関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに ーキャンプ場編・グリム冒険の森ー滋賀ー
グリム冒険の森・滋賀県蒲生郡、コテージやオートキャンプ場のあるグリム冒険の森の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index  
キャンプ日記 vol.40  

2012年5月3日(木)~5月6(日)
GW後半の4連休、3泊キャンプは滋賀県にある「グリム冒険の森」です。
最初の連休はお天気がよかったのに、後半の連休は雨や曇りの予報、、嫌な感じ~(;一_一)
=7時過ぎ出発=
連休初日、高速は渋滞必至、ということもあり、7時過ぎに出発。
名神は京都南の手前から渋滞していたので、京滋バイパスに移ったのですが、それでもやっぱり、渋滞につかまりました(>o<)

9時過ぎには到着する予定が、結局1時間遅れ。
=10時 到着=
チェックインは13時からだったので、デイキャンをつけて入場です。
入口ではかわいい木工アイテムがずらり。
工作大好きの息子は早速、「これ作りたい!」
はいはい、後でね~。
今回はフリーサイトです。
ここのフリーサイト、とにかく広い!一体どこにテントを張ろうか、迷うくらい広い!
でも、この日は前日からの雨で地面はぬかるみ、何もかもがドロドロになりそう・・
土と草の場所がまちまちで、土が多い場所は避けたい。
ウロウロと一周歩き回り、奥の方にある比較的草の多い場所に張ることにしました。
今回は3泊なので、久しぶりにリビシェル+テントをトンネルで連結です。
地面はかなり硬く、ペグダウンがなかなか大変でした。
子供達は長靴履いて、そのあたりでひと遊びしてから、戻ってお手伝いです。
テント内はこんな感じ。
やっぱりトンネルにするとひろ~い。
子供たちの遊びスペースとしてポップアップシェードも入れています。
 (※ポップアップのレイアウト写真は二日目ですが・・)
=13時半 お昼ご飯=
少し遅くなってしまいましたが、お昼ご飯タイム。
今日は簡単に「そうめん」です。
ちなみに、こちらのキャンプ場では4月下旬から9月まで、毎日「そうめん流し」をやっているそうです(^_-)
=14時半~フリータイム=
食後は、コットでまったりしたり、ポップアップシェードの中で遊んだり、キャッチボールしたり、、
そうこうしている間も、続々と新たにキャンパーさん達が到着。
広い広いフリーサイト内は、満員御礼状態。
どこもかしこもテント!テント!テント!!さすがゴールデンウィーク!って感じですね。
=15時半 木工クラフト作り=
明日は出かけるかもしれないので、出来る時に、ってことで、子供達(特に息子)のお楽しみ、木工クラフト作りへ。
息子はグリムの森のキャラクター「キコロ」、娘は簡単に出来る「ウサギ」に決定。
パーツを選んで、グルーガンでくっつけ、顔は細い焼きコテ?みたいなもので描きます。
娘はパーツを選ぶだけで、ほとんどをママがやりましたが、息子は顔部分の焼きだけは係の方にやっていただきましたが、それ以外は全部一人で完成です。
キコロの顔もとってもかわいく、これは、ママから見ても、今まで作ってきたクラフトの中で一番良い出来かな(#^.^#)。
二つ揃えて、家の玄関に飾ったら良いかも♪
=16時~ ドラム缶風呂=
こちらの施設はお風呂が無いのですが、「ドラム缶風呂」と言うのがあります。
予約制で、自分達で焚き付けをして、お風呂に入って、最後は火を消して簡単に洗って終わり、というものです。
初日はこの「ドラム缶風呂」に入ることにしました。
(※石鹸などは使えないので、あくまでお湯につかるだけです。)
焚き付けは息子。
ま、焚き付けと言っても、新聞紙の上に薪がセットしてあり、チャッカマンで火をつけるだけ、なんですけどね。
当然のことながら、火をつけてから、お湯が沸くまでは結構時間がかかります。
ちなみに、建物は木の板が張り付けてあり、ブースによっては、少~し隙間があるところもあります。
子供が入る分には何も気にならないのですが、大人はそのあたり、ちょっと気になりますね。
約30分後、そろそろ入れるくらいになってきたので、子供達入浴タイムです。
「湯加減どう?」「気持ちいい~!」
最初はそう乗り気じゃなかった子供達ですが、入ってみるととっても気に入ったようで、楽しんで入っていました。
娘においては、翌日も「あのお風呂入りたいな~」と言っていたほどです。
=19時~ 夕飯=
お風呂からあがると、夕飯。
今回は、久しぶりにダッチオーブンでピザです。

下火が強すぎたのか、少し焦げてしまった部分はあったものの、まぁOK。
子供達も喜んで食べてくれました。
そして、夕飯の後は、これまた久しぶりの焚火Time
前シーズンの冬は結局一度もしなかったので、ちょうど1年ぶり。
静かな夜に時々響く、「パチパチッ」という木がはじける音。
やっぱり焚き火は良いですね♪

初日の夜は
21時就寝です。

=2日目・朝6時半起床・朝食=
元々、こんなに早く起きるつもりはなかったのですが、何せ満員御礼状態のフリーサイト。周りのお子様たちのお目覚めが非常に早く、その声で目が覚めました・・
5時台から起きているお子さんもいたと思います。
きっと、キャンプという非日常的なイベントに興奮して早くに目が覚めちゃったんだろうな~なんて勝手に想像。
と、そんなことはさておき、この日の朝食は、トラメジーノでイングリッシュマフィンサンドです。
二日目の天気予報は、「雨のち曇り」
予報通り、午前中は雨が降ったりやんだりの繰り返し。
少し空が明るくなってきたから、雨もあがるかな、と思ったらまた降り出し、、、
せっかくのキャンプなのに、すっきりしないお天気です。
雨が降っている間は、テントの中で過ごし、雨が止んだら、すかさず外で遊び、、
そんな感じで午前中を過ごします。
=12時過ぎ~マウンテンバイク=
お昼になり、やっと雨もあがりました。
さすがに、カラッと晴れているわけではないのですが、出来る時にやってしまおう、と半ば強引に?マウンテンバイクをすることに。
レンタル料は、1時間500円。フリーサイト奥にあるミニマウンテンバイクコースを楽しむことができます。
コースは、山の中の坂道や、丸太の上、更にはジャンプコースもあります。
ジャンプコース以外は、ぐるっと一周する中に丸太や坂道のポイントがあります。
雨で道がぬかるんでいたこともあり、息子も少し走りにくそう。
娘においては平坦な道しか一人で行けません。
そんなこともあって、1時間もしないうちに、終了~(^^;
=13時~場内散策=
その後、まだ行っていない区画サイトエリアに行ってみます。
おぉ~~!!!なんだここは~~!!フリーサイトと全然雰囲気が違う~!!
というのがフリーサイトで一泊した後の我が家の正直な感想です(笑)
フリーサイトではまだ地面がびしょ濡れで、長靴必須だったのに、こちらはカラッとしていて、長靴なんて不要!お天気までもが心なしか違うような気がするほどです。
サイトの地面も泥どころか、青々とした芝がふさふさ~。
 
6人用・12人用のコテージもあります。
ちなみに、トイレや炊事棟等の施設においては、ここまで差があるの!?と思う程。
値段の違いもありますし、フリーサイトしか予約が取れなかったので仕方がないのですが、想像以上に差がありすぎて、正直「見なきゃよかった・・」と思ってしまいました(^^;
区画サイト・コテージエリアの横にある森の中にはちょっとした遊びスペースがあります。
中でも、「ハイジ」に出てくるような大きなブランコに子供達は大喜び♪
特に下の娘はずっとキャーキャー言いながら楽しんでいました。
=14時前 お昼ご飯=
時間もすっかり遅くなってしまったので、サイトに戻ってお昼御飯(焼きそば)です。

食べる前にパパがとこかへ電話をかけていました。
駐車場は空いてるかどうか、何時までやってるか等聞いています。どうやらこの後どこかへ行くらしい。
=15時半 甲賀の里忍術村へ=
ということで、遅いお昼を食べた後、向かった先はキャンプ場から約30分のところにある「甲賀の里忍術村」です。
ナビで目的地まで後1kmというあたりから、不思議な光景が・・・
狭い道路に歯抜け状態でポツリポツリと車が並んで停まっており、しかもその状態がずっと先まで続いているのです。
ところどころにこちらに向かって歩いてくる人もいます。
どうやら、ピーク時には駐車場に停められず、約1km離れた路上に車を停めて入場していたようです。
我が家は遅い時間だったこともあり、入口目の前にある駐車場に運よく停めることができました。
元々駐車場は少なかったので、遅く来てラッキーでした。
入場すると、すぐにお着替えです。
ここでは子供のみならず大人も忍者の衣装に着替えて村内をまわることができます。(有料)この日は連休ということもあり、たくさんのお客さんが来られていたようで、サイズによっては希望の色が無くなっているほど。息子も本当は青が良かったのですが、黒しか残っていませんでした。
でも、やっぱり着替えるとテンションも上がるみたいですね。
二人とも、というより特に息子は走り方まで忍者になっていました。
からくり屋敷を見学したり、本物?の手裏剣を投げたり、、
でも子供達の一番のお気に入りはここ。
娘は最近ここに来たというお友達から、この石垣の話を聞いていたそうで、着いて早々からずっと「あそこ行きたい」と言っていました。
石垣のぼりの他に、壁つたいや塀越えなど、いくつかの忍者修行がありましたが、ここにあったのはそう難しいものでもないので、二人ともクリアです。
そうこうしている間に、気づけば閉村時間の
17時
手裏剣道場で少し並んだものの、スムーズにまわることができたので、ちょうと良い感じで終わりました。
場内はそう広いわけでもないので、空いていれば1時間半もあれば十分まわれるかな、という感じです。

「甲賀の里忍術村」詳細は▶▶▶こちら
=17時半過ぎ 水口温泉つばきの湯へ=
外へ出たついでに、お風呂も入って帰ります。
キャンプ場で紹介されている温泉はいくつかあったのですが、この「つばきの湯」は、つい先月できたばかりの新しい温泉で、レンタルタオル無料クーポン付きのカタログがあったので、ここに決めました。
お風呂は、露天や壺風呂等、比較的よくある「スーパー銭湯」でした。
でも、できたばかりなので施設がキレイ!それだけで気持ちが良かったです。
施設の中にはお食事処もあります。
お風呂から上がると、18時半。
この時間からサイトに帰ってご飯の用意をするのもな~、、、
ということで、キャンプをしているというのに外で食べて帰っちゃいました。
ま、3泊ですからこんな日もあってもよかろう、と。自分で勝手に納得(^_-)
水口温泉つばきの湯詳細は▶▶▶こちら
その後、息子は帰りに車中で撃沈zzz・・・ 
娘は最後まで起きていましたが、サイトに着いてシュラフに入ると早々に撃沈zzz・・・
そんなことで、二日目の夜は、焚火も無し、
21時過ぎには全員そろって就寝です。

=3日目 6時半起床=
この日もやっぱり、外の声で目が覚めました。
子供達も7時には起きて、朝ごはん前にひと遊びです。
この前からカメラで写真を撮るのが楽しみな娘。兄をモデルにパシャリ。そしてそんな娘をパパがパシャリ(笑)


=8時過ぎ 朝食=
3日目の朝ごはんは、フライパンdeトーストです。
これ、結構好きなんですよね~。
マーガリンたっぷり塗ると、更においしくて、、(*^。^*)
でもカロリー高いんですけどね(^_^.)
=洗濯タイム=
さすがに三泊ともなると、できれば一度洗濯しておきたいところ。
幸い、三日目の今日は(やっと)晴れの予報。
ということで、朝食前に洗濯機をセットしておきました。
フリーサイト、区画サイトともに炊事棟に一台全自動洗濯機があり、無料で自由に使うことが出来るのです。
木を使わせてもらって、洗濯物を干し干し。
昨日まではずっと曇りや雨だったので、久しぶりの青空に洗濯物も気持ちよさそう♪

=10時 滋賀農業公園ブルーメの丘=
この日は、キャンプ場から約15分のところにある「ブルーメの丘」に行ってみました。
開園時間は9時半だったので、それに合わせて行く予定が、洗濯物やらなんやらで少し出遅れ、、、ま、出遅れたといっても20分遅れとかそれくらいだったんですけどね。
でもさすがGW、朝の10時前だというのに、既に現地近くでは渋滞発生(>o<)
昨日のことがあるので、一瞬、え!?満車なの??、とちょっと心配したのですが、そうではなく、駐車場に入る車の順場待ちでした。あ~ビックリした!
ちなみに、駐車場の規模はかなり大きかったです。

でも、既に車がこれだけ停まっているということですから、チケット売り場でもこんな感じで長蛇の列。お天気も良くお出かけ日和だったので、仕方ないですね・・
園内は花がたくさん咲いていてとってもキレイ。
ちなみにチューリップは、なんと10万本も咲いているんだとか!でもほんとにきれいでした。

バターやパン、ソーセージつくりなどの体験がいくつかあるのですが、開園1時間後には、ほとんどが満席になっていました。
我が家は特に何もせず、園内で遊びます。
息子はざりがに釣りや、パパと一緒にアーチェリーを。
娘は芝そりです。
でも、この芝そり、時間制で20分入れ替えなんですが、交替時間を考えると、遊べる時間は15分弱しかありません。
滑ってはかけ上がって、滑ってはかけ上がって、を繰り替えし、ほんとゼーゼーハーハーです(笑)一生懸命急ぎましたが、結局5.6回くらいしか滑れませんでした(^^;

その後、特に息子お待ちかねの「動物ふれあいコーナー・みにまるランド」へ。
何で勘違いしたのか、ふれあいコーナーに犬がいると思っていたママ。
それを聞いていた息子はものすごく楽しみに行ったのですが、結局犬はおらず、いたのは、ハムスター、うさぎ、モルモットくらい。
アルパカもいましたが、多分見るだけかな、と。
でも、ハムスターも飼いたい息子は、ずっとハムスターのところで楽しんでいました。
園内はチューリップだけでなく、菜の花も満開!
とってもきれいだったので、みんなで記念撮影♪
なんですが、、、花の蜜を吸いに来るミツバチがいっぱい。
←で、ミツバチが自分のところにも飛んできて、大慌てで逃げる娘の図(笑)

お昼は「地ビール&ソーセージ」のお店「ホッペン」へ。
ソーセージとスペアリブとビール。う~ん、おいしい!
もちろん、ドライバーのママはビール無しね。
子供達は向かい側のお店で、から揚げとフライドポテトです。
その後、まだ行っていないところをさっと見て回り、14時ちょい前、退園です。
ブルーメの丘詳細は▶▶▶こちら
帰り、駐車場に向かう橋の上で見た光景にビックリ!
駐車場待ちの車で長蛇の列・・
まっすぐに続いている道はもちろんのこと、突き当り右手に続く道も、かなりの距離で渋滞していたようです。
というのも、ママ達は左に曲がったのですが、バックミラーで見ても、その列の最後尾が見えないくらいだったので、相当長く続いていたと思います。
ブルーメの丘に行く方は仕方ないにしても、対面走行の道なので、抜くこともできず、普通に走っている方にとっては、大迷惑だったでしょうね(^^;
=14時半 キャンプ場へ=
暑かったことや、歩き疲れたこともあり、帰ってからはサイト内で少しまったり。
したいところですが、子供達は元気いっぱい。
すぐに遊具エリアに遊びに行きました。
管理棟の近くに、大きな複合遊具もあり、子供達もたくさん遊んでいました。
写真を撮ったらママもサイトに戻り、コーヒーtime。
=16時15分 シャワー=
シャワーは15分単位の完全予約制。
女性用は2ブース、男性用は3ブースあります。
コイン式ではないので、時間になったら交替という感じですね。
受付奥に簡易ドライヤーが2つ、小さな鏡と一緒において有りました。
=17時 夕飯=
3日目の夕飯はクーラーボックスを片づける感じ(^^;
なので、メニューらしいメニューではありません。
一つ言い訳をさせてもらえれば、実はママ、出発前日まで体調不良で寝込んでいたのです(>O<)。なので、買い物もまともに行けず、メニューも考えられず、ということで、、、
=18時 フリータイム=
他のサイトの方がそろそろ夕飯の準備、もしくは食べ始める時間に、我が家は夕飯終了~。まだ少し明るかったので、キャッチボールです。
ママと息子がやっているところを娘が写真を撮り、それをパパが写真を撮り、、
そして、パパvs娘&息子、の三角キャッチボール。
パパは両方からボールが来るので、なかなか大変そうでした(笑)

=19時過ぎ 焚火time=
キャッチボールをしていると、なんだか月が大きくて、すごく神秘的でした。
帰ってからのニュースでわかったのですが、「スーパームーン」と言って、月が地球に最も近づくタイミングで満月になると、通常より大きく見えるんだそうです。
なるほど、だから大きかったんですね。
そして、キャッチボールが終わり、日が落ちると焚き火Timeです。
ちょっと暗くて無理がありましたが、焚き火を前にトランプをしたりして過ごし、
21時就寝です。
=最終日7時前起床 朝食=
最終日もキレイに晴れてくれました。
久しぶりに外で朝食です。
早い時間独特の清々しさ。やっぱり外で食べるのは気持ちいいですね~♪
キャンプするのにとっても良い季節になってきたな~と実感します。

=8時過ぎから撤収作業=
今回は延長なし、11時撤収なので、朝食が終わったら早々に撤収作業にとりかかります。子供達も大活躍。
「大きなカブ」のお話に出てくるように、ペグをお兄ちゃんがひっぱって、お兄ちゃんを妹がひっぱって、うんとこしょ、どっこいしょ!なかなかペグは抜けません(笑)
みんなで手分けして作業しているのですが、なんだか空が暗くなってきて、雲行きが怪しい。嫌な感じ~と思っていたら、やっぱり雨が降ってきました、、、
後はリビシェルだけだったのに!なんたること!!
しばらく待って、霧も上がって来たし、もう大丈夫かも?とリビシェルをササッと雑巾で拭くも、またしても雨、、
結局、その後も同じような状態続いたので、小康状態になった時にあきらめて畳むことにしました。
ま、ざ~っと降ったわけじゃないので、幕自体はさっと拭いたら大丈夫、というくらいであまり濡れておらず、スカートがちょっと濡れてるかな、という感じ。
仕方ない、帰ってから干すか・・・

ということで、一応予定通り
11時チェックアウトです。
連休最終日ということもあって、渋滞を心配しましたが、幸い時間が早かったこともあり、特に混む場所もなくスムーズに走り、途中、家近くのマックでお昼を食べて、
13時過ぎ帰宅です。
やっぱり早い帰宅は良いですね。お天気も良かったので、荷物を降ろした後、すぐさまリビシェルを車に干し、洗濯や荷物も片づけ、夕方には通常の週末となりました。


さて、今回は3泊ということもあり、いつもより更に長くなってしまいましたが、キャンプ場の感想です。
とにかく全体的にはかなり大きなキャンプ場です。
まず、区画サイトは、個別の流し台などはついていないものの、キレイな炊事棟がありますし、区画も芝生が整っていて雰囲気もとても良いと思います。
小さな小川も流れているので、暑い時期にはちょっとした川遊びもできそうです。簡易プールのようなじゃぶじゃぶ池もありました。
フリーサイトは、かなり広いです。地面は草地なので、場所によっては土が多く雨上がりなどにぬかるんでしまうところもあります。
怪しいお天気の時は、お子様だけでも長靴があると安心です。
又、実際行った時は雨で、かなりぬかるんでいて、車を動かす時にタイヤが空回りして、前にも後ろにも進まず、という結構大変な事態になっているのを何台か見たくらいなので、そのあたりも気を付けながらサイトの場所選びをされた方が良いと思います。
施設は、区画サイトとはかなり違って、炊事棟、トイレともに簡易のもの、といった感じで、60サイト収容可能な広さの割に、一か所づつしかなく、GWには混雑する時間もありました。

遊び場面では、大きな複合遊具のある公園のような施設がありますし、クラフト製作やリース作り、バームクーヘン作りなどができたりします。
マウンテンバイクをかりて、ミニマウンテンバイクコースを走ることもできますよ。
施設面では、お風呂がなく、シャワーのみなのですが、フリーサイト含めるとかなりのサイト数があるものの女性用2つ、男性用3つだけなので、混雑する時期には予定の時間に入れず少し困ることもあるかもしれません。
ドラム缶風呂がありますので、お子様がいらっしゃる場合は、是非一度入ってみてくださいね。
管理棟の売店は、何か忘れ物をしたとしても、なんとかなりそうかな、と思えるほど充実していますよ。

一通りのサイトを見て回った我が家の感想は、値段の差はありますが、オススメはやっぱり区画サイトかな、という感じです。
   ▶▶▶vol.41




キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.