関西子どもとおでかけ遊び場情報 ー新田ふるさと村・コテージ・キャビン・オートキャンプー
新田ふるさと村オートキャンプ・天の川サイト・兵庫県神崎郡、コテージ、キャビン、オートキャンプ場がある新田ふるさと村の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
キャンプ日記 vol.19
2011年4月23日(土)~24(日)
4月最後のキャンプは兵庫県神崎郡にある「新田ふるさと村」。

ここのところ、ことごとく天候にたたられるキャンプが続いていたのですが、今回も例にもれず、朝から雨。(ToT)
しかもかなりのまとまった雨。
行こうかどうしようか、ギリギリまで迷いに迷った結果、行くことに決めました。というのも、今回のキャンプは、テントではなく、「キャビン」。
なので、雨でもなんとかなるかな、ということもあり、go!となったのです。テント張るんだったら、多分行かなかったかも。

とりあえず、雨が降る中出発です。チェックインは13時なので、少し用事を済ませてから向かいます。

一応、天気予報では午後からは雨があがるとの予報。でも、午後に入ってもお天気は回復の兆しがなく、雲も厚いまま・・・・
せっかく行くならお天気になってくれないと!
子供たちも、空に向かって大きな声で「晴れになってくださーい!」と叫びます。
果たして、その願いは空へと届くのか!?

播但道を下り、地道で車を走らせていると、なんともすごい風景に遭遇!
ものすごい数の鯉のぼりが泳いでいます。いや、厳密にはぶら下がっています!⇒
後から調べてみると、3月末から5月末に、キャンプ場やコテージ、キャビンもある「グリーンエコー笠形」で行われている、大小1000匹の「こいのぼり大空遊泳」だそうです。
その後、目的地までは、まだ17km程あったのですが、途中から道が細くなり、しかも結構長い距離続くので、気を使いながらの運転で少し疲れました。
14時半 新田ふるさと村 到着
まだ雨は降ったりやんだり、、
とりあえず、チェックインです。
係の方は、電話でやりとりをしていた時から、とても親切な方だったのですが、お会いしてもやっぱりそのまんまで、良いお人柄がひしひしと伝わってくるような方々でした♪
キャンプ中、他のスタッフの方ともお話しする機会があったのですが、どなたとお話ししても、本当に良い方ばかりで、それだけでもかなりポイントが高かったです。
さて、今回我が家が利用したのは、オートサイトではなく、1カ月前に利用した、南光自然観察村の「ツリーハウス」とよく似た「杉ん子キャビン」です。
お菓子の「アポロチョコ」か「きのこの山」を思わせるかわいい建物。
子供たちは、前回のツリーハウスをとても気に入っていたので、この時まで内緒。
ここに泊まるとわかると、予想通り、大喜びです♪
中はどんな感じかな?
とりあえず、カメムシの駆除は終わったので、荷物を運びいれます。
にしても広い!
Colemanテントエアマット270(255cm×189cm)を敷いても、まだまだ余裕があります。
2枚敷いても大丈夫なくらい・・
天井が高い分、圧迫感もなく、十分な広さが有り、とても快適な空間に大満足♪
扉を開けるときは、扉についている小さな金具と、隅にあるチェーンを持って、引き上げてあけます。
これがまた大変!
ちょうど↑の右側写真に写っている小さなランタン側の隅に、両足を広げ「ふんっ!!!」と踏ん張って、開けてました。
力が足りず、バタン、と閉まることも多々。

でもま、今回は、1泊で荷物が少ない上、テントやタープの設営が無いので、楽な方です♪
=16時~ お散歩タイム=
16時頃になってようやく雨がやんだので、我が家恒例、場内お散歩タイムです。
まずは、大人気のオートサイトへ。
こちらは「天の川サイト」と言って、サイト名に星の名前がついています。
各サイトに流し台がついている他、サイト自体もゆったりしていてとってもキレイ。
この日は、雨だったこともあり、キャンプ客は「0」でしたが、良いシーズンにはなかなか予約が取れないそうです。
で、そのオートサイトの右手山側にあるのが、「お山の大将広場」という、遊びスペースです。
複合遊具有り、水遊び場有り、芝滑り有り、とこちらも充実♪
残念ながら、遊具は雨でびしょ濡れで遊べなかったのですが、とりあえず、ターザンロープだけはかろうじてできました。
その後、そこからさらに上にある「お山のサイト」を見学。
こちらは流し台無し、共同炊事棟で、車の駐車スペースが無いので、荷物の出し入れの後は無料の駐車場に停めることになります。広さは十分!。
最後に、コテージをぐるっと回って、お散歩終了~!
戻ってきてからは子供たちはグラウンドのようなフリーサイトで一遊び。
と、ここで事件発生!!!

ママが持っているハズのキャビンの鍵が、、、


な、、

な、、



無いっ!!!!

確かポケットに入れていたハズ・・・
ポケットやらジーンズやらを探してみてもやっぱり無い・・



どうやら、どこかで落としたらしい。(ToT;)/


どこに?

だって、お散歩したんだもん。
場内一周したくらい、歩いたもん。
それをまた一から?くまなく?探す?

ガーン、、ガーン、、、ガーーーン・・・・・(ToT)

でも、鍵が無かったらどうしようもない。

とりあえず、子供達には遊んで待ってもらって、記憶をたどりつつ、その通りに歩き、鍵が落ちていないか、くまなく探します。
でも、なかなか見つかりません。
ママの焦りはどんどん加速、「なんで無いの?なんで無いの?」、もう半泣きです。

普通に歩いてて落ちることは無いだろうから、思い当たる節を考えます。
まず一つはオートサイトで娘をトイレに連れて行った時。

でも行ってみたものの、願いむなしく、そこにはありませんでした。
その後、オートサイトを一通り回りましたが、見つからず、次の「お山の大将広場」へ。
こちらでも思い当るところが一つ。

それは、ターザンロープのところ。
というのも、ロープが高いので、子供たちを上に持ち上げたり、水たまりがあるので、そこに入らないようにひっぱったりと結構動いたのです。

でも、そこじゃなかったら、相当ヤバイ・・・(^^;

そこまでも、歩いた順に期待を込めて、行ってみると、、


あった、あった、ありました~~~!良かった~!!!

もう、ほんっとに、焦りました・・・・・


と、そんな余計な時間もあったので、気づけば17時過ぎ・・
気を取り直して、そろそろ夕飯の準備です。
=17時~ 夕飯&焚き火準備=
前回に続き、焚き火の準備は息子君。
娘が、何か手伝えることが無いか、息子の周りをチョロチョロしておりましたが、息子は余裕しゃくしゃく、誰の手も借りず、一人で全部やってのけました。
もうこれで、完璧に自分のものにしたかな、という感じです。
焚き火では何の出番が無かった娘には、夕飯の手伝いをしてもらいました。
娘の担当は、チキンライス、というのか、そんなの。
家で作ってきたものを温めるだけではあるのですが、焦げ付かないように、全部温まるように、むらなく混ぜ合わせます。
温まると、器によそうのも娘の仕事。
その辺は、小さくても女の子。うれしそうに、自分の仕事をこなしておりました。
今回は、娘作?チキンライス、塩ベースのチキンレッグ、あじのみりん干し、野菜はんぺん他、、
元々、キャビンの下にテーブルと椅子が設置してあるのですが、今回はそこに材料やら荷物を置いて、その横のスペースに椅子とグリル、小さなテーブルを持ってきての夕飯です。
雨上がりの上に、すぐ横が川なので、焚き火やグリルの周りでないと寒いくらいでした。
ということは、夏は涼しいのかもしれませんね。

時間的にも少し余裕があるので、夕飯が終わると子供たちは遊びタイム。
というのも、ここのキャンプ場は、お風呂が無くシャワーのみで、近くにもお風呂が無いんです。
 
お天気が良ければシャワーも考えたのですが、寒いくらいだったので風邪ひきそうだし、ということで、今回は久々、お風呂抜きです。

何を思ったのか、フリーサイトをランタンを身に付けながら、マラソンです。
何度も紹介していますが、このマイクロクアッドLEDランタンの威力はやっぱりすごく、真っ暗闇のフリーサイトを走っている子供たちの場所が手に取るようにわかって、面白かったです。
ライトが二つ、走っているみたいでした(笑)
=21時半 就寝=

=翌朝7時半 起床=
いつもなら、勝手に起きて、一人でトイレに行く息子も、あの頑丈な扉を開けることはできないので、「ママ、トイレ~!」と起こされます。
時計を見ていなかったので、何時だったかわかりませんが、多分、結構早い時間だったはず・・
これ、ちと面倒でしたね。(^^;

その後、息子もちょこっとは寝たようで、結局起きたのは7時半過ぎくらい。
今日は幸い、昨日と違って良いお天気でした。
朝ご飯はサンドイッチ。
ママと娘がせっせと作り、パパと息子が出来たてを次々食べていきます。
なので、ちゃんとお皿に並んだ写真はございません(^^;
なんなら、息子君、立ち食いでございます。
ったく、お行儀が悪いったらありゃしない!

キャビンは11時チェックアウトなので、朝食が終わるとぼちぼち片付けです。
子供たちはというと、最後のキャビンを楽しむべく、何やら遊んでおりました。

=11時 チェックアウト=

この日は、「スプリングフェスティバル」という、ちょっとしたイベントがあるとのことなので、チェックアウト後、車を無料駐車場に移動させ、遊びタイムです。
とりあえず、イベント会場(総合案内所前)に行ってみると、スタンプラリーをやっているらしいので、参加。
おかしのつかみ取りができるんだって!!
それが欲しいから、というわけではないんですが、なんとなくワクワクするみたいですね。
急がなくてもいいのに、やたらと走って先へ先へ急ぐ二人。
まずはオートサイト。
昨日は雨で川の水かさも増え、水自体もにごっていたのですが(左写真)、一夜明けると、ビックリするほど水が透き通っていて、めちゃくちゃキレイ!(右写真)
こんなキレイな川で水遊びできたら楽しいだろうな~、なんて思って写真を撮っていると、目の前の林で何かがササッと駆け抜けて行きました!
ん?なんだ?なんだ?
目線を移してビックリ!!
野生のシカではありませんか!
サイトのあちこちに鹿のフンが落ちていたので、いるんだな~とは思っていたのですが、生まれてこの方、野生のシカを見たことが無かったので、ママ大興奮!
大急ぎで、息子を呼びます!
「早く早く!!!」
パパに抱っこされて娘もやってきて、なんとかみんな野生のシカを見ることができました。
その後、シカ達は、来た道を戻って行ったのですが、それはそれはすごいスピードでした!
さて、そんなハプニングもありましたが、スタンプラリーは続きます。
とりあえず、芝滑りを横目に、一番上の「お山のサイト」に行き、スタンプを押してから、また下りてきて、ここでやっと「芝滑り」です。
通常20分300円なのですが、この日はイベント日ということもあり、20分100円とのこと。
係のおじさんにお金を払うと、ソリにワックスを塗ってくれました。
これで滑りは絶好調!
子供達は「ヒャーーーー!!!」と言いながら、何度も何度も滑っておりました。
芝滑りは過去に何度かしたことがありますが、ここの芝滑りが一番質が良いというか、よく滑ったような気がします。
芝滑りを満喫すると、スタンプラリーの続き、コテージエリアに移動です。
ここのコテージは、どこかの別荘地にある喫茶店、というような雰囲気が有りました。
コテージの横にはキメの細かい網目のハンモック。
なんとも優雅です(笑)
とりあえず、これで全部スタンプを押したので、持って行き、「お菓子しつかみ取り」となるハズだったんですが、、
よくよく見てみると、「お菓子つかみ取り」ではなく、「お菓子つかみ取りの権利を得るチャンス」だったようで、、
BOXに手を入れて、三角クジを引くと、二人してハズレ・・結局、棒の飴一本でした(苦笑)
ま、スタンプラリー自体50円で参加だったので、仕方ありませんね。
「カーミン」というかわいらしい神河町のキャラクターがいたので、一緒に写真撮影です。
その後、「めだかの学校」と言って、メダカの育て方教室に参加したのですが、ちょうどそれが終わる頃に、ポツリポツリと雨が降り出したので、これにて退散!
 
=13時半 退散=
帰り、キャンプ場に来る時に見た、すごい数の鯉のぼりを見る為に、少しだけ寄り道。
と言っても、写真を撮っただけなのですが、いや~すごかった!山の上まで、鯉のぼりがビッシリ!お見事でした!

その後は、2人揃って仲良くお昼寝となりました。

さて、全体の感想ですが・・
今回はキャビンの利用でしたが、中はとても広く、快適でした。(カメムシは余計でしたが・・)
オートサイト天の川は、良い季節の週末や連休には予約が取りづらい程人気が有ります。
場内がキレイなのはもちろんですが、周りを自然に囲まれていて、すぐ横には本当にキレイな水の川が流れているので、夏場は川遊びや釣りが出来ます。
キャンプ場に隣接する「お山の大将広場」では、遊具や水遊び場、芝滑りも出来るので、子供も大満足なのではないでしょうか。
又、我が家のお気に入りのキャンプ場が一つ増えました♪
 
  ▶▶▶vol.20へ 

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.