関西子どもとおでかけ遊び場情報 ー権現総合公園キャンプ場ー
権現総合公園キャンプ場/権現湖PAのすぐそばにある、キレイに整備されたオートキャンプ場「権現総合公園キャンプ場」の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
キャンプ日記 vol.31
2011年11月12日(土)~2011年11月13日(日)
ここのところ、キャンプに行く予定の週末になると、お天気がすぐれず、7月末の「兎和野高原キャンプ場」以来、どこかで雨に降られるというキャンプが続いていたのですが、この週末は本当に久しぶり、文句なしの秋晴れの良いお天気です!
行き先は我が家から約60km、約1時間という近場、加古川市にある「権現総合公園キャンプ場」です。

=10時半 到着=

こちらのキャンプ場は10時からチェックインが可能。
早々に手続きをし、サイトに移動します。
着いた時はちょうど、おじさんが枯葉をほうきでキレイに掃除されているところでした。
そんなこともあり、場内は本当にキレイに整備されています。
今回我が家が選んだのは、炊事棟の斜め前の4番サイト。
なんとなくですが、他よりもすこ~し広いような気がしました。

=11時 サイクリングへ=
今回はパパが全部セッティングしてくれるというので、その間、ママと子供達はサイクリングへ。
こちらでは自転車のレンタルがあるのですが、二時間という制限付きで無料なんです!
そして、珍しいのはキャンプ場がある権現湖周囲には自転車専用道路のサイクリングコースもあるんです。
ただ、子供用自転車のレンタルは20インチからなので、娘には無理。
そして、息子は先日新しい24インチの自転車を少し早い誕生日プレゼントとしてばーばに買ってもらったところなので、結局16インチ、24インチ自転車二台を持参しました。なので、レンタルはママ用の大人自転車のみ。
おじさんに入口を教えてもらって、いざ出発です!
車で通って来た道を少し戻ると、工事中とかにある「バリケード」を通り抜け、道なりに進むと、短いトンネルがあり、それを抜けると、サイクリングコースになります。
右回り、左回りとあったのですが、とりあえず、キャンプ場下を通る右回りコースを走ることに。この時点では一周回れると思っていたので、どっちから行っても一緒かな~という感じで右回りにしました。
子供(特に娘)と一緒にサイクリングなんて初めてで、しかもお天気も良いし、フラットな道なので走りやすいし、とっても気持ちよかったです!
湖の周りを走るコースなので、ところどころでキレイな景色を見ることもできました。
他にも、色々な鳥を見かけました。先日のモンベルイベントで作った「バードコール」を持ってきてたらきっと何か反応があったハズ!持って来たらよかった~~。そういえば、多分キツツキらしき鳥も見ました。「カンカンカンカン!」という何かをつついている音が連続して聞こえたので、自転車を停め音がする方を探してみると、鳥が木をコツコツしていたのです。子供達を呼び止め、しばらくの間、遠くから眺めて見ましたが、ママもそんな光景を見たことが無いので、貴重な体験でした。
さて、その後も結構走りました。でも、一向にゴールが見えません。この権現湖、相当広いみたいです。
一周回れるものだと思っているので、とりあえずどんどん進んでみるのですが、あまりにも遠く、途中から不安になってきました。
誰かに聞こうにも聞く人もいません。正確には釣りをされている方はいるのですが、下(湖側)に降りてたり、ボートの上だったりと、とても聞ける状態ではありません。
そのうち、ダムの端っこらしき場所まで来ました。これ以上進んだら、集落に出てしまうというような。
そして、端っこと思われる場所には向こう岸にわたる橋がかかっています。でも、入口は入っちゃいけないような雰囲気。
更に、渡ったところで、向こう側はどうやら車道のよう。さすがに車道は危ないし、、ということで、結局そこで折り返して帰ることにしました。
時間は12時近く。既に一時間近く走っていることになります。
今来た道をまた戻ると伝えると、「え~~~!!」と子供達は絶句していましたが、ま、なんとか納得して、戻ってくれました。
息子はタイヤも大きいし、変速付なので快適なのですが、娘は16インチ。しかも、体力的にもどうかな、というのがあったのですが頑張って帰ってくれました。
結局どのくらい走ったんでしょうか・・たぶん10kmくらいは走ったのかもしれません。
12時半過ぎにキャンプ場に戻ってきました。
走っている時は感じなかったのですが、自転車を降りると、一気に、足がガクッという感じ。結構疲れたみたいです。
サイトに戻ってくると、セッティングはほぼ終了していました。
今回は見た目リビシェルだけなんですが、中に小さ目のテント「アメニティドームS」が入っています。更にこれまでと大きく違うのが地面。初の「お座敷スタイル」です。リビシェル内は土足禁止。これ、かなり良いです。まったりしすぎてしまいます。靴を脱がずにいろいろできることや、椅子が無いので、移動もラクラク♪本当に寒い時期は下からの底冷えが心配ですが、このスタイルめちゃくちゃ気に入りました。
=13時過ぎ 昼食=
ママと子供達はたっぷりサイクリングで運動したし、パパは一人でリビシェルとその中のテントを建てて、中のマットやら荷物やらをセッティングして疲れたし、時間も時間なのでお昼にします。
お昼はささっとパスタをゆでて、ソースをからめるだけのカルボナーラスパゲッティです。
普段、家でもキャンプでも椅子とテーブルで食事をしていますが、今回は地べたに座ってちゃぶ台で、というスタイル。食べ終ったらついついゴロンとしてしまいそうになるのだけ要注意です(^^;
いつもなら、この後、恒例のサッカーやら竹馬やらをするんですが、この日は設営やサイクリングでちょい疲れ気味(大人が)だったことと、予想以上にお座敷スタイルが快適だったこともあり、ついつい休憩が長くなってしまいました。子供達にとってはうれしいうれしいフリータイム。息子は最近増えたアイテム、ローラーブレイドを、娘は自転車を堪能します。ローラーブレイドは先日、レッスンを受けた甲斐あって、なかなか上手です。そして娘の自転車ですが、元々息子の青い自転車だったのを、ママがピンクと白のラッカーを買ってきてリニューアルしたもの。
娘はピンクやかわいいものが大好きなので一目で気にいってくれました。

この日は他にもデイキャンプの方や泊まりキャンプの方が数組いらっしゃったのですが、中でもデイキャンプをされていた小学生のご兄弟(兄・妹)さんとブレイブボードやローラーブレイドつながりで自然と仲良くなり、気づけば息子、一緒に遊んでいました。そのうち、娘も合流して、他のお子さんとも一緒になり遊んでくれていたので、親は楽ちんでした。
=17時前 お風呂へ=
たっぷり遊んだあとは、先にお風呂へ。
こちらのキャンプ場はお風呂、シャワーがありませんので、車で約10分のところにある「加古川温泉みとろ荘」に行ってきました。
第一印象は「古っ!」。看板や建物に歴史を感じました(^^;
大人(中学生以上)500円、小学生以上は300円です。
お風呂は展望風呂、洞窟風呂となっていました。
入れ替わりなのかわかりませんが、行った時は女性が「展望風呂」、男性が「洞窟風呂」でした。展望風呂は、内湯(入口)が二つあり、外の露天風呂でつながっています。露天風呂はなかなかのもので、「おぉっ!」という感じだったのですが、何せ塀が低い!!ふっつ~に向こうの田んぼ道に車が走っているのが見えます。正直びっくりしました。もちろん、慌ててしゃがんで移動です(^^;) 見る人はいないとは思いますが、あの低さはちょっと、、ですね。
でも、お風呂自体は良かったと思います。500円であれは安いかなと。
ちなみにパパ&息子曰く、洞窟風呂はそこまで魅力的ではなかったんだとか。
後、宿泊施設なので、団体のお泊りの方と一緒になると、かなり混雑するようです。洗い場も数が少ないので、
※「加古川温泉みとろ荘」詳細は▶▶▶こちら
=18時過ぎ 夕飯=
温泉から帰ってくると夕飯です。
下準備はお風呂に行く前にしていたので、後は温める&焼くだけ。今回の夕飯は「おもちピザ」「鶏のコーラ煮」「サラダ」です。
おもちのピザは、味はまぁいいんですが、とにかく食べにくい!(苦笑)特に子供には不向きでした。
サイクリングでいっぱい走って、お風呂に入って温まったからか、娘ちゃん、まだ18時台だというのに「眠い」を連発。食べる口も完全に止まっています。
「そんなに眠いならもう寝る?」と試しに聞いてみると、「うん」と言って自分からテントへ。
そして、19時過ぎには、本当にスースーと寝息をたてて、寝ていました。
あらあらビックリ。でも時々こういうのあるんですよね。なんだかんだ言っても、まだまだ4歳です。
19時過ぎにはご飯も食べ終わり、まったりタイム。
またこれがたまりません。食事の時同様、普段地べたに座ってゆっくりなんてことがないので、それが新鮮で、ゴロンゴロン、まったり。
時間もまだまだ早いし、娘には悪いけど、息子とパパ、ママ、三人でコーヒーやホットカルピスを飲んでゆったり時間を過ごします。ここまでゆっくりできるなら、トランプとかジェンガ持ってくればよかったね、とちょっと後悔。
トイレに行こうと外に出てみると、うちのサイトもなかなか良い雰囲気。
お月様も満月でキレイです。
実は、最近、デジタル一眼レフカメラ、通称「デジイチ」を買ったのですが、これがまた面白い!まだまだマニュアル通りしか写せませんが、写真にハマるという気持ちが少しわかりました。そして、良い風景を見ると、写真が撮りたいと思うように、、
それは息子も同じようで、大人がカメラを構えていると、「貸して」と言ってきます。
ちっさいカメラマンです。左の写真のように失敗作も逆に面白かったりします。ちなみに左斜め上の写真「食べ終わった食器達」は息子が撮りました。大人がキレイに見せる用に要らないものを片づけて撮った写真ではなく、色んなものが写りこんだふっつ~の日常写真。これはこれでまた良いものかな、と。
ちっさいカメラマン、構える仕草もなかなか様になってます。
この日は下の娘が寝ているのをいいことに、息子はパパママを独り占め。
最近こんな機会はなかったので、ママ達も普段以上に息子にベッタリ(笑)
持ってきたアウトドア雑誌を一緒に読んだりお話ししたり・・
普段は喧嘩もしますが、やっぱりかわいい息子です♪
まだまだ起きていたいようでしたが、そろそろ時間も21時を過ぎたので、寝ることにします。
果たして、アメニティドームSテント(基本は大人二人+子供一人が快適空間なテント)に四人で寝ることができるのか!?  
これは購入時からの課題でしたが、苦肉の策で何とか寝ることができました。
写真ではわかりづらいですが、パパ、娘、ママが川の字に並んで寝て、足元に息子が横たわって寝るという方法です。
ちなみに、大人の身長が高くないこと、子供達がまだ小さいこと、そして、テントに接する部分をすべてギリギリに近づけること。これらの条件が満たされていないと、このテントに四人寝るのはちょっと無理だと思います。
でも、この寝方、テントにべったりとシュラフがくっつくので、朝起きると、結露からの濡れがすごかったです。さすがにシュラフの中に浸透するまでには至りませんが、それでも、かなりびっしょり濡れていました。テント自体にカバーをかけていなかったのも原因かもしれません。
=7時過ぎ 起床・朝食=
さて、今回の朝ごはんは久しぶりに「照り焼きバーガー」です。
レトルトの照り焼きハンバーグに、目玉焼き、ハム、チーズ、レタス、きゅうりを挟んで、かなりボリュームのある一品に仕上がっております。良い風に言うと、外国のハンバーガーみたいな感じです。でも、難点は、少々、いや、かなり食べにくいこと(^^;
息子は野菜類抜きで、娘はチーズハム抜きで、ガッツリとガブリ!
バンズが4個入りだったので、ちょうど一個づつある計算だったのですが、朝っぱらから息子君、これを二つペロリです。ママ、作っただけで食べ損ね~(ToT)
仕方なし、クロワッサン食べておきました。

=9時~ 子供達の色々=
さて、昨日は何もせずたっぷり遊んでいた子供達。
今日はしっかりいつものです。竹馬練習中の娘ですが、今回はかなりコツをつかんだようで、最高50歩進みました!でもまだまだ失敗も多いのでマスターしたとは言えません。もう少し練習が必要です。パパが子供達についている間、ママはせっせと後片付けと、できる範囲での撤収準備です。チェックアウトは10時なのですが、今回はデイをつけて17時までOKとなったので、そんなに急がなくても大丈夫ってわけです。
=11時半過ぎ お昼ご飯=
子供達の色々も、一通り済んだので、お昼も近いし、ご飯を食べに「権現湖PA」へ行きます。PAはキャンプ場の斜め上すぐにあるのですが、斜面を登る道はありません。でも事前に他の方のブログなどで拝見していたので、行けるハズ。多分こっちかな~と、自転車で行った道をてくてく歩いてみると、階段がありました。
ちなみに高速バス利用者以外は登ってはいけない階段です。てくてくてく・・・登っちゃいました。
上るとすぐに高速バスのバス停があります。思い切り「進入禁止!」と書いてあります。
すみません、ささっと通りますので、、と、そういう問題ではないんですが、とりあえず、すぐそこにPAが見えているので、車に十分気を付けてながら左端を通り、ささっとPAに入りました。で、なぜこんなことまでしてこのPAに行ったのか?
それはこのPAには、スパイスやカレールーでもお馴染みの、あの「S&B」直営店、「カレーの王様」があるのです。PAやSAにあるのは全国でも珍しく、関西以西にある店舗は、実はこの権現湖PAだけ。
ということで、それぞれ違うカレーを頼んでみました。
ママはナスカレー、パパは王様プレミアムカレー、子供達はから揚げカレーです。殆どのカレーが辛さ(甘さ)の指定ができるので、ママと子供達は甘口にしました。パパのプレミアムは辛さが決まっているので変更不可。ちょっと辛かったようです。
カレー屋さんでカレーを食べるってこと自体、随分長いことなかったので、やっぱりとてもおいしかったです♪
いつもなら、下の娘の分を頼むことはないのですが、なんでか普通に四人分頼んでしまい、当然のことながら大人と同じだけの量を食べられるハズもなく、残した分はパパとママの胃袋の中。もうお腹はちきれそう~(>O<)
ということで、サイトに戻ってからしばらく、ゴロンゴロンゴロ~ンと休憩です。

※’13.1追記※
「カレーの王様」は’12.5に経営がエスビーから別会社に変わりPAにある全店舗が閉鎖されてしまったそうです。残念!
=13時過ぎ 展望広場へ=
大人はまだまったりしていたかったのですが、子供達の催促もあり、展望広場への散歩です。広場への入口から坂を上り、トイレを過ぎると近道の階段と回り道の散策道との分岐点があります。とりあえず、近道の階段を選択。ちょっとしんどかったです。ちなみに階段は203段ありました。ママ、なんとか一度も止まらず登れました。半分以上、意地です(^^;
登ってみると、展望広場にはベンチが数か所おいてあり、ゆっくり座って権現湖を眺めることができるようになっています。この日はお天気も良かったので、湖面がキラキラと光ってとてもきれいでした。そして、改めてこの湖の広さを実感。サイクリングコースでなかなかゴールできなかったのも納得です。でもいったい、どこまで走ったんでしょう?ぐるっと一周回れるものなんでしょうか・・よくわかりません。

=14時 サイクリング=
展望広場から戻った後は、今度はパパも一緒にサイクリングです。
昨日はぐるっと一周できず断念せざるを得なかったので、今回は反対回り。右回りは途中から自転車専用道路ではなかったのですが、左回りはず~っと自転車専用道路です。
これは良い感じ♪きっと一周回れるハズ、、、と、どんどん進んでいくのですが、湖の端っこまで来たときに、昨日同様壁にぶつかりました。
この先に進んでも、キャンプ場から離れていくばかり。これはまずい、ということで、仕方なし、本来は走ってはいけないだろうと思われる橋を渡り、向こう岸にわたりました。すると、それが昨日、これ以上は進めないと引き返した場所だったのです。結果的には一周回れたのですが、多分、反則しているので、やっぱりどっち回りでも、一周はまわれないってことなんでしょうか、、疑問が残ったままですが、とりあえずこの日も相当走りました。昨日以上のスピードで1時間!二日続けてなのでママ、かなり疲れました。子供達もよく頑張ったと思います。でも、家族そろってのサイクリングはなかなかできることではないので、楽しかったです。
=15時過ぎ 撤収=
そろそろ撤収です。子供達もお疲れのところ、手伝ってくれました。最後は雑巾で愛車をキレイにして、撤収です!今回は久しぶりに二日間とも雨一つ降らず、快晴の中でのキャンプだったので、完全乾燥撤収ができました!良かったよかった。

さて、全体の感想です。
まず、施設は手入れが行き届いていて、本当にキレイです。
我が家が行った時も、まず着いた時に、おじさんがサイト内に落ちている落ち葉をきれいに掃いておられました。そして、翌日には、空いているサイトの土部分に生えている細かい草を一つ一つ丁寧に、長時間かけて抜いておられる姿も見かけました。そんなこともあって、サイト内はキレイすぎるくらい、キレイです。
シンプルな設備の高規格サイトで、炊事棟とトイレ、大きなグラウンド(自由広場)があるくらい。
場内の通路がアスファルトなので、ブレイブボードやローラーブレイド、キックボード、自転車、といった車輪のある遊び道具にはちょうど良いと思います。実際、この二日間で、ブレイブボードやローラーブレイドをされているお子さんが5~6人はいました。他のキャンプ場ではあまりない光景です。自転車専用道路のサイクリングコースも魅力的です。自転車も20インチ以上なら無料で貸し出しがあるのがありがたいですね。

高速道路がすぐ近くを走っているので、一日中、車の音がよく聞こえるのですが、昼間からずっと継続的に聞こえるので、そのうち慣れてくると思います。
当然、寝るときにも車の音はしますが、眠れないというほどでもないかな、と。
 ▶▶▶vol.33 

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.