関西子どもとおでかけ遊び場情報 ー淡路島・ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場ー
ウェルネスパーク五色オートキャンプ場・兵庫県の淡路島にあるオートキャンプ場、ウェルネスパーク五色の紹介です。

HOME
> キャンプ場編 index > キャンプ日記index
 
 
キャンプ日記 vol.12

2010年12月31日(金)~2011年1月2日(日)
2010年大晦日から2011年の幕開けを迎える「年越しキャンプ」淡路島にある「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」です。
前回のキャンプからあくこと、わずか2日!どんだけ好きやねん!って感じです。(^^;)
今回は2泊なので、長文ですが、お許しを・・
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 実はちょうど一年前も二泊で淡路島に来たのですが、その時は豪華ウェスティンホテルに泊まり、観光三昧の三日間でした。
まさか一年後、キャンプで淡路島に来ることになるとはその当時夢にも思わず、、、
しかも、ウェスティンホテルとテント、、宿泊先もえらく差があり、、(笑)
もちろん、キャンプは楽しくてやってるので、決してテントが嫌、という意味ではないんですが、あまりにも差がありすぎるのでなんか面白いな~と改めて思ったわけです。
ほんと、何がどうなるかわからないもんですね。
しっかし、この日は風がすごかった!!
明石海峡大橋は海からの横殴りの強風で、速度も50km制限にはなっていたものの、あまりに風が強すぎて途中40kmにまで落としたほど(>o<)
橋の距離も長いし、油断すれば本当に横に流されそうで、ハンドルをガッチガチに持ち、かなり緊張して走りました。
淡路SAを出て、地道で海岸沿いを走る時も、海は大荒れ(^^;
ザッバーン!ザッバーン!と大波が来て、その波が風に乗ってフロントガラスにかかり、都度ワイパーでウィーン。
潮が混じっているので、水がかかると見えにくくなるんですよね。
この強風、キャンプ場は大丈夫なんだろうか、、テントを張る前に飛ばされないだろうか、、不安が脳裏をよぎります
=13時半 到着=
幸い、キャンプ場は海に面しておらず、少し風もマシなような気が、、
少し早いですが、14時チェックインなので、大丈夫かな~と思ったんですが、清算は出来るものの、鍵は14時に渡します、とのこと。
大きいキャンプ場はやっぱりこのあたり、きっちりされています(^^;
時間も少しあるので、先に場内をちょこっと歩いてみてビックリ!
キャンプで年越しをする方達がこれほどまでに多いとは!!
冬とは思えないほどの盛況ぶりです。前回までの1組や2組のキャンプがウソのよう。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ

ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ

ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
=14時 設営開始=
水道・電源の鍵をもらい、早々に移動です。
案内されたのは芝生広場に面した奥の方のサイトでした。
サイトの広さはまちまちなのですが、全体的に結構広めのような気がします。
しかも各サイトに水道、電源がついているので、とっても便利♪
荷物運び出しは後にして、テントとタープを早々に建て、すぐにペグを打ち込みます。
ここのキャンプ場はかなり地面が固くペグが打ちにくいという情報があったのですが、うちの場合はそこまで固い感じはありませんでした。場所にもよるのかな・・
とにかく、やっぱり風が強いので、ペグを全部使って、かなりの箇所に打ち込みました。
パパは相当お疲れでした。。
でも、これで飛んでいくってことはないハズ・・
しかし、たまたまなんだろうけど、我が家の周りはキャンピングカーばかり。
前も後ろも、横も、斜めも、ぜーんぶキャンピングカーでした。
初めて間近で大型のキャンピングカーを見たのですが、やっぱりすごいですね!
テレビのアンテナもついてて、まるで中継車のよう(笑)いつか機会があれば、中に入ってみたいものです。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
=15時 おもちつき参加=
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 荷物の運び出しは終わっていなかったのですが、15時からおもちつき大会があるとのことだったので、後はパパに任せてママと子供達はそっちへ移動。
息子は一人で、娘はママと一緒にぺったんぺったんつかせてもらいました。
もちろん、つきおわったお餅はその場で振舞われ、あんこを中に入れていただきました。
やっぱりつきたてはめちゃくちゃおいしい!
子供たちもとても喜んで、次がつき終わるまで待って、三回ほど食べてました。
なんだか、お正月!って感じで良かったです。
さて、今回、キャンプ場内の移動に大活躍だったのが、「ブレイブボード
このブレイブボード、息子の誕生日プレゼント(12月)なんですが、スケボーみたいな形で、左右でそれぞれグネグネ動き、スケボーより簡単に乗れるというものなんです。
複数の大学の研究で、ブレイブボードに乗ることで「動的バランス」感覚を養えるというデータが出ているそうで、その「動的バランス」とはなんぞや?というと、例えばサッカーで走りながらボールを蹴る、野球なら走りながらボールを取る、 といったような動きながらのバランス感覚で、多くのスポーツで役立つ運動神経なんだとか。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 特に8歳~12歳くらいの時に覚えた運動神経というのは大人になってからも忘れることがないそう。ご存じでしたか?
とにかく、今のうちに色んなことを経験させるのはいいことだってことですね。

で、そのブレイブボードに簡単に乗れるかどうか、というと、確かに少しの練習でちょっと乗れるようにはなりました。
ただ、そうは言ってもカッコ良く乗れるようになるには、それなりに練習が必要で・・
でも、普段から何かと忙しい息子。練習する時間もなく、あまり上達していなかったのが現状だったのですが、ここにきて急成長!
か~なりうまく乗りこなせるようになってました。やっぱり子供ってすごい!
=16時~ 遊びタイム=
ここのキャンプ場は公園の中にあるので、遊具や広い芝生広場があります。
ただ、遊具は小学1年生の息子にはギリギリ、もうすぐ4歳の娘にちょうど、って感じなので、それより大きなお子さんは芝生広場になるかな~と思います。
今回は初の二泊ということもあって、時間にもゆとりがあります。子供たちは、遊具で一通り遊んだ後、芝生広場で二人でサッカーを始めました。ま、サッカーと言うより、ボールの取り合いっこ。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 後、お正月らしく(大晦日ですが)、凧上げも。
強風がちょうどよく、凧はぐんぐん上がっていきます。
でも、なぜか安定せず、しばらくすると急降下。長続きしません。むむむ・・なんで?
ちょっと壊れてたのをテープで張ってたりしたので、それが原因かな?
娘にも、やってみたら?と勧めてみたものの、「怖いから嫌だ~」と結局やらず。
挙句の果てに、広場の端っこから飛ばそうとしたのが災いして、木にひっかかり、どうにもこうにも取れなくなって、終わり、、、なんともあっけない、、、
=17時半 夕食=
今回は風が強く、外で焚き火も出来ないし、何より外での食事はもう限界かも、ってことで、夕飯はタープの中。
息子のリクエストで大好きなカレーです。
なんならバーベキューコンロも使わずいきたいな、ということで、カセットコンロを持参。
でも、火種が小さなコンロ一つだけだと、お酒のアテは出来ない・・今回はパパさんには我慢してもらって、乾き物で、、
カレーだけなので、夕飯もあっという間!ママはめちゃラクちんだったり~(笑)
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ =18時半 トランプ&カルタ大会~=
さて、食事の後はゆっくり遊びタイム。まずはトランプです。
3歳の娘も出来るババ抜き。これが結構強かったりするんですよね。
パパ、ジョーカーを持つ娘の反応を見ながら、カードを引きます。
パパが「これ?」「これ?」とカードを指して聞いていくと、どうしてもジョーカーの時に「ニヤッ」と笑ってしまう娘。まだまだかわいい♪
何度かババ抜き、枚数の少ない神経衰弱をやった後、テントに移動。
お次はカルタ大会です♪
良いタイミングで娘が一通りひらがなを覚えたところなので、カルタはちょうどいい勉強になります。
実はまだひらがなを全部覚える前からカルタをやっていたのですが、前のカルタは童話のシリーズで、その内容の絵が書いてあり、絵で覚えてるのかなと思ってたんですが、少し前に違うカルタを買ってもらい、絵では判断つきにくい内容になったんです。
にもかかかわらず、めちゃくちゃ素早い!なかなか強い!
まだまだ探すのに時間がかかったり、わからない文字があったりはするんですが、大人ですら負けるほど早い時も!
小学一年の息子、3つも下の妹相手にムキになってます。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
なんなら取られすぎて「○○ちゃんの方ばっかりでズルイ!」なんてイチャモンつけて怒ってます(^^;
結果は4:6くらいの割合で、当然のことながら息子が勝つのですが、それでも自力で20枚近く取る娘、なかなかすごいです。
「俺の方が多いもんね!」って威張ってるけど、、当たり前じゃい!(笑)
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ =20時 年越しソバ=
たっぷり遊んだ後は、大晦日の年越しソバ。
子供たちはあまり具を好まないので、ソバのみ(^^;
紅白歌合戦や年末番組を見てるわけでもないので、全然実感が沸かないけど、本当に大晦日なんだな~。なんだか変な感じ。
でも、こういうのも有り、かな。
年越しソバを食べ終え、ちょっと一息ついてるともう21時前。
お風呂の受付が21時で終わりなので、大慌てでキャンプ場内にある温泉「ゆ~ゆ~ファイブ」に向かいます。
ママ達が受付をしたと同時に終了~。フ~~、、ギリギリセーフです。
中は露天風呂、高温風呂、ジェットバス、電気風呂、週替わりの香料湯・薬湯があり、ゆったりつかっていると、、聞きおぼえてのある曲が流れてきました。
「蛍の光」です、、、あら、終わりなのね(>o<)、、
なんだか追い出されるような形で(21時半で終わりなので仕方ないのですが)そそくさとお風呂を出ます。
時間も時間なので、子供たちは年を越すことなく、
=22時 子供たち就寝

大人はその後、コーヒーを飲んだり、この時期ならではの「ホットカルピス」を飲んだりとまったりしながら、携帯の時計で0時になったのを確認し、とりあえず新年を迎えてから寝ました。


=2011年 元旦=
昨晩は風がとにかくすごかった!
テントもかなり揺れて、その音で何度も目が覚めた程・・
さて、それはともかく、
2011、新年あけましておめでとうございます
2011年幕開け一番の早起きはやっぱり息子。7時半過ぎに起床です。
ママはとりあえずお雑煮の準備。
お餅は、おじいちゃん、おばあちゃんが年末に杵でついてくれたもの。
炭火ではなく、カセットコンロでお餅を焼いてから、白味噌の出汁に入れ出来上がり♪
買ったお餅と違って、とろっとろ、やわらかくておいしい~!
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ お雑煮の後は、お年玉。
と、その前に、パパから今年一年間のそれぞれの目標を伝えられます。
神妙な面持ちで聞く子供達。
特に息子はかなり真剣です。
娘はわかってるような、わかってないような??(笑)

息子はそれを自分で紙に書き、最後に「絶対やる!」と宣言。
娘はもらったお年玉を手に、のんきに「イェイ!」
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ =10時 場内散歩=

朝食の後片付けを済ませた後、場内を散歩。
オートキャンプ場の上には「丘の上のコテージ」があります。
景色も良く、キレイで良い感じ♪
年末年始は早くから満室でした。
こちらは違う筋のオートキャンプサイト。
全部で40サイト以上あるので、いくら年越しキャンプする人が多いといえども、全部がいっぱいということはなく、こちらはまばらでした。
一番上の13番のサイト(右側写真)はビックリするほど広い!
サイト二つ分くらいありそうな広さでした。
遊び場が一番遠くなるものの、トイレも近くにあるので、かなりいいんじゃないかな、と。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ お次は、無料で入れる「五色洋ランセンター」。
と言っても、花にあまり興味があるわけでもないので、一通りちら~っと見て、すぐ出てきました。
で、最後はわんぱく広場へ。
新しい遊具がいくつかあります。
小一の息子でギリギリ!?
しばらく広場で遊んだ後、テントに戻ってきて、またカルタ。
でもって、外で縄跳び練習。
娘も縄跳びを買ってもらったので、お兄ちゃんを見本にやってみます。
全然とべてませんが、気持ちだけ(笑)
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ =14時 お昼ごはん=
少しゆっくりしすぎ、お昼をとうに過ぎてしまいました。
「お腹すいた!」  当然のことながら、息子から声があがります。
ママは大急ぎで用意。今日のお昼は「タコ焼き」です。いや、正確には「ウィンナ焼き」。
うちの子供達はイカとかタコとか噛み切りにくいものが苦手。
うちでタコ焼きをするときには、中身は必ずタコでなく、ウィンナなのです。なんなら何も入れない方が好きだったり、、
でも意外と生地だけでもおいしいんですよね♪
お腹が空いてた息子君、20個以上ペロリ。娘も10個近く頑張りました。
=15時 お昼寝=
お腹もいっぱいになり、ちょっとまったり。
お昼寝しよっか~、と二人。ま、たまにはいいんじゃない?ゆっくりどうぞ~。
ゴソゴソ、、ゴソゴソ、、
しばらくの間、寝返りをうったり、ゴソゴソした後、
シーン・・・

寝た?寝たかな?
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 結局、息子はほんのちょっとだけ、寝たような寝てないような、そんな感じで起きてきちゃいました。
さすがに小学生になると、体力もついてきて、そうそうのことでは寝られないかな。
対照的に、スースー寝息をたてているのは娘。
まだまだ3歳児、当然の流れですね。
その後、結局薄暗くなる17時前まで寝てました。
起きてきた息子は、パパと二人、テント裏の芝斜面を登って、夕焼けを見ながらお話ししたり、サッカー練習したり、、
ママはその間に夕飯の準備。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 2011年、最初の夕飯は、ちょっと豪華に「すき焼き」♪
やっぱり寒い時期は鍋物に限ります!
でも、好き嫌いの多いうちの子供達・・すき焼きも苦手だったり、、
あんなにおいしいのに~~!

パパはすき焼きのお肉が大好き、ママはネギや糸こんにゃく、麩が大好き。
こんなにたくさん誰が食べるの?という子供たちの心配をよそに、キレイに完食!
あ~久しぶりのすき焼き、おいしかった!
シメにうどんを入れたかったけど、もうお腹いっぱい!
ごちそうさまでした!

と、その頃から、急に雨!しかもかなり激しい・・予報では雨なんてなかったのに。
キャンプを始めてから初めての雨です。
テント内に雨が漏れることはありませんでしたが、少し斜面だったのか、地面に雨が流れてきてタープ内に少し水が入ってきました。しばらくするとやんだので、一安心。
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ 昨日はお風呂がギリギリでゆっくりつかれなかったので、今日は早めにと思っていたのに、夕飯後、トランプやカルタに盛り上がっていると、気づけば20時過ぎ。
ま、昨日に比べ早いし、21時半までは十分時間があるので、良し!
今日はしっかりつかって温まってきました!

=21時半就寝=
元旦の夜は、お風呂上がり温かいまま、みんなで就寝です。
=8時 起床=
二日目の朝は、既にお正月気分もなく、朝食もホットサンド。子供たちは大好きなので、あっという間に終了です。
いつもなら、朝食が終わると撤収作業にかかるのですが、実はパパがここのキャンプ場が気に入り、もう一泊してもいいな、と思っていて、、でも、息子は年賀状も見たいし、早く帰りたいらしい。
娘はもう一泊しても良い派、ママはどちらでも良い派、で意見が平行線をたどり、、
しばらく様子見というか、撤収作業を始めなかったのですが、最終的に3泊しちゃったら後が大変だし、、ということで、パパの願いむなしく、予定通り2泊で撤収することに。

ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ =10時 撤収作業開始=
昨夜の雨で、テント、タープが乾くか心配でしたが、幸いお天気も良く、そこそこ風もあったので、朝まで濡れていたテントも短時間で乾いてくれました。
デイキャンプを付けて14時チェックアウトにしているものの、作業開始がいつもより遅かったので、あまり時間がないこともあり、大人だけで撤収。
その間、子供たちはブレイブボード&キックボードで遊んだり、サイト裏の斜面に登ったり、、
お昼抜きになるかも!?と思っていましたが、なんとか13時半には片付き、いつものように最後はカップ麺でお昼です。

初めての二泊キャンプはやっぱりゆっくりできる時間があって、ママも助かりました!
しかも、気持ちの良いキャンプだったので年越しキャンプには言うことなし!の満足な気分で、

=14時 チェックアウト=
ウェルネスパーク五色・オートキャンプ場・年越しキャンプ
北淡震災記念公園・野島断層・年越しキャンプ 北淡震災記念公園・野島断層・年越しキャンプ =14時45分~北淡震災記念公園=

キャンプ場を出た後は、前から行かないといけないな、と思っていた「北淡震災記念公園-野島断層」に。
入場してすぐに、国道43号線の倒壊再現模型が現れます。
写真や映像では見たことがあっても、こうやって実物に近い状態で展示されていると、改めて地震の被害の大きさを感じます。
そして、ここは地震によって地表に現れた断層をそのままの形で保存してあり、国指定天然記念物となっています。
写真のような段差が実際には約10km続いたそうで、たった10秒くらいのあいだに、ここまでの段差ができる程地面が動いたんだと考えると、あの揺れの大きさは見て納得できます。
他にも館内には震度7を体験できる震災体験館や、すぐ1mそばを断層が横切りながら殆ど壊れることなく残った民家をそのまま公開されている「メモリアルハウス」などがあります。
北淡震災記念公園の詳細は▶▶▶こちらで紹介していますので、ご覧下さいね。
北淡震災記念公園・野島断層・年越しキャンプ
北淡震災記念公園・野島断層・年越しキャンプ =16時 家路へ=
帰りは行きとは全然違い、青空で風もなく、あれほど波で白かった海も穏やか、海風でハンドルをとられることなく、とても綺麗な景色をみながら快適なドライブでした。
さて、全体の感想ですが、、
小高い丘の上にあり、場所によっては海も見え、とても気持ちの良いキャンプ場です。
各サイトにはAC電源、流し台がついているので、利便性もよく、隣のサイトとは植木で仕切られているのでプライベート感もあります。
お風呂は場内に有り、コインランドリーもありますので、連泊するのにも最適です。
又、遊具や広大な芝生広場もありますので、子供たちが遊ぶのにも不自由しないと思います。
工房でソバ打ちやうどん打ちが出来たり、季節によっては味覚狩りなどの収穫体験も出来ます。
ログハウスもキレイで、良いシーズン、日程は受付早々にいっぱいになるようです。
今回は年越しキャンプでしたが、とても寒いシーズンとは思えないくらい多くの人で賑わっていました。
景色も雰囲気も良く、もう一泊してもいいかな、と思えるくらい満足できるキャンプ場でした♪
 ▶▶▶vol.13

 


キャンプ日記indexへ

Copyright(C) since 2008 関西子どもとお出かけ遊び場情報 All Rights Reserved.