関西子どもとおでかけ遊び場情報ー西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場(旧・東はりま日時計の丘公園)ー
日時計の丘公園オートキャンプ場・東はりま日時計の丘公園・兵庫県西脇市にある、コテージ有、デイキャンプも楽しめるオートキャンプ場、2013年3月にリニューアルオープンした日本のへそ公園日時計の丘公園オートキャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
 
キャンプ日記 vol.4

2010年9月25日(土)~26(日)

今回は兵庫県西脇市にあるオートキャンプ協定認定5つ星キャンプ場の「東はりま日時計の丘オートキャンプ場」に行ってきました。
※名称が変わり、現在は「西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場」となっています。
滝野社ICを下り、国道を走っていると、途中、珍しい風景に遭遇!
道路上に踏切があって、その奥には鳥居!
え?このまま通り越していいの??と思ってしまったほど。
そして、更に進むと、これまた珍しい茅葺の神社を発見!
こちらは、全国的にも貴重な、桃山時代の建築様式を伝える茅葺入り母屋造りの長床式の神社で「兵主(ひょうす)神社」と言うそうです。
ー13時20分 現地到着ー
こちらのキャンプ場のチェックインは14時。
これまでのキャンプ場では、幸い早目の到着でもOKをもらい、手続き後早々にキャンプ場へ移動できたのですが、こちらはキッチリされていて、13時45分頃までは入れず、しばらく待つことに。
早くに着いたので、早々に設営、、と考えてたけど甘かった・・(^^; 
ま、当然と言えば当然なんですけどね。
ー13時50分 サイトへ移動ー
時間になったので、水道の鍵やゴミ袋などをもらい、サイトへ移動。
今回も駐車場含め約10×10mと広めのサイトです。
しかも、初「流し台付き」。

これまでは、共同の炊事場を使っていたので、サイト内に流し台があるのはうれしい限り♪
ー14時 テント設営開始ー
初回以来、あまり設営の手伝いをしてくれなくなった子供達。
これではいかん!と、今回はパパ指導の元、二人がメインでテント設営をすることに。
ポールを通したり、フックをひっかけたり、、
3歳6歳の子供にだってできることはあります。
更には、息子はペグ打ちを手伝い、娘は荷物運び。
そんなことで、いつもより少し時間がかかったものの、今回は正真正銘、みんなで協力し、
ー15時半 設営完了ー

でも、前回までと比べ、気候が随分涼しくなったので、設営も楽でした。
いつもは汗だくなのに、今回はちょっと汗がにじむ程度。
猛暑だった今年も、9月終わりとなると、さすがに「秋」ですね。
ー15時40分~ 遊びタイムー
一息ついてから、待望の遊びタイムです。
恒例になりつつある、一輪車サイト内見学。
今回は、アスファルトなので楽勝かな。
娘はキックボードですーいすい!(息子:ずるい!)
サイト内の通路(道路)がアスファルトだったので、キックボード持参のお子さんが他にも結構いらっしゃいました。
少し場所を変え、管理棟裏手にある時計の広場へ。
左写真、真ん中のモニュメントのようなものは日時計なのですが、曇っていたので陰ができず、残念ながらよくわかりませんでした。
ここには特に何があるというわけではないのですが、少し芝生もあるし、パパと息子はここでキャッチボールを。
その間、娘はというと、サッカーボールをてくてくおいかけてキーック!
更には、運動会の練習でやっているらしいダンスも披露。
当日が楽しみです♪
ー17時半 夕飯ー
これまでの夕飯はちょっとバタバタすることが多かったので、今回のメインはカレーライスに。
本来ならば、現地で子供達と一緒に野菜を切って作ったり、ご飯を炊いたりするのがキャンプの醍醐味!なんでしょうが、遊び時間も少なくなるし、時間短縮ということで、今回は家で作ってきたのを温めるだけにしました(^^;
それとオツマミ系はちくわや骨付き鳥塩焼き、イカ焼き、といったところ。
あまり公表するようなメニューではございません・・・
普段小食の息子も、カレーだけは例外。
あっという間にお皿のカレーをペロりとたいらげ、「おかわり」!
対照的に実はカレーが苦手な娘も、今日はお兄ちゃんに負けじと必死で食べています。
カレーだと本当にあっという間!
18時前には子供達夕飯終了!
さ、大人はゆっくりお酒を飲みながら、と思っていたママに、ここで大きな問題が発覚!
お酒が殆ど飲めないくせに、最近は、キャンプの時にジュースのようなチューハイを飲むのが少し楽しみになってきたママ。
キャンプ前の買い出しで「今回はどのチューハイにしよっかな~」なんて思いながら選んでたりするわけです。
夏ほどの暑さはもう無くなったとはいえ、やっぱり、外でご飯を食べながらお酒を飲むのはなかなか心地良いもの。
さ、今日は何飲もうかな、なんて思っていたらば、、、


お、、お風呂が、まだだったんです。

それが何か?いつもお風呂が後だったじゃない?
これまでの日記を読んでこられた方ならそう思われますよね?
でもね、実はここのキャンプ場はお風呂がないんです、、、だけどやっぱり入りたいんです。
そしたら外に行くしか無いんです。しかも結構遠いんです。
もうお気づきですよね。
結構遠いところへ行くということは、車を運転しなきゃいけないんです。
ということは当然、お酒、飲んじゃダメなんです・・(>o<;)
「だから先にお風呂の方がいいんちゃう?って言ったのに・・」
パパの声がフェードアウトしていくように聞こえたのは言うまでもありません(ToT)

ー19時 お風呂へー
飲みたい気持ちをぐっと我慢し、受付でクーポンをもらったお風呂「丹波市立薬草薬樹公園 リフレッシュ館」へLet's go!
 
と、、ところが!
走れど走れど目的地に着かない・・・
クーポンくれるってことは近いところにあるのかな?って普通思うでしょ?
(でもどのくらいかかるか聞くでしょ?普通・・byパパ)
えぇえぇ、確かに、どのくらい時間がかかるか聞かなかったのはママです。
だって、もらった地図を見ても近い感じだったんです。結局、着いたのは約30分後でした・・・
後でgoogle mapで調べてみると、13kmくらい距離があったようです。
ちなみに、「西脇温泉へその湯」というところがもう少し近く(約8km)に有り、当初はこちらに行こうとしていたのですが、'10.9より一時休館、出来るだけ早いうちにリニューアル再開を検討されていることが判明、、
あぁ、少なくともこっちに行かなくてよかった・・
行って閉まっていて、その後、薬草薬樹公園の方に行ってたら更に大変なことに、、
ま、そうなったら、もう入らず帰ってきてたかな。
お風呂については、お風呂はジェットバス、打たせ湯、薬草湯、といったところ。露天はありませんでした。

お風呂上がりでぽかぽか体が温まって気持ち良い上、約30分の道のり。
息子は大丈夫にしても、娘は完全に寝てもおかしくない状況。
でも、「テントに戻ってからのお楽しみ」が待っているので、かわいそうだけど、話しかけて必死に起こし、なんとか寝ずにキャンプ場に戻ってきました。


で、「テントに戻ってからのお楽しみ」ってのがこれ ↓
今日買ったばかりの、シュラフで「みの虫」になること!(笑)
実は昼間、既に袋から開けて大喜びしていた2人。
もちろん、早々に中に入り、顔だけ出して青みの虫・オレンジみの虫の出来上がり!
マトリョーシカ、もしくは、顔だけ見ると、美容院でパーマかけてもらっているように見えないこともない。
でも、これがめちゃくちゃかわいいんです!
ー20時半 子供たち就寝ー
シュラフを買うのも、封筒型にしようか、マミー型にしようか、温度は何度以上対応にしようか、迷いに迷ったのですが、結局、子供達用に買ったのはマミー型で「0度対応」、大人用は封筒型で、「2度対応」
最初は半袖のインナーと長袖Tシャツを着ていたのですが、やっぱりそれでは暑いようで、長袖一枚で寝ました。
結局、途中暑くて、無理やりファスナーをこじあけ手を出してたくらいで、まだこの時期には少し早かったようです(^^;
中のシャツを半袖にすればちょうどよかったのかも。
でも、これで冬のキャンプもOKです!

しかし、ほんと、一気に夜が寒くなってきました。
厚手のアウターをはおり、ひざかけをして、ちょうど良いくらい。
こんな時は焚き火なんかいいよね、とか、次のキャンプのご飯は何にしようか、なんて話をしながら、ママはやっとこさお楽しみのチューハイをくぴっ。
子供が寝た後の、静かでゆったりとしたこの時間もキャンプの楽しみの一つなのです。

ー22時半 大人就寝ー
大人も封筒型シュラフでの初就寝。
シュラフの中に入ってみると、エアマットを敷いていることも手伝って、それはそれは布団みたいで気持ち良い!
しかも、かなり暖かい!
快適に寝れそうです♪おやすみなさーいzzz
ー翌朝6時半 起床ー
本当はもう少し寝れていたのに、早くに起きた他のサイトの子供たちが、うちのサイトの中にまで入ってきて、テントのすぐ横でうちの車について何やら話してる。
その話声で全員起きる羽目に・・
せっかく快適に寝てたのにぃ!
ー7時半 朝食ー
今回の朝ご飯は、前回のホットドックのやり方で、ホットサンド。
でも、炭の上においた牛乳パックがあまりに勢いよく燃えすぎた為、結構焦げてしまって、ちょい不評・・(^^;
やっぱり、あれはホットドック用のパンだから熱にある程度耐えられたのかも、、残念!
ー8時半 束の間の遊びタイムー
本格撤収作業までの少しの間、子供達は自由時間です。
その間に、大人はテントのロープを木に結び付けて、シュラフやマットなどいろんなものを干していきます。
秋が深まるにつれ、テントの底や表面の濡れ具合がひどくなってきました。
とりあえず、片づけるまでに乾かさないと、、
これが思いのほか結構大変。ありとあらゆるスペースを使って干しまくりです。

ー10時 撤収作業開始ー
昨日、遊具のある日時計の広場に行けなかったので、少しサイト前で遊んでから子供達とパパで行くことに。
その間にママだけで撤収作業にかかります。
テントの撤収だってもうお手の物。一人でも出来るようになりました!(^。^)v
とりあえず、タープだけを残し、残り全て撤収。
11時半に合流。
でも、日時計の広場は思いのほか遊具も少なく、ちょっと拍子抜け。
あれ、これだけ??って感じでした。
それでも子供達は何かしら見つけて、楽しそうに遊ぶものです。
右写真は、「かげぼうし日時計」の一部、自分の干支ヒツジ、イノシシにまたがって「はい、チーズ!」

結局12時近くまでいて、サイトに戻りました。
そして、最後に残ったタープ撤収は子供達にも手伝ってもらい、
ー12時40分 チェックアウトー

全体の感想は・・・
とにかく、安いです!
施設もキレイで整っているのに、休前日でも3,000円!この値段はなかなかないと思います。
普通サイトなら、スペースも広いですし、隣サイトとは垣根があるので、プライバシーも守られます。
そして、デイサイトを除く、全てのサイトに流し台があるのも魅力的!
流し台があるサイトの利用は今回が初めてでしたが、共同の炊事場を利用するのに比べ、やはり何かと便利でした。

お風呂はでも書いたように、施設内には無く、かなり離れたところに行かないといけないのですが、コインシャワーはあるので、あまりこだわらなければ、問題ないかと思います。
遊び場の点では、遊具は少ないとは言え、滑り台やブランコ、水遊びスペース等はありますし、グラウンドや芝生もあるので、遊びスペースとして大満足、とまではいきませんが、まずまずといったところかと思います。
 ▶▶▶vol.5 

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.