関西子どもとおでかけ遊び場情報ーフォレストステーション波賀・東山オートキャンプ場ー
フォレストステーション波賀・東山オートキャンプ場・兵庫県宍粟市にある、フォレストステーション波賀・東山オートキャンプ場の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
キャンプ日記 vol.28

2011年9月17日(土)~2011年9月19日(月)
秋のシルバーウィーク一回目の三連休。
2週続けてのキャンプは、兵庫県宍粟市にある
「フォレストステーション波賀・東山オートキャンプ場」
です。

実は、この三連休のお天気は台風の影響もあって、雨、曇りの予報。
前日の夜、もしお天気が最初から雨だったら、行くのをやめるか、もしくは二泊をやめて一泊にしようということになったのです。
明けて、翌朝の出発当日。
お天気は、というと、、雨どころか、ちょっと晴れている感じ。
これじゃ、行かないわけにもいかないね、ってことで、予定通り二泊キャンプ決行です。

と言っても、ここのキャンプ場はチェックインが14時から。
時間の融通はあまり利きそうになく、それ以前に入るとデイキャンプ料金が加算されるとのことだったので、いつものように早めに行ってということはできません。
てっきり中止かと思ってキャンプ準備もあまり進んでいなかったこともあり、当日朝の準備が多く、遅めの出発で、
14:45到着です。
キャンプ場に向かう道中は晴れていたのですが、現地に近づくと雲行きが怪しくなり、、
ちょうど受付をする「東山温泉メイプルプラザ」に到着したかと思うと、雨がポツポツ。
更に、受付を済ませて車に戻る時には、ポツポツからザーザーに・・(ToT)
なんだか幸先の悪いスタート・・・

とりあえず、ここから車を走らせ、キャンプ場まで向かいます。
キャンプ場までは約800m。センターハウスで先ほどチェックイン時に支払った領収書を見せ、ゴミ袋を受け取り、サイトの場所を確認します。
今回はGの草原エリア、水道・流し台有、電源無サイトです。
この時にはもうすっかり雨模様。やむ気配はまったくありません。
しかも、風も強く、かなり降っています。雨具も持ってきていないし、どうしたものか、、
とりあえず、しばらく車の中で待機。時間だけがむなしく過ぎていきます。
少し待ってみたのですが雨はやみそうにないので、腹を決め、雨具無しで、設営にとりかかることに。
運の悪いことに、持ってきていたタープがオープン型の「レクタタープ」。
普段のコンディションであれば、ポールを持って、ロープを張って、比較的すぐに設営できるものなのですが、この風雨では、それすら不安定でなかなか難しい。

雨はザーザー、風はビュービュー、全身ずぶ濡れ、あっちを持てばこっちが倒れる、、、

このレイアウトで考えるとサイト自体が狭くて、ペグダウンしようにもその場所が無かったりしたので、位置の調整をしたり、その他もろもろ、とにかくいつもの倍近く時間がかかり、必要な荷物を運びこみ、少し落ち着いたのは到着してから約2時間後のことでした。
もう、ほんっとに散々で、こんなことなら来なきゃよかった、、何度心でそう思ったことか、、、
お天気も悪く、気温もいつも以上に下がっていたこと、大人は雨で頭から全身何もかもびしょ濡れだったこともあり、めちゃくちゃ寒い!!とにかく一分一秒でも早く温まりたい!
ということで、荷物の片づけもそこそこに、早々にお風呂に行くことに。
車に乗って、最初に受付をした「東山温泉メイプルプラザ」の中にある温泉へ移動です。
体が完全に冷え切っていたので、温かいお湯は最高でしたが、このお風呂、洗い場が少なく、4つほどしかなかったので、しばらく待たないといけませんでした。ちなみに二日目も同様に少し待ちました。
お風呂に入ってようやく体も温まったので、テントに戻ります。
しかし、この日は前日までとうってかわって、肌寒い!持ってきている服を着込みます。
さすが、秋近くになると、夕方日が落ちるのもかなり早くなり、18時前にはまだ明るかったのに(写真左)、その20分後にはすっかり夜です。
さて、今回の夕飯は大失敗でした!
実は、前日の夜、下準備をしたついでに試しに作ってみた段階から、かなり嫌な予感がしていたのですが、やっぱりその通り(>o<)。
手間をかけたのにもかかわらず、食べられたものではありませんでした(涙)
寒いし、夕飯は失敗だし、ママ、テンション下がりまくり・・
とりあえず、なんとか食べられるものを食べ、初日夕飯終了~!
チ~ン・・・(+o+)
そうそう、今回寒い中、非常に重宝したアイテムが、Colemanアウトドアリバーシブルブランケット」!厚手なので、かなり暖かいです。持ってきておいてよかった~!
夕飯を食べ終えた頃、またしても雨が降ってきました。しかも、今度はかなりひどい雨・・
タープとエクステンションシートの接続部からは、
雨がボトボト落ちてきます。(ToT)
タープの中にも雨がふきこんできます。
とりあえず、荷物が濡れないように色々と工夫して、中に入れ込んだりしているうちに、着替えたパジャマ用の服がまたしてもびしょ濡れに・・・ほんと、、悲しすぎ。(;_:)
初日は
ふて寝状態で、20時には就寝となりました。
=二日目 7時過ぎ起床&場内散歩=
幸い、起きると雨も止んでいました。
昨日早く寝たので、スッキリ目覚めたママ。今日は息子よりも先に起きました。
トイレに行って戻ってくると、息子も起きたようで、テントから出てきました。
早朝散歩に出かけたいというので、二人で少し場内をお散歩です。
いつもなら初日に一通り見て回るのですが、昨日は雨で散々だったので、今日に持越し。てくてく歩いて、上の方のサイトを見て回りました。
時間にして約20分ほどでしたが、その間に娘も起きてきたらしく、パパと二人、ママ達を探しに来ていたみたいです。
ママ達を見つけると、大喜びで走ってきてくれました。
=8時半過ぎ 朝食=
朝食は、最近すっかり定番になっている、トーストと目玉焼き、トマト、玉子、ぶどう、ヨーグルトといったところ。
そうそう、うちの娘、最近、目玉焼きの白身が大好きになり、気づくと白身ばかり食べています。
そういえばママも子供の頃、白身が大好きで、反対に姉は黄身が大好きで、よく交換してたな~なんて思い出しました(笑)
さて、朝ごはんが終わると、持ってきた遊具を一通りこなします。
まずは、息子、虫捕り。今回はバッタがたくさんいました。
でも、そろそろ虫捕りも終わりかもしれませんね。
娘はお気に入りのキックボードです。
そして、続いては「ホッピング
娘にとっては初めてのアイテムです。
一生懸命やってみようとするのですが、なかなかうまくできません。
どちらかというと、体重が軽いので、うまくジャンプできないって感じですね。
すかさず、お兄ちゃん、見本を見せてくれます。
さすが、ジャンプも高い高い!
そのうち、娘もできるようになるかな。まずは練習ですね。
そして、練習と言えば、竹馬です。
少し前から練習し始めているんですが、まだまだです(^^;  頑張ってね!
=12時半 昼食=
体も十分動かし、お腹減った~~~!!
ということで、お昼は簡単に、混ぜるだけの即席パスタソースでカルボナーラスパゲティとキャベツベーコン炒め。
あっという間に完食です。
=13時半 お散歩=
さて、雨も降っていないし、恒例のキャンプ場内散歩へお出かけです。
キャンプサイトは朝見たので、今度はもっと遠くへ行ってみよう!とキャンプ場から出てみると・・いや、厳密には出ようとすると、ゴミステーションの近くに森の方へ向かった看板「不朽の杉」というのを見つけました。
トイレかどこかに、この倒れてもくじけない「不朽の杉」についての張り紙があったので、あ、これのことか~、と迷わず森に入ってみることに。
歩くこと約10分。
長い長い階段を下りている途中に、大きな大きな杉を発見!!
きっとこれだ!
子供達が両手を広げたくらいの大きな杉。樹齢どのくらいなんでしょう?
でも、結局これは「霊木杉」というもので、「不朽の杉」ではありませんでした。
その「零木杉」の横には、落差約50mの「白龍の滝」があります。
そして、少し下に降りると「夫婦杉」、更に「不朽の杉」がありました。
この不朽の杉、その昔一旦倒れてしまったのですが、そこからまた垂直に枝を伸ばし、今も元気に生き続けているんです。
ものすごい生命力ですよね。
恩恵にあやかりたくて、枝をすりすり触っておきました(笑)
帰りがなかなか大変で、、でも子供達は二人で先に先にスイスイ行ってしまいます。
ママは「ちょっと待ってよ~~!」状態。
ここのところ、歩く機会が多かったので、こういうのも慣れたもの、って感じですね。
たくましい!
一旦道に出て、車道をてくてく歩き、お風呂のある「東山温泉メイプルプラザ」方面へ。
途中、トタン屋根のバーベキューサイトを発見。
三連休中日ということもあってか、たくさんの方が、バーベキューを楽しまれていました。
その横に流れる川は、水が澄んでいてとてもきれいで、夏には水遊びができそうな感じでした。
ちなみに、このバーベキューサイトの道挟んで向かい側にコテージ村があります。
コテージは大小合わせて9棟です。
そして、今回下まで降りた目的は、この「アスレチック」です。
東山温泉メイプルプラザから見て、山手、右斜め上あたりにあります。
規模はかなり小さく、小さなお子様向けという感じなので、年中の娘もすべてクリアです。
途中から、二人とも周回コースをタイムトライアルしてました。最後は1秒縮めるのに何度も何度もチャレンジしたりして、、(笑)

そうこうしてると、雨もポツポツ降ってきたので、サイトに戻ることに。
=16時半 夕飯準備=
今日の夕飯は初、ダッチオーブンで「ピザ」です。
生地は家で作って持ってきておいたのですが、いつもと違う「上新粉」を混ぜた生地で作ってみたこともあって、べちょ~っとなってまして、、
昨日のこともあるので、ヤバイ・・・と不安を覚えながら、娘にトッピングを手伝ってもらい、息子には焚火台に火をつけてもらい準備です。
大丈夫かな~、、うまくいくかな~、、、
=17時半 夕飯=
心配しながらダッチオーブンに入れたピザですが、、、
ご覧のとおり、かなり良い仕上がりになりました!
子供達、がっつくがっつく!これは良いです!
いつもの食事風景とうってかわって、自分達からガンガン食てます!大成功!良かった良かった。
子供達も大好物のピザということもあり、この日の夕食は大満足のうちに終了~。
なんですが!息子においては、実はこの後、
第二弾大好物の夕飯が待ち受けていたのです。

経緯はこうです。
ピザの準備をしている頃、遅くに到着されたお向かいさんが、何やらバタバタされています。
「レンタルとかないかな~」という話し声の後、どこかに電話されているのが聞こえました。
内容を聞くつもりはなかったのですが、何せお向かい故、声も筒抜けなので聞こえてしまったというわけで、、どうやらお鍋を忘れられたみたい。
結局、レンタルはなく、困っておられる様子だったので、お声をかけてみたのです。
すると、カレーをするつもりだったのに、肝心の
お鍋を忘れたんです、ということでした。

うちはこの先、大きなお鍋を使う予定もなかったので、「これでよかったらどうぞ。」と、UNIFLAMEのfan5-DXの中から一番大きなお鍋を貸してあげました。
うちもバラで持ってきていた時は、メニューに合わせて持参していましたので、いつ忘れてもおかしくない状況だったのですが、これを買ってから常に一式入っているので、忘れることはなく、改めて、便利だな~と思いなおしました。

その後、うちが夕飯を食べ終わった後も、先方はまだ夕飯準備中。
お子さんもいらっしゃったので、お腹すいてるんじゃないかな、ということで、冷めてしまったのですが、残っていたピザを子供達に持たせて、渡してきました。
息子が「カレーいいな~」とボソッとつぶやいていたので、「出来たらください!って言ってみな(笑)」、と伝えていたのですが、恥ずかしくて言えません。
なので、ママが行ってそのあたりのお話をしてみると、先方も、「食べて食べて!!出来上がったら持っていくね!」と快く受けてくださり、交渉成立です(笑)。

ということで、夕飯後も、何かにつけて、「カレーまだかな?」と聞いてきます。
って、さっきピザたらふく食べたばっかりやん!!!(笑)

そうこうしていると、「
すみませ~ん、遅くなりました~~!!!」と、お向かいのママさんが、カレーを持ってきてくださいまして、、しかも二皿
「ピザ、おいしかったです!」と、うれしいコメントもいただき、とても気持ちよく物々交換することができました。
息子は、「ピザ二つだけでカレーになった!!」と、わらしべ長者のようなこの交換に大満足の様子。
さすがに、一皿全部は無理でしたが、半分以上はいただいておりました。 おそるべしカレー好き!
ちなみに、もう一皿は「明日の朝の分だから、食べないでよ!」とのことでした。
その後、お風呂に入りに行き、21時過ぎ、子供達就寝です。

大人はというと、パパ情報によると、明日はまた雨模様になるらしく、今のうちに、車に積めるものは積んでおこう、ということになりまして、、
タープ内をコンパクトにしてできるだけ濡れないように、できるだけ短時間で撤収できるように、もう使わないものは全部車に積んでいきました。
これで、明日が雨でも随分気が楽に。
=三日目朝 7時起床&朝食= 
結局、雨は夜のうちは結構降っていたのですが、朝になると止んでいました。
朝食は、ママたちはいつものメニュー。そして、息子は、「朝カレー」です。
ちなみに、この日、キャンプから帰ってきてぐったりだったママ、息子に「ごめ~ん、今日
カレーでいい?」と試しに聞いてみると、「いいよ!」とのことだったので、この日の夜、そして翌日朝、さらにはその翌日の朝も、カレーが続くことになったのですが、息子は「いいよ♪」でした。ママ譲りのカレー好きのようで(笑)。
さて、朝食後、一息つく間も与えず、息子から珍しく「キャッチボール」を誘われたパパ。
「え~、ちょっとゆっくりさせてよ~」という言葉むなしく、息子たちにつき合わされます。
その後、子供達二人で、バリッとくっつくボールでキャッチボールしたりしてました。
パパ、その後も積極的に子供達の相手をしてくれます。
その間に、ママは撤収作業をぼちぼちと。
今回のキャンプでは、娘がえらく甘えん坊さんになっていて、やたらと抱っこをせがむことが多かったのですが、ママはあんまりしないので、こういう時はパパに。
娘に甘いパパはすかさず抱っこ、娘「してやったり顔」です(笑)。
こちらのチェックアウトは12時なのですが、前日に結構片づけていたこともあって、早めに撤収できたので、12時前に退散です。
お昼ご飯は、帰りの道中にある「王将」で。

今回の二泊キャンプ、初日から大変で、一体どうなることかと思いましたが、二日目以降はなんとか雨も降らず、外で遊ぶことができたので、よかったです。
さて、全体の感想です。
まず、場内は殆どが個別に流し台があるので、便利です。
サイト自体はテントの種類によっては、ちょっと狭いように感じますが、8m×10mはあるので、すごく狭いというわけではありません。
もし、心配なら「大型サイト」にされるといいかと思います。
後、水道、流し台、電源はありませんが、それでも大丈夫なら森のエリア「F」サイトもおススメです。
一番高台なので、プライベート感もあり、周りが森林に囲まれた感じで、なかなか良い雰囲気でした。
遊び場は、キャンプ場から約800m、入口の「東山温泉メイプルプラザ」近くにあるアスレチックか、芝生広場、キャンプ場内では草原のエリア「G」サイト横に芝生があるくらいです。後、「不朽の杉」は見る価値あり、だと思います。
お風呂はメイプルプラザ内にありますが、車でわざわざ、というのが面倒であれば、場内にはコインシャワーもありますので、それで済ませればいいかな、と思います。
   ▶▶▶vol.29

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.