しているのも魅力的ですね。
良いシーズンにはなかなか予約が取れない、人気のキャンプ場というのも納得です。
只、チェックインの時間が15時と遅いので、公園で遊んでから入るか、オートサイトが空いていれば、デイキャンプを付けて早目に入り、設営してからゆっくり遊ぶか、がいいと思います。

テントが常設してある「テントキャンプ場」もありますので、キャンプはしてみたいけど何も持っていないし、という方は、まずこちらを利用して、一度キャンプを体験してみるのも良いのではないでしょうか?

   ▶▶▶vol.6

 スポンサードリンク


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.