関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに ー青川峡キャンピングパークー
青川峡キャンピングパーク・三重県いなべ市、コテージもあり、とても広いキャンプ場、青川峡キャンピングパークの紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.42
2012年6月16日(土)~6月17(日)
梅雨前線の影響で、確実に「雨」、しかも、ところにより「激しい雨」という大荒れの天気予報の中、3週間ぶりのキャンプに行ってきました。
行き先は、なんだか最近よく行っている三重県の
「青川峡キャンピングパーク」です。
とっても人気のあるキャンプ場で、良い季節の週末ともなると、殆ど空きが無い、というところ。
なのに、よりによってこんな悪天候・・・ テンション下がりまくりです。
気持ち的にはこんな日に行きたくない~~!せっかくなら晴れた日に満喫したい!!という感じですね。

実は、この日を迎えるまでに、少し経緯がありまして、、
5月に予約をしていく予定にしていたのですが、急きょ用事が出来たので、日程変更をさせてもらい、次キャンセルしたらキャンセル料が発生しますよ、と言われ「必ず行きます!」と言っていたのにもかかわらず、快晴で絶好のキャンプ日和の当日、息子が頭痛&発熱、、
振り替えようにも、週末の空きがどこにもなくて、泣く泣くキャンセル・・・後日、しっかりとキャンセル料の振り込み書が届いたのです。
でも病気だったので、息子を責めるわけにもいかず、振込しなきゃな~と思って数日経ったころ、たまたま「空き」を見つけ、無理を承知で振り替えをお願いしてみた結果、では今回だけ、、ということで、キャンセル料振込は流れ、この日を迎えたわけです。
なので、今回だけは、雨が降ろうと、槍が降ろうと、キャンプ場がクローズしない限りは行かないと!!
ということで、ママ的にはしぶしぶキャンプの用意をして、
11時半出発です。

今回のルートは名神高速の「八日市」ICでおり、八風街道と言われる国道421号線を進むルートです。
本来、八風街道(八日市~三重県いなべ市)は、途中が峠道で、かなりグネグネして走るのが大変な道だったらしいのですが、'11.4にトンネルが開通したことで、一気に快適になったというのです。
我が家のナビは1年ちょい前に変えたのですが、まだこのトンネルは載っておらず、ナビは元の道に戻そうと必至でしたが、そのうち黙ってました(笑)。
パパが行く直前に、googleMAPで調べていたので、ナビを無視して走り続けると、トンネル発見!
殆ど曲がることないまっすぐなトンネルが4kmちょっと続いており、一気にショートカットと言う感じです。
とにかく、道なりに進み、途中に出てくる青川峡の看板の通り進むとキャンプ場に到着します。
我が家からの場合は、東名阪「桑名IC」を利用するよりも、時間、料金ともに節約になったので、ラッキーな行き方でした。

と、すっかり前置きが長くなってしまいましたが、、
とりあえず、道中のSAで一度、トイレ休憩&コンビニお昼買い出しを済ませ、ちょうど2時間後の
13時半、キャンプ場に到着です。
入口ゲートをくぐろうとすると、「本日チェックインされるお客様にお願い」という看板が目につきました。なんだろう?と読んでみると、駐車場のスペースが少ないので、チェックインは13時半以降にお願いします、早く到着した場合は、時間調整をしてください、とのことでした。
で、車内の時計を見ると、13:28。
後ろに車もいないので、一応律儀に「13:30」になるのを待ってから、駐車券を取り、入場しました。
=チェックイン=
チェックインは14時からでしたが、13時半でも大丈夫でした。
ちなみに、スノーピークの会員だと、予約時に伝えると1時間早く入場できるそうです。
(繁忙期などは無理な場合もあり)
センターハウス内は、メジャーどころのキャンプ用品取扱いメーカーの商品が「専用のブース」にズラリと並んでおり、忘れ物しても大丈夫かな、と思えるほど。
オールドコールマンのランタンの販売もありました。
運が良ければ、バースデーランタンと遭遇できるかも!?
レンタル品も充実しています。
レンタルテントのメーカーも、ユニフレームやスノーピーク、OGAWAのワンポールテントなど珍しいものもありますし、調理関係では、ダッチオーブンはもちろん、インスタントスモーカーのレンタルもあり、やってみたいけど持っていないという方でも気軽に燻製が楽しめます。
=設営=
キャンプ場までの道中はかなり激しい雨が降っていた時もあったのですが、幸い、チェックインした頃は小康状態。
雨の中の設営を覚悟していたので、この展開はラッキー!
今のうちに早く設営してしまおう!
今回から、「レクタタープ」登場です。
雨仕様で、ポールを4本⇒3本にして、低く、面積を広く設営し、その下に、こちらも久しぶりの「ランドブリーズHD5」を。子供の遊び場用にポップアップシェード、テーブル&チェア&コット、といった感じです。
(※写真をクリックすると大きくなります。)
設営途中から、また雨が降り出したのですが、レクタタープを張った後だったので、後はタープの下での作業。
幸いあまり濡れずに設営完了することができました。
とりあえず、16時前設営完了です。
お天気は相変わらず、降ったりやんだり。
川遊びの出来る良いキャンプ場だというのに、お天気のおかげで満喫できません(^^;
ポップアップシェードの中で、二人で何かしらで遊んだり、少し小降りになってくると、傘をさしてブレイブボードをしたり、、
=場内散策=
少し休憩してから、みんなで場内散策に出かけます。
とにかく、こちらのキャンプ場はサイト内はもちろんのこと、トイレや炊事棟など、設備がとってもキレイ!雨が降っていても、「気持ちいい!」と思えるほどです。
そして、キレイな川が流れているので、暑い時期には川遊びができ、お子様も満足されると思います。
我が家の子供達も、雨降る中、遊びに行っていたくらいなので、、
ぐるっと一周回ってから、センターハウスへ。
残念ながら、この日予定されていた「ウォークラリー」のイベントは悪天候の為、中止。翌日が父の日なので、お父さんの絵を描いて飾るというのがあったので、子供達も奥の部屋で描くことに。それを待っている間、販売品コーナーを見て回っていると、本棚にたくさんの本が並んでいます。こんな雨の日は、ここで本を借りて、奥の部屋で読んだりするのもいいですね。
=17時半 お風呂=
今日は先にお風呂に入ります。無料なのがうれしいです♪
フロントでロッカーの鍵を借りて、入浴。
シャワーは4つでしたが、時間帯によっては混雑するかもしれません。
フロントで受付した時も「19時以降はやっぱり混みますので、、」と言われました。
=18時半 夕飯=
さて、お風呂から帰ったら夕飯です。
今夜は、焚火台を使って、
普通なら当たり前、でも、我が家では超珍しい、キャンプでは多分1回目以来、約1年9か月ぶりの、、、、バーベキューです!!!
セッティングは息子担当。
こんなメジャーなメニューがなぜ我が家では珍しいか、以前から日記を読んでいただいている方はご存じかと思いますが、我が家の子供達、特に息子は、大の「焼き肉嫌い」。
つい先日も行先が焼肉屋さんとわかった途端、ものすっごいテンションダウン・・
でも、パパは焼肉が大好き!そろそろBBQしようよというパパの意見を採用!
お肉もちょっと奮発して良いのを買ってきました。
とりあえず、網を半分にして、残りの半分にプレートを置いて、焼きそばを作りまして、、
網でちまちまと焼いていきます。
ママ、おいしそうなお肉を、一口味見♪「・・・・う、、、うまい!!!」 これならさすがの息子も「おいしい」っていうかも! 

 マ:「これ食べてみ」
 息:「え~・・・いいわ」
 マ:「いいから!これめっちゃおいしいって!ほんま、一回食べてみ!」

というやりとりの後、しぶしぶお肉を口に運んだ息子・・・・
 マ:「どう?おいしいやろ~?」
 息:「・・・・普通」  反応変わらず・・・
 マ:「ん、わかった。焼きそば食べといて!」

どんなにおいしい肉でも、同じみたいです。結局子供達はお肉を数切れ、焼きそばを二人でほぼ3玉食べて夕飯終了です。
そんなおいしいお肉を「普通~」と嫌そうに食べる息子にあげる必要もないので、後は、パパとママで「おいしい!」を連発しながら、じっくりいただきました♪ 
夕飯後はまったり遊びタイムです。
みんなで親指を二本出し「せーの」で指を立てたり、ひっこめたり、、
順番に立った指の数を当てるゲーム
(←昔からある遊びなんですが、説明するのが難しい、、)で盛り上がります。
息子は前からルールを知っていたのですが、娘は初めて。でも、すぐに理解して、楽しんでいました。
これ、道具が何もいらないので、いつでもどこでも遊べるのがいいですね。
人数が増えるとなかなか当たらないのですが、当たった時は気持ち良い!(笑)
BBQの残りの炭が良い感じになってきたので、「焼きマシュマロ」を。
焚き火じゃないので、少しコツが要りますが、ちょうどBBQ用の長い串があったので、それに刺して炭に近づけると、そのうち火が点いて、良い感じに焦げます。
甘いのでたくさんは食べられませんが、久しぶりでとってもおいしかったです。
後、行きのコンビニで買ってきた三色だんごがあったので、それも焼いてみました。
こちらもめちゃくちゃおいしかったです♪
=21時過ぎ 就寝=
その後、テントに移動し、しばらく過ごした後、子供達は21時過ぎに就寝です。
その頃くらいから、また雨が降り出しました。
幸い、風が無いので、なんとか荷物も濡れずに済んでいますが、この後どうなるんだろう?と、ちょっと不安に。
何せ、予報では「かなり激しい雨が」とか、「土砂災害にご注意ください」とか、そんなことを言われているくらいのお天気だったので、、
結局、大人はその後、23時頃にシュラフに入ったのですが、雨足はかなり強くなり、雨の音が気になってなかなか寝付けません。特に、タープとエクステンションシートのつなぎ目から、10秒に一回くらいのペースで「バシャッ!!」とまとめて水が流れ落ちる音が、テントのすぐそばでするもので、余計に、、、(⇒写真がその場所。クリックで拡大します。)
あまりに音が激しいので、夜中に、雨がまとめて落ちてくる場所に傘を置いたくらい。とにかく、この日の雨は半端なかったです!タープの下なのに、この音でしたから、テントが外で直接雨が当たっていたらもっと大きかったハズ・・・
結局、雨があがったのは、多分明け方だったと思います。
=7時 起床&朝食=
昨夜は雨が気になって、あまり寝られなかったのですが、息子が起きたのでママも起床。朝には雨はあがっていました。
とりあえず、ママが朝ごはんを用意している間、息子はランタンを拭き拭き。
今日の朝ごはんは「ホットドッグ」&昨日の残りで「焼きそばロール」です。
=9時 遊びタイム=
食事が終わると、サイトのすぐ下に見えている滑り台&更に下にある公園でひと遊びです。昨日から遊びたがっていたのですが、何せ雨だったので何もできず・・
後でママも行ってみたのですが、ちょっとした複合遊具もありました。
お天気も晴れて来たので、せっかくだから今日は遊んでから帰ろうということになり、「レイトチェックアウト※1,000円 16時迄)のお願いと、マウンテンバイクのレンタルをしに、センターハウスへ向かっている途中、coleman会員限定のblog「ColemanCafe」の有名人「ニャン太郎さんに遭遇!
過去に一度、ちょこっとだけお会いしたことがあったので、すぐにわかりました。
前回お会いした時は、blogとはイメージが違い、寡黙な方、という印象だったので、お声をかけるのもちょっと勇気が要ったのですが、せっかくなので、思い切って声をかけてみると、前回の印象はどこへやら?今日は饒舌(笑)。
奥様とお子様とは初対面だったのですが、とっても感じの良いファミリーさんで、楽しくお話させていただきました。
その後、帰られる時に、わざわざうちのサイトまで挨拶に来ていただき、ますます良い方だな~と。
たくさんあるキャンプ場、しかも、関西、中部、とエリアが違う中で、同じ日に同じ場所でキャンプしているって、すごい縁ですよね。
また、どこかで偶然お会いすることもあるかもしれません。その時は是非、子供達、一緒に遊びましょう!
さてさて、話は戻って、その後、子供達はマウンテンバイクで場内をサイクリング。
その頃ママは、というと、、、
パパプロデュースの「
極上昼寝セット」でまったり。
コットの上にインフレータブルマット&枕を置き、上はコールマンのリバーシブルブランケットをかけるというもの。で、忘れちゃいけない必須アイテム、「
そよ風」です。
これね、もう、ほんっと、めちゃくちゃ心地良いんです!最高でした!
=ぼちぼち撤収=
ま、そうは言っても、ずっとぐうたらしてたわけじゃないですよ!
ほんの30分くらいです。
(多分)
お天気も「ミラクル晴れ」で、気持ちよく、色んなものが乾いてくれそうです。
雨で濡らしたままの撤収だと後が大変なので、乾燥撤収はうれしい♪
テントやらその他色々、もう使わないものを片づけ、必要なものだけで、撤収前のセッティング。この時点で、既に13時過ぎ
子供達はお団子タイムです。

=13時半 お昼=
さすがにお腹が空いてきました。
お昼はカップ麺です。
お湯が沸くまでの間、パパと息子はサッカーです。
こちらは基本12時がチェックアウトなので、この時間まで残られている方も少なく、空いているサイトを使わせていただきました。
お湯も沸いたので、カップ麺をセットして、各自ズルズルと食べていると、息子が突然、
「ママ!どうしたん!?足!」と驚いた声で聞いてきました。

「???」 とりあえず足を見てみると、小指あたりから
ビックリするほどの出血・・・(@_@;)

わけがわかりません・・痛くもなんともないのに、サンダルにビッシリつくほどの血が出ていたのです。
とりあえず、どうなっているのか、水で足を洗います。で、出血している場所を見ると小さな小さな「点」が。
そういえば、前日、別の箇所で「ちくっ」とした痛みを感じ、見てみると、なめくじみたいなのがくっついていて、気持ちわるっ!!と払ったのですが、なかなか離れず、なんとなく「血を吸われた」感があり、もしかしてこれって「ヒル」?と思ったことがあったのです。
でも、今回はそんな痛みもありませんでした。
とりあえず、絆創膏を貼って、それで終わったのですが、、その後も血がなかなか止まりませんでした。

帰ってから調べてみると、どうやら、予想通り「ヒル」だったみたいです。
「山ビル」と言って、5月から10月がピークに現れ、渓流近くや雨上がりの山道など、湿度の高いところに生息するそうで、血が固まらないようにする液を分泌するので、なかなか出血が止まらないんだとか。
幸い、その後、ブユのようなかゆみもなく、終わってくれたので良かったです。
ママは田舎育ちで、父が田んぼ仕事などをする時などによく「ヒル」の話をしていたので、もしかして?と思ったのですが、何も知らない人だと、ビックリされると思います。
キャンプで、サンダルっていうのは良くないとわかっていても、ついつい楽なのでやってしまいますが、被害にあったのが子どもだったら、と考えると、やっぱりちゃんと靴を履かないとダメだな、と痛感しました。
さて、お昼が終わると、片づけをパパに任せ、最後の川遊び。
残念ながら、朝までの雨で、川はかなり増水していて、水の勢いもすごい!
なので、川の端っこ、水の流れの緩い浅瀬で遊ぶことに。
魚いるかな~?と思ってみてみると、、おたまじゃくしがたくさん!
ペットボトルを持ってきて、手づかみで捕まえていました。
持って帰りたい!と言われたのですが、この後のことを考えると、「ちょっと無理・・」
最後は川に戻してあげました。
15時半くらいまで川で遊び、残りの撤収作業を済ませ、ちょうど16時、チェックアウトです。
昨日、出発するまでは、雨で嫌だな~とかなりテンションダウンの状態でやってきたわけですが、翌日には晴れて遊ぶこともできたし、何よりキャンプ場自体が快適だったので、結果的には雨でも楽しく過ごすことができ、「来てよかった」と思いました。でも、せっかくならやっぱり滞在中お天気が良い時に来たいな~、とも。
ということで、全体の感想です。
良いシーズンの週末ともなると、なかなか予約が取れないほど人気のあるキャンプ場です。
行ってみると、納得!設備もキレイ、雰囲気もとっても良い!気持ち良い!
到着した日は結構な雨の日だったのですが、そういう悪条件にも関わらず、雰囲気良く感じました。
サイトは、サイト間が垣根で区切られたプライベートサイト、芝生が広がるオープンサイト、川の近くにある水辺サイトとありますが、やっぱり暑い夏などには、「水辺サイト」がオススメです。場所までは指定できないのですが、川側だと日陰になる大きな木がサイト内に数本あるのと、通路を挟んですぐ向こうに川があるので、尚良しだと思います。
センターハウスには、無料のお風呂や、雨の日にはうれしい図書コーナー、少々の忘れ物なら大丈夫、というくらい品揃え豊富な販売コーナー、しかも、コールマンやユニフレーム、スノーピーク、SOTOなど、メジャーどころのアウトドア用品メーカーのブースまであるくらい充実しています。

季節にもよりますが、夏前後のメインの遊び場は、自然の「川」になると思います。ちなみに釣りもできるそうです。(遊魚証が必要・有料)
それ以外にも、マウンテンバイクのレンタルや、ちょっとした遊具のある公園、ほぼ毎週末、何かしらのイベントがありますので、お子様にとってもなかなか楽しいキャンプ場だと思います。
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに追加
  •  
  •     ▶▶▶vol.43
     スポンサードリンク


    キャンプ日記indexへ

    Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.