関西子どもとおでかけ遊び場情報ー家族でお出かけ・レジャーに  ーモビレージ東条湖・オートキャンプー
モビレージ東条湖・兵庫県加東市にある、デイキャンプも楽しめるオートキャンプ場、モビレージ東条湖の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
 
キャンプ日記 vol.3
2010年9月18日(土)~19(日)
9月3連休の初日、三度目のキャンプは東条湖おもちゃ王国のすぐ近くにある
「モビレージ東条湖」です。

ー14時現地到着ー
他の方のブログや、係の方のお話で、場所がわかりにくいかも、ということだったので、ちょっと
心配しましたが、横に入る道には→の看板があったので、大丈夫でした。
東条湖おもちゃ王国の(多分)一番遠い駐車場の奥。
お世辞にもキレイとは言い難い事務所兼売店で受付です。
人の良いオジさんが丁寧に説明してくれます。
あまりに丁寧(=長い)なので、途中息子、パパが「まだ?」と車から降りてきた程(^^;
チェックインは12時半~なので、既にたくさんのテントが設営済。
サイトは写真左の芝区画サイト(C)を取り囲むように道があり、その周りに区画サイト(A)(B)があります。
我が家はAC電源付きのBサイト。
10m×10mなので、かなりゆったりしています。
テントの向きをどうやって張ろうか、かなり迷ってしまいました。
ー14時半~15時半 テント設営ー
キャンプ3回目ともなると、テント設営も大分慣れてきました。
あまりに暑かったので、少し休憩を挟みながら、1時間で荷降ろし、設営完了です。
もう少し涼しかったら、1時間かからなかったハズ。
暑さはこたえます(>o<)
それにしても、最初に比べると随分早くなったものです。
今回は、川遊びや芝生広場で自由に遊んだりするスペースは無さそうなのがちょっと残念。
虫網も持って行こうか迷ったくらい。
でも、サイトの芝部分にバッタがピョンピョンと飛んでいて、それを捕まえて遊んだりはできたので、一応虫網、虫かご持ってきておいて良かったかな。
ー15時半~ 遊びタイムー
またしても、息子くん、一輪車でサイト内見学です。
砂利道なので、今回もなかなか難しい様子。
ぐるっと一周回って帰ってきた時には汗だくでした。
その後、娘は炊事棟の横にある小さな滑り台でしばらく遊び、息子はサイト内の空きスペースでサッカーや縄跳びを。
やっぱり、それくらいしか遊ぶことがないんですねぇ・・

ー17時 夕飯準備
今回の晩御飯のメインは「餃子」
タネを家で作ってきて、子供達に包んでもらいました。
息子は何度か手伝ってくれたことがあるので、お手の物。
娘は今回が初体験。
2人で頑張って、40個近く包みました!
ー18時10分 夕飯ー
今日のメニューは、炒飯、餃子、サンマの塩焼き、焼き鳥、
そして、先週のキャンプ「ハイマート佐仲」で収穫したサツマイモで焼き芋。
いつもとあまり代り映えはしませんが、少しは変化をつけています。
週を追うにつれ日没が早くなり、18時にはもう暗くなってきました。
今回は、新たに買った「Colemanノーススター2000ランタン」の着火がうまくいかず、大人はバタバタ・・
そんな中、子供達は自分たちだけで一生懸命食べてくれて、大助かり。
多く作りすぎた炒飯も特に息子がかなり頑張って、ほぼ完食!
せっかく包んでくれた餃子は、出来上がるのが一番最後だったので、殆ど食べられず、今度はママとパパが頑張って完食です。
お腹いっぱーい!と見せてくれたお腹は、写真ではわかりにくいけど、いつもに比べ、確かに相当膨らんでました。(笑)
ー21時 お風呂へー
今回は、夕飯時の段取りが悪く、大人が食べ終わって少しゆっくりしてると、もう21時前。
キャンプ場内にコインシャワーはあるけど、やっぱりお風呂でしょう!
ということで、後片付けもそこそこに、グリーンプラザ東条湖内にある大浴場「湯プラザ」に、
てくてく歩いて、お風呂に入りに行きました。
徒歩約7分。でも結構遠い・・むむむ・・車で行った方が良かったかも・・(^^;
半額割引で、大人500円、3歳以上350円でタオル付、お風呂は、ジャグジー、桧湯、薬草湯、等。
今回も昼間は暑く、たくさん汗をかいたので、これでスッキリ♪
ー22時 就寝ー
寝入る時も、夜になると、肌寒いくらいになってきて、秋が感じられます。
いつもは暑い!と言う息子も、今回は寒い!と、長袖パジャマの上にジャージまで着て寝ました。
明け方は更に気温が下がり、持って行っているタオルケットや綿毛布をしっかりかぶっても、まだ寒いくらいでした。
パパにおいては寒くて目が覚めた程、、  そろそろシュラフを考えないといけないのかな・・あぁ、、また出費がかさむ・
ー翌朝6時半起床ー
今日はパパが一番早起きで6時、続いて息子6時半、ママと娘7時。
今日の朝ご飯は、ホットドッグです。
ネットで見つけた作り方で早速挑戦。(めちゃ簡単!)

①ホットドッグ用パンにウインナ、チーズ等を挟み、アルミホイルで二重くらいに巻き、牛乳パックに入れる。
②牛乳パックに火を付け、後は全部燃えてしまうのを待つのみ。

中身を取り出すと、、、
←こんな感じです!
チーズが溶けて、パンもウィンナも温まってて、とっても良い感じ。それに、なんとなく香ばしい匂いも。
今回は炭も使ったけど、これならわざわざ火をおこさなくても大丈夫です!
ー8時15分 朝食ー
出来上がりに、ケチャップやマスタードをつけパクリ!
なかなか好評でした!
おいしそうに食べているところを、「写真とるよ!」と言うと、
息子は大きな口をあけてガブリ!とアピール
娘は逆に、「いや、撮らないで」と、逃げてました。
ここは12時チェックアウトなので、ゆっくりできるキャンプ場だったんですが、せっかくなので、「おもちゃ王国」へ行こうと。
というより、そのつもりでこのキャンプ場を三連休の初日に選んだのでもあります。
なので、朝食後早々に撤収作業を開始し、11時チェックアウトです。


キャンプ場外にある、おもちゃ王国から一番遠いハズの駐車場。
昨日来た時はまったくといっていいほど車が停まっていなかったのに、今日はいっぱい。なんで??その理由は、すぐにわかりました。
おもちゃ王国に着いてみると、、、人、人、人!
入場券を買うのにものすごい行列です。後ろからもぞくぞく人がやってきます。

  ↓  ↓  ↓
  しばらく待ってみたのですが、たまたま入場券購入後の知人に会い、「この辺からだとまだ30分くらいかかるよ」と言われ、、
既にキャンプあけ、炎天下撤収作業をやってきたパパ、ママにはもう待つ元気もなく、行ったことが無く行く気満々の娘には、近いうちに必ず連れて行ってあげるから!と約束の上、説得し、今日のところは引き上げることに。
ごめんよ、娘・・       ※ おもちゃ王国詳細は▶▶▶こちら
 

全体の感想は・・・
キャンプ場としては、サイトも広めでキレイだし、設備もまずまず整っているし、良い感じです。
お風呂も、有料ですが、徒歩圏内にあるので、これもOK。
ただ、子供連れで考えると、遊ぶところが少ないのがちょっと不満かな、と。
おもちゃ王国があるとは言え、結構な料金がかかります。釣りも出来るようですが、これも有料ですね。
大自然の中、虫を取ったり川で遊んだり、ということは望めません。キャンプをする、という意味では何の問題なく良い施設だと思います。
ただ、それに付随してくるおまけ(=遊び)が無いのが、6歳&3歳の子供を持つ我が家の「オススメ度☆4つ」の理由です。
  ▶▶▶vol.4 

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.