関西子どもとおでかけ遊び場情報ー南光自然観察村・キャンプ・コテージ・ツリーハウスー
南光自然観察村キャンプ場・兵庫県佐用町、コテージ、ツリーハウス、オートキャンプ場がある南光自然観察村の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
キャンプ日記 vol.16
2011年3月19日(土)~21(月)
3月三連休のキャンプは、兵庫県佐用郡にある「南光自然観察村」です。
同じ県内とは言え、我が家からは結構遠く、高速を使っても約2時間かかりました。

=11時40分到着=
入場してから一番奥(※)にある管理棟で受付です
'11.3現在反対側に新しい橋が架かる予定とのこと。その橋から来ると、手前側に管理棟ということになります。)
チェックインは14時でしたが、特に問題なく入場させていただきました。
キャンプ場の前(隣)に流れる「千種川」
川遊びはもちろんのこと、釣りもできるようです。(組合発行の入漁券が必要)
時期にもよるのかもしれませんが、見た感じは結構流れが早く、深さもそこそこありました。
今回我が家が利用したのは、オートサイトではなく、「ツリーハウス」
鳥小屋を大きくしたような、一本足の建物です。
こちらは一番手前にあるので、管理棟で受付後、入場してすぐにある駐車場まで戻ってきます。
行ってみると、山側の日陰には雪!前に降った雪が残っている程寒いの!?とビックリしたのですが、後で聞いてみると、前日に降った雪なんだとか。
とりあえず、駐車場に車を停めて、荷車に荷物を積み、ツリーハウスまで運びます。
幸い、案内されたツリーハウスは駐車場から比較的すぐのところ。
一番奥だと、結構な距離があるかと思います。
それでも、何往復かしているうちに、結構疲れてきました・・
何せ、ほぼ毎回オートなもので、、
でも、見たことのないツリーハウスに大喜びの子供達、大車輪の働きです。
娘は小さな体で、自分の背と同じくらいの椅子を運んだり、息子は荷物運びはもちろんのこと、毎度のお仕事、ジャグにたっぷりの水くみも。
とりあえず、荷物を全部運び、ウッドデッキ部分に寄せておき、一旦休憩。

=
12時半 お昼御飯=
初日お昼はお好み焼き。
デッキ部分に椅子とテーブルを置き、外でのご飯です。
ここのところ、ずっと寒くてタープの中で食べていたので、外は本当に久しぶり!
お天気も良いし、やっぱり外は気持ち良い~♪
やっと良い気候になってきた!って感じです。
しかも、デッキの上なので、いつものキャンプとは一味違い、コテージにでも来た感じ?
たまにはこういうの良いもんです。
デッキ部分にタープを張ると両サイドはギリギリでしたが、前は椅子テーブルを置けるスペースはありました。
今回はツリーハウスをテント代わりに。
Colemanテントエアマット270(255cm×189cm)がほんっとピッタリでビックリ!
でも、網戸が開かなくなるので、要注意ですが・・(^^;
テントが無い分、設営時間も少し短縮。
=14時半~遊びタイム=
まずは、娘は縄跳び練習&息子はサッカー練習。
今回は三連休ということもあり、さすがに貸し切り、というわけではありませんでしたが、場内は広いので、遊ぶには十分。場内中央のちょっとした遊びスペース、子供たちのお気に入りはシーソー。ママを相手に、ギッコンバッタン。
というより、ヒュ~ッドンッ!ヒュ~ッドンッ!の繰り返し。
ママが下がる時に、わざとドンッと勢いを付けてやると、子供達のお尻がピョンッと浮いて、それがまた楽しいらしく、何度も何度も「もう一回!」とせがまれました。
しばらく場内散策を楽しんだ後、又サイトに戻ってきました。。
今回、ウッドデッキということも有り、下にいつもテントで使用しているインナーマットを敷いて、初めてタープ内を土足禁止スペースにしてみました。これもまたいつもと違って、良い感じ。しかも、今回は土や芝が入ってくることも無く、更に良し!
親子ともにこのなんとも言えないまったりできそうな空間がお気に入りとなりました。
さて、床部分が広く使えるとなると、始まるのはやっぱりカルタ。
でも、今回はただのカルタじゃござんせん。
娘が幼稚園の進級祝いでもらってきた「折り紙カルタ」というものでござんす。
折り紙カルタとは、その名の通り、折り紙とカルタが合体したもので、、
といっても、カルタが折り紙で出来ている、というわけではなく、カルタに折り紙の絵が書いてあって、裏側にはその折り方が書いてあるという代物。
もちろん、折り紙も中にセットされています。
でも、数が少ないので、行きにコンビニであらかじめ折り紙を調達。
案の定、カルタそっちのけで、どれが折りたいか絵で見て決めて、折ります。というより、折って折って折りまくり(笑)
一時、折り紙にハマった時期がありましたが、最近は全くといってよいほどやっていなかったこともあり、久しぶりで楽しい様子。
もらってきた娘よりも、息子の方が真剣にやっていました。
ま、確かに、手先がまだまだうまく動かない妹に比べ、色々と器用にできるようになった兄の方が難しいものにも挑戦で来て楽しいかもしれません。
=17時半 夕飯=
今回は寄せ鍋です。鍋が苦手な子供達にはうどん。
ママはお鍋が大好きなので、大満足なんですが、子供達の反応はいまいち。
でも、そんなこと気にしていたら、この家でのご飯はやってられません(>o<)
しっかり良い「だし」が出たので、明日の朝食は「あれ」に決まりです(笑)
夕飯が早く終わったので、またまた折り紙タイムです。
もちろん、恒例のトランプ、カルタもセットでね♪

さて、わかりづらいですが、右側の写真で子供たちが手に持っている青や緑に光っているもの。これ、小さいけど、ランタンなんです。その名も「マイクロクアッドLEDランタン
実はこのランタン、Colemanの新製品モニタープレゼントの当選品!
この手の類のものに応募しても当たった試しが無いので、かなりうれしかったです♪
さて、このランタン、小さいからとあなどることなかれ!これが、暗いところではなかなかの威力を発揮してくれるのです!
しかも、4色のカバーが付属でついていて、それをカチッと装着すると、写真のようにキレイに光るライトに早変わり♪もちろん、4つはそれぞれ取り外しが可能なので、そりゃ、もう子供達のおもちゃです(笑)
「僕は青色!」「私はオレンジ!」なんて言いながら、つけたり外したり、色を交換したり、、
手のひらサイズということもあって、それ一つでめちゃくちゃ明るい!ってことは無いんですが、それでもサイズの割には明るいんですよね。裏面がマグネットになっているので、テントやタープのポール部分に付けると、結構目立ちます。
これから先、キャンプシーズンに入って、テントがたくさん設営されたりすると自分のテントという目印になって良いかもしれませんね。

さて、それぞれが新しいランタン(ライト)を手に持ち、てくてくと歩いてお風呂へ。
こちらのキャンプ場のお風呂はうれしいことに、無料で、しかも朝の8時~10時のお掃除時間をのぞくといつでも入れるんです♪
中はシャワーが3つ、隣との間隔は少し狭めです。
お風呂は結構広め。とっても気持ちよかったです♪
他の方のブログなどを見ていると、やっぱりピーク時はお風呂も混むので、外で待ったりする場合もあるようです。今回はお客さんも少ないので、「貸し切り」状態でしたが・・
=21時半 就寝=
今回はテントではなく、ツリーハウスでの就寝。
一本足の建物なので、歩くたび、咳するたび、とにかく揺れます(笑)
子供達にはそれもまたおもしろいみたい。
外は結構寒かったんですが、テントよりは気密性があるので、寒さも感じず、快適に寝ることができました。
あ、でも、ギシッという音や、風の音が逆に気になって、最初は寝られらなかったんですけどね、、(^^;
=7時半 起床=
いつものように、ファスナーを開ければタープ、という状態ではないので、階段を下りるのがちょっと面倒ってこともあり、シュラフからなかなか出られません(^^;
そうは言っても、ウダウダしてても時間がもったいないので、着替えて下に降りてきました。
子供たちは、朝っぱらからやっぱり折り紙。
買ってきた折り紙、完売!です。
=8時半 朝食=
昨日が寄せ鍋、とくると、当然朝食は・・・「雑炊」ですね♪
野菜やお肉の良い出汁が出ていて、お~いしぃ~♪
朝日を浴びながら、外で食べる朝食は、お~いしぃ~~♪

今回は、二泊できる用意をしつつ、予約は一泊で、もう一泊するかはその時の状況次第、ということでやってきました。
さて、今日帰るか、もう一泊するか、朝食を食べながら家族会議です。
子供達はツリーハウスが相当お気に入りで、聞いてみると「もう一つ泊まりたい!」と即答。
もちろん、お天気が良ければ文句なしでOKなんですが、実は午後から雨が降り出し、その後翌日までずっと雨の予報。
できれば、雨の撤収は避けたいママ達は悩むところ・・
結局、雨がやんでくれる、あわよくば、雨が曇りくらいに変わってくれることを望みつつ、もう一泊することに決めました。

そうと決まれば、たっぷり遊ぶぞ~!
娘はタイヤと木で出来た遊び場でピョンピョン渡って遊んだり、縄跳びしてみたり、シーソーやって遊んだり、、
=12時半 お昼ごはん=
お昼ごはんは、残っていたうどんで焼きうどん&焼きそば。
もう、何度キャンプで焼きそばを食べたことか・・
ま、幸い、子供たちは焼きそばが好きなので、何度出しても文句言うことなく食べてくれるんですが、、にしても、、そろそろ脱焼きそば、したいです~!
どなたか、お昼に簡単に出来るメニュー、教えてくださ~~い(^^;
さて、お昼を食べて少しすると、ポツッ、、ポツッ、、ポツッ、、
願いむなしく、ついに、、とうとう、、雨が降ってきてしまいました。
最初はしとしと、という感じだったんですが、そのうち結構まとまった雨になってきて、タープにもしずくがついてきました。
更に、夕方頃には、風で吹き込んだ雨、タープの重なった部分の隙間からポトポトとしたたりおちる雨で、タープ内の周囲はどんどん濡れていき、濡れないようにシートを少し折ったり、タープが安定するようにミニテーブルで外側に押さえてみたり、、、
慣れない雨対策に四苦八苦・・
=18時 夕飯=
降り続いていた雨も、山の方からだんだん霧が上がって行き、夕飯の頃には止んでくれました。このまま降らなきゃいいんだけど・・
このタイミングで夕飯といこう!
さて、二日目の夕飯は、ホットプレートで焼き物づくし。
ウインナ、鶏、のり塩ポテト、餃子・・・
ママは一人、タープ内に残って、ちょいちょいつまみながらせっせと焼いて、子供たちとパパは外のデッキで優雅に座ってパクパク&グビグビッ。
でも、ご飯の時に雨がやんでくれてよかったです。

そうそ、ランタンにLEDライトをつけてみました。どうなんでしょ?(笑)
実際はもうちょっと良い感じだったんですが、写真だといまいち伝わりませんね。(^^;
=19時 お風呂=
とりあえず、雨もやんでいるうちにお風呂に入りに行き、上がった後は昨日できなかった、ツリーハウスでカルタ&トランプです。昨日からの約束なので、今日は少し時間をオーバーして、21時過ぎまでたっぷり遊びました。
そうこうしているうちに、またしてもポツポツと雨の音・・やっぱり降り出してきてしまいました。
しかも、風が強く、雨もひどいみたい。。
タープ内の雨対策をしっかりしてから、
21時半就寝です。
=7時過ぎ 起床=
夜の間中降り続いた雨のお陰で、タープ内はえらいことになっていました。
荷物は濡れないように真ん中のテーブルの上において、上から毛布をかぶせておいたのですが、しずくで毛布は濡れ、下に敷いていたマットも結構折り曲げて内側にしていたのに、それすら水たまりが出来るほどビショビショ。
ウッドデッキの上だったので、泥だらけということはなく、その点救いはありましたが、やっぱり雨の中のキャンプは大変なんだと、改めて実感しました。
とりあえず、タープ内で過ごすことは無理なので、要らないものは車に積み、必要なものだけツリーハウスへ移動。

=9時 朝食=
さて、お腹も空いたしそろそろ朝ご飯。
ツリーハウスの中には、久々に?「ホットケーキ職人」が登場していました。
ペタペタと手際よくひっくり返し、作っていきます。娘も大好物なので、おいしそうにパクパク!
数枚を残し、ほぼ完食♪息子君、御苦労さまでした!
結局、その後も雨はやむことなく、キャンプを始めてから初めて、傘をさしての撤収作業となりました。
タープはびしょ濡れなので、ビニール袋2枚に詰め込み、恒例のシュラフ、毛布干し干しタイムは当然省略。
そういう意味では、いつもよりは早く片付いたのは片付いたんですが、、、帰ってからの作業が大変・・(>o<)
その後、お昼もツリーハウス内で恒例のカップ麺で済ませ、
13時チェックアウト
少し寒かったことも有り、チェックアウト後、お風呂に入らせていただき、しっかり温まってから帰りました。

ちなみに濡れたタープは翌日、ママ一人で駐車場にたてて、乾かしましたとさ。(^^;

さて、全体の感想ですが・・
こちらは良いシーズンに来ると、川遊びや芝生広場で遊べたりするので子供達もとても楽しいと思います。
そして、なんといっても、一風変わった建物「ツリーハウス」&デッキは子供だけでなく、大人ごころをもぐっとつかむハズです。
キャンプに来ていながら、デッキの上ということで、ちょっとしたリゾート気分も味わえます(笑)
5棟しかありませんので、オンシーズンの休日は予約が取りにくいのかもしれませんね。
オートサイトは、冬場だったということもあるのかもしれませんが、少し殺風景というか、外側にあるので、場所的にはちょっとさみしいような感じの印象を受けました。
後、サイト的にはちょっと狭めなのと、隣との境が何もないので、プライベート感が少ないかな、という感じです。
お風呂は場内にあって、お掃除時間をのぞくと、1日入り放題ですし、料金もかかりませんので、お風呂が重要な我が家にとって、これは大きなプラスポイントでした。
そして、入場料はかかりますが、区画オートサイトの料金が2,000円、というのも魅力的ですね。
    ▶▶▶vol.17

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.